光本勇介

7/9  そこに気付くかどうか

▼目次
 ・価格自由という取り組み
 ・イノベーションの捉え方
 ・彼らは何より楽しそう

・価格自由という取り組み

価格自由という取り組みが増えてきている。 でも、これからやり出す人は後追いすぎてもう旨みは無さそうだが。

光本勇介氏が発売した「実験思考」。

まず本を0円で販売。読者は読み終わった後に、見合った金額を支払うというモデル。 1.5か月で1億円以上集まったらしい、、すごい

もっとみる

番外編:Dear堀江貴文様

このnoteでは、才能あるアーティストが、安心して活動を続けられる仕組みを作る!
現在の音楽ビジネス2.0〜2.5を3.0にアップデートする過程を紹介していきます。

なんですが、今回も番外編。
でも音楽ビジネスには絡めていきます!

ハッタリの流儀

読了しました。
内容については、ネタバレになっても面白く書けてれば怒られなさそうなので気にせず書きます!
まずは、前作「あり金は全部使え」からの出

もっとみる

0円の本が1ヶ月半で売上1億円!?

どうも、トキです!

皆さん"実験思考"という本をご存知ですか?
0円で販売された本なんですが、1ヶ月半で1億円も売り上げているんです!

0円の本を1ヶ月半で1億円も売り上げただけでなく、
本を通して会社のブランディングや自社サービスの広告に繋げるという天才的マーケティングを行った"光本勇介"氏。

他にもCASHというサービスで数時間で3.6億円をばら撒いたり、
10年前にuberのようなカー

もっとみる

文化を守る「ノブレス・オブリージュ」は、やがて民衆へ。

Kimono Solutionwear™ と商標登録した米タレントのキム・カーダシアンさん。補正下着をソリューション(=解決策)と表現していることに、上手いなあと感心してしまいました。

ルイ・ヴィトンの「KIMONO」というバッグは何も言われなかったところをみると、問題の在り処は「KIMONO」を製品名に使ったことではないのかもしれません。

これに関して「文化」の盗用という言葉が頻繁に使われて

もっとみる

【書評】実験思考/光本勇介/幻冬舎

実験思考/光本勇介/幻冬舎

読みやすさ
★★★★☆
スポーツへの転用度
★★★☆☆

この本はKindleでゼロ円で売っていた。NewsPicksBookの本がゼロ円なら、とりあえずは買ってみるか、という気持ちでクリックして購入(というか、もらった)。

そんな話題性で手に取った本である。

そして、読み始めていきなりタイトルの「実験思考」の意味がわかり、気づいた時にはその実験に参加していた。

もっとみる

「一発で伝わる」と「説明コスト」の考え方

先日、「パワーママプロジェクト」が主催するワーママ向けの朝活イベントに参加しました。そこで、価格自由をかかげ0円書籍販売で話題になった「実験思考」の著者 光本勇介さんのお話を聞く機会があり、大変参考になった&共感した言葉があったので紹介します。

光本さんといえば、STORES.jpやCASHなど、次々と世の中に「新しい」を提供し、何度も話題になっています。「こんなことできないかな?」を形にして世

もっとみる

床屋に行くのが嫌だ

「実験思考 世の中、すべては実験」を読んで。
著者の光本さんが「こうだったらいいのに」とか「なんでこうなんだろう」
と思ったものをネタ帳に書いているというのをみて、
自分も書いていこうと思ったので、早速1本目書いてみた。
果たして続くだろうか。

床屋に髪を切りに行くのが嫌だ

ここ10年ぐらいお金を払って散髪に行ったことがないです。
毎月自分でバリカンでカットします。

なんで床屋が嫌なのか改

もっとみる

読書:実験思考 光本勇介

ニイハオ、ゴローです!@上海

上海生活は、ほとんどが日本と変わらないぐらいの生活ができますが、「本屋」だけはないんですー笑

一応、海外の本が買える本屋もあるんですが、当然ながら日本の本屋と比べると数が少ないです。

日本にいた時は、かなりの頻度で本屋に行っていたんですが、上海に来てからは本屋にふらっと入るようなことがほぼ無くなってしまったので、素敵な本との偶然の出会いがめっきりと減りましたー涙

もっとみる

DMM.comが70億円買収のBANKを1年で「手放した」理由を考える

#COMEMO

日本経済新聞朝刊では、2019年03月19日(火)から、「打倒メルカリ」と題し、メルカリ新経済圏構築により予想以上の打撃を被った競合他社や、予想に反し影響が少ない競合、或いは、反撃の狼煙を挙げる競合などの現状についての興味深い内容の記事が連載されていました。

打倒メルカリ(1)背水の中古売買、反撃へ:

( https://www.nikkei.com/article/DGKK

もっとみる

「実験思考」まとめ 全1回

本日、名古屋駅JRタワーにある三省堂書店名古屋本店にて、光本勇介さんの「実験思考」を購入し、即日で読み切り・纏めをしました。(所要時間 7分)

著者の光本勇介さんの詳細情報は以下参照ください。僕の1日違いの誕生日で親近感が湧きました!!

光本勇介さんとは?

■第一章 過去の実験について

光本さんは、このご時世、実験思考で生きればこれだけ楽しい時代はない、と断言しています。最後に結論がありま

もっとみる