交通系IC

QR決済は流行らない

こんばんは、いづつです。5月の転職を機に、出題範囲が明確だったコンペ形式による上品な競技場から、自由すぎる乱戦場に飛び込んだことを自覚して、望むところだったはずなのに上手くやれていなくてもどかしい最近です。

 そんな個人的近況とはまったく関係なく、今回はQR決済って不便だよねという話がしたくて仕方ありません。

■今の想定用途でQR決済は流行らない

 最近、小売りビジネス各社はビッグデータ自前

もっとみる

キャッシュレスサービスが便利すぎて財布を持ち歩く機会がほとんどない。

キャッシュレス決済元年。便利すぎて怖い。

最近はどこに行ってもキャッシュレス対応している店舗が多く、財布を持ち歩く必要性があるのかと疑問に感じることが多いです。

現に、ここ数ヶ月は長財布を持ち歩いた記憶がありません。

出張に行く時だって小銭入れに少額の現金とカード入れておけば充分でした。(というか、最近はずっと持ち歩いていなかったので、長財布に入れ替える意識すらなかったです)

お店での買い

もっとみる
見つけてくれてありがとうございます🤗
15

キャッシュレスの先にあるモノ⑥

こんにちは。ITジャーナリストの久原です。

 前回は、日本がキャッシュレスを普及させるにはどうすればいいのか?について整理してみました。
 今回は、デビットカードはキャッシュレスの救世主か?を考えていきたいと思います。

 前回の記事で利用者に対しても店舗側に対しても『お得だよ』という情報を大々的に流しているので、一時的には使われるのではないかと記載しました。
 理由はもちろん、キャンペーンが終

もっとみる
できればフォローもお願いします!
14

キャッシュレスの先・・・

キャッシュレスって便利ですよね

キャッシュレス・・・

クレジットカード

交通系カード

QRコード

どんどん増えていくキャッシュレス決済

どんどん持たなくなる現金

北欧の4カ国では、ほとんど現金は使用する機会がない

どこのお店もキャッシュレスだ

北欧はキャッシュレス先進国なので何となくわかるが

日本も徐々に、そして確実にキャッシュレス化が進んでいる

キャッシュレス化が進むと昔み

もっとみる
感謝!
16

交通系ICカードのチャージ時における擦過傷が飛躍的に減る可能性への言及

キャッシュレス。
という概念が実体化しつつある近年。とりあえず、ICカード一枚持っていれば、アレもコレも買えたりする。という、大変なレボリューションを僕たちの生活にもたらしてくれた!という、ほどでも無い気もします。別に財布持ってても、そんな苦じゃないです。別に中身もそんな入ってないし。

しかし、別口の「苦」がある。
それは、
「交通系ICカードを券売機でチャージする時に、ICカードの表面がこすれ

もっとみる
2

私がPASMOを持つ理由

神はいくつもの島を作った。大きい島、小さい島、様々だ。

極東の小さな島国は日本列島と名付けられた。

日本列島に暮らす者たちは協力し、電車で全国を繋ぎ、心を一つにした。

しかし、神にすればそれは面白くない。
日本人が一つになれば、それは神にとって驚異となる。

神は彼らを恐れ、利用する鉄道会社や地域ごとにそれぞれ別々のICカードを持たせ、日本人の心をバラバラにした。

そうしてできたのが、su

もっとみる
伸びしろ⑤これから伸びる茨城県在住!
20

JR無人AIレジ店舗の実証実験に行ってきた話

既に話題にもなっているんですが、JR東日本のオープンイノベーション型ビジネス創造活動「JR東日本スタートアッププログラム」の一環で、AI無人決済システム「スーパーワンダーレジ」を活用した無人店舗の実証実験に参加してきました。

これ昨年(2017年)の11月に大宮でもやっていたらしくて、気にはなってたんですがなかなか大宮まで行く暇もなかったのでスルーしてました。今回は自分がよく利用する赤羽駅、しか

もっとみる

セルフレジが使われてない話

財布は彼氏に誕生日にもらったし、それ自体はアイテムとして好きなので持ち歩いてはいるものの、実際はSuica、クレジットカード、LINE Payカードの3枚が入ったキーケースで事足りてしまっている25歳OLです。

そんな現金をほぼ使わない生活をしているとわざわざ現金を使う人がちょっと不思議に思ってしまう今日この頃です。

今回はコンビニ、ニューデイズに設置されている
「セルフレジ」があんまり使われ

もっとみる