0→1でコミュニティを作る話

夏休みですね。
しゃにむにOLです。

継続して投稿しようと決めてましたが、仕事に追われ、別の活動に追われていたら月日が過ぎていました。継続の難しさをひしひしと感じます。

さて、今回は組織作りのお話です。
別の活動、というのは、実は0からコミュニティを作ってまして。今は右往左往しながら組織の核を決めているところです。

0からコミュニティを作る経験は初めてですが、生まれたてホヤホヤの組織をランデ

もっとみる

教育に答えはない。もし答えを知りたいならば、その相手に聞くしかない。

社会人になると学校の先生じゃなくとも「教育」に携わる機会はあると思います。学校の先生であれば教育論のようなものを学んでいるのでしょうが(勝手な想像ですが・・・)、ITエンジニアは教育を感覚的にやっている感があります。「教育の仕方」というのを教わった方は意外と少ないのではないでしょうか?

私は教わったことがありません。ですので、色々試行錯誤しながら教育をしています。そこで、私と同じように「教育の仕

もっとみる

部下への指導。主役は誰か?【 経営・人財育成 】

※ この記事は「ビジネス」及び「イベントレポ」に関するものです。

♦ イベントの概要

【 群馬県の産業支援機構が実施している「ぐんま実践マネジメントスクール2019」という経営スクールに入塾しました 】編の2回目です。

詳しくは、下記noteをご参照ください。

2回目のセミナーが終わりました。今回のテーマはずばり「人財育成」。

今回もみっちり学びました。吸収したものを全部書けば、1週間分

もっとみる

マネジメントは、される側に属する

マネジメントは、
する側に属するのではなく、
される側に属する

ありがちなのが、管理者が自分のやり方に固執することやそもそもやり方に疑問を持たないこと。
結果・成果・人財育成が伴わないのは、自分に責任があるのではなく、部下に責任があると思っている人ですね。
事業特性によっては、力業で上司の戦略や戦術で何とかなることも勿論ある。
しかし、そのような力業では、当人が異動になった時の影響が大きい。

もっとみる

人を大切にする経営 【 NIKKEI・人財育成 】

働くママ気持ち知って 適切な配慮指南(藤岡佳子さん) 

有料記事なので、概要を説明してから、私見を書きます。

♦ 記事の概要

■ ポイント

① 働き方改革が進んでいるが、「長時間労働是正と休みの取り方」という制度面の改革が目立つ

② 一方、働くママへのサポートはまだまだ不足気味ではないか?

■ 事例抜粋

育児をしながらフルタイム勤務している女性から「会社を辞めたくなった」という体験

もっとみる

退職マネジメントの必要性

bosyu社の社長さんの記事を読んで
「たしかにそうだな」
と大きく頷きました。

私自身、大きな退職経験は一度しかないけれど、
辞める時、所属長は退職理由をきちんと聴いてくれて
「本店に戻すことも考えるから」
「事務処理が大変なら補助のパートつけるよ」
と。
最後には
「転職は応援する。でもうまく行かなかったらまた戻ってきなよ。」
という言葉までかけてもらった。
普段それほど話したことがない上司

もっとみる

基礎と区別と具体化のお話

夢が叶わないと嘆いている人は、夢や目標が具体化されていないんです

きょうも人を育てるぞ!しゃにむにOLです。
前回は自分でも整理ができていなかったけど、今回はうまくまとめるぞ!

さて、今回は目標設定のお話です。目標を達成したいのにうまくいかない理由を考えた時、とある起業家の方に言われた一言からスタートです。
働いていても、プライベートでも達成したいことがある人が大半だと思います。そんな時は以下

もっとみる

永遠なんてないって話

どんなビジネスモデルも、すぐに陳腐化してしまいます。

日曜日にほにゃにゃちわーっ!!分かる人には分かるケロちゃんでのスタート、しゃにむにOLです。

さてさて、今日はアンニュイなタイトルコールですが、ちゃんと(当社比)人や組織の話を進めます。
今日は

ビジネスモデルに永遠はないから、維持したいのであれば慢心せず考え続けよ

と言う話をします。
ちょうど、新しい価値を産み出すには何をすべきか、専

もっとみる

とにかく手を動かせってお話

どうせひっくり返されるから、100%を出すんじゃない。

きょうも人を育てるぞ!しゃにむにOLです。
さあ、今日はめちゃめちゃありきたりかもしれないテーマですね…

PDCAは早く回せ、見る人は特段質を求めてない。

今、人材育成の研修の企画、運営、実施する側にしゃにむにはおります。とにかく人材育成は体力・頭脳勝負です。研修の準備に体力を持っていかれ、研修の企画にパートナーと認知の差がないか擦り合

もっとみる

人財から人材に移り変わる話

人を育てる責任の所在は会社か、個人か

こんばんは。組織と人が大好きなしゃにむにOLです。人ラブ!僕は人間が好きだ!愛している!!(CV. 神谷○史)

さて、そんなしゃにむにが馬車馬のように働きつつも会社で聞いたお話から感じたことを述べていこうかと思います。つまるところ、私が言いたいのは

安定志向のみんな、自分から意見言わないと会社は育ててくれないよ

不穏な空気を醸していますが(笑)、若いう

もっとみる