今日のsaenote

「6時起き」に大騒ぎして気づいたこと

今日は、とあるシンポジウムでどうしても聞きたい講演があって、ひっさしぶりに!早起きして都心に出かけました。

早起き、と言っても、6時起き。
でも休職してからの私にとっては、お恥ずかしながらとんでもなく早い時間でして、前日夜から大騒ぎ。

無事起きれたものの、実はぜんっぜん寝つけず、結局寝たのは4時でした(苦笑)

その日、日中の変な時間に寝落ちしてしまって眠たくなかったのと、「早起きしなきゃ早起

もっとみる
「スキ」いただきました!ありがとうございます!
38

沸騰するTwitter、弱火で煮込むnote

文章を書くことで得られることってたっくさんあると思うけれど、文章を「毎日」とか「継続的に」書くことで得られることは、別に存在しているような気がしている。

私は、毎日の出来事に対して何か感じることや考えることがあったとしても、それを言葉としてアウトプットするのに時間がかかるところがある。

例えば、何かのコンサートやイベントに行ったとして、帰り道に「楽しかった?」と聞かれたり、家に帰って家族から「

もっとみる
皆さんに幸あれ!
53

いきなり冬かよ

台風来て怯えまくったり、いきなり寒くなって「着るものがな!い!」って騒いだり、忙しすぎますね心と身体が。

もう、こんな顔してる

(; ̄ェ ̄)

いや、実際はこんな感じかなぁ

(´-`)

ほんとは、いつだって、こんな顔してたい

٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

私は疲れすぎると「疲れたァーーーグヘェ!!!!」ってならなくて、ひたすら「無」になるタイプなので、一言も喋らず、いるんだかいないんだかわ

もっとみる
「スキ」ありがとうございます♪
22

一人で恐竜博2019に行ってきた話。

父から、恐竜博2019のチケットを渡された。

恐竜博2019とは、明日まで国立科学博物館で開催されている、恐竜の骨の実物やら標本やらが楽しめるイベントである。

知人からもらったから、暇だったらどうぞ、と渡されたチケットは、1枚だった。

・・・・・・・・1枚・・・・?

こういうのって、普通は「ペアチケット」じゃないのか。

訊ねると、どうやら知人からはペアチケットを頂いたにも関わらず、そのう

もっとみる
大吉('ω')ノ
42

みんな生きてますか?

東京都内はいよいよ風の音が強くなってきた。

不安と同時に、違和感とともにムカついてくる私。いや、冷静だけれど。

私が物心ついた時から、毎年「過去最大級」とか「未曾有の」とかいう枕詞とともに、たくさんの自然災害や、異常気象が発生しているような気がする。毎年、更新されていく強さ。怖さ。異常さ。

これってやっぱり、おかしいよなぁ・・・?

なんか、どんどん災害に強くなっていく日本は誇らしい部分もあ

もっとみる
明日も、読んでくださいね:)
25

結局はユーモアが人間を救う

星野源さんの『よみがえる変態』というエッセイ集を読んで、だいぶ前にバズったこのツイートを思い出した。

このツイートを見て、私は衝撃を受けた。

「わー、本当に大逆転だねぇ!」なんていう単純な感想ではない。

いわゆる「男子にとっての逆転人生」、つまり「ドリーム」っちゅーもんは、「ガッキーとキスすること」だったのか、ということだ。

星野源さんといえば、言わずと知れた超人気アーティストであり、俳優

もっとみる
「スキ」いただきました!ありがとうございます!
73

気をつけましょう・・・

台風のことです。

「地球史上最大級」とか「東京23区の3割が浸水する」とかなんだかギャグみたいな言葉が飛び交っているけれど、言葉の選び方は置いておくとしても、とりあえず悪い意味で「ヤバい」レベルの台風が関東地方に近づいていることには違いないらしい。

最近は電車の計画運休とか、飛行機の欠航がかなり前段階で発表されたりとか、イベント等の中止の決定が早くなってきたりとか、何でもかんでも「なんとか頑張

もっとみる
明日も、読んでくださいね:)
40

フェチのお話。

私は「しおらしい人(もしくはその状態)」フェチである。

いきなりなぜフェチの話をしたかというと、今さっきテラスハウス最新話をみていて、脳内がお花畑キュンキュン嵐で吹き荒れているからである。

テラスハウスに出演中のドイケメンなイタリア人漫画家が好意を抱いている女の子がいるのだが、その女の子と新住人の男の子が目の前でデートに行く約束をしている。普段は明るくウィンクとかしちゃう余裕そうなハッピーイタ

もっとみる
毎日更新中~♡
46

ただ、「別の人間」であるということ

大好きな上島珈琲店で、カフェインレスアイスミルク珈琲(黒糖)Mサイズを飲んでいた。相変わらず、美味しい。心地よい甘さが、体と心をほぐしていく。優しい気持ちになる。上島珈琲店がある世界に生まれて良かったー!

そんなことを思っていたら、隣の席に親子がやってきた。小学校5年生くらいだろうか。それくらいの年齢の男の子と、お母さん。どうやら、近くにある進学塾の帰りのようだった。そうかー、中学受験生か。

もっとみる
毎日更新しています:)明日もお待ちしております♪
57

肩の荷がおりて、そして背筋が伸びた日。 #note酒場

私は、「自己紹介」というものがめちゃくちゃ苦手だ。

転校するたびに。サークルに入るたびに。バイトの面接に行くたびに。就活のたびに。入社のたびに。合コンに行くたびに。仕事やプライベートで初めましての人に会うたびに。

「自己紹介」を求められ、特に面白いあだ名もなく、面白い特技や趣味もなく、かと言って全てを振り切るほどの天真爛漫さがあるわけでもなく、何の印象にも残らない自分がやりきれない瞬間を山ほど

もっとみる
大吉('ω')ノ
81