おすすめのビジネス書

株式会社バンク代表取締社長三本勇介さんの本「実験思考」を読みました。革新的なサービス、即現金化アプリCASH を作った方の書いた本です。読んで良かった本なので、おすすめします。今回は、おすすめポイントを書きます。是非、実際に読んで欲しい。

 

おすすめポイント

①アイディアの生まれやすいタイミング

三本勇介さんのアイディアの生まれやすいタイミングが二つ本書に載っています。この2つのタイミン

もっとみる

思考実験とnote実験

タイトルとは関係ないけど画像は今一番飲みたいビール
どこにも売ってない…

光本勇介氏の『実験思考』を読んでみた

これって思考実験の逆なんだね
読んでから気が付いたわー
つまり頭ん中で考えてないでやっちまおうぜってこと
思考実験は言葉悪く言うと”机上の空論”

しっかり本の価値は1人4万円以上あり累計1億円超え
これって印税じゃなくてダイレクト課金だからある意味著者からしたらおいしい?

まぁ自

もっとみる

8/10 開催の読書会で紹介された本TOP3

こんにちは!
お盆、真っ最中ですがいかがお過ごしでしょうか??
東京は気温が暑すぎて、毎日溶けそうな思いで過ごしています。

そんな中でも今週も多くの方々に参加頂きました。
良き本が多かったですが、今週もその中で3冊紹介します。

人と企業はどこで間違えるのか?---成功と失敗の本質を探る「10の物語」

本書はビル・ゲイツが「最高のビジネス書」として紹介し、しかもウォーレン・バフェット氏から20

もっとみる

読書記録:もっと自由に思考をぶっ飛ばして生きて良い【実験思考 光本勇介】

ぶっ飛んだ起業家。

日本にもこんな発想力、行動力のある人がいるのかと驚いた。どうしたらこんな風に制限、常識を飛び越えてぶっ飛べるのだろう。

"「失敗」は自分だけの価値になる"

1億円によって 「ぼくしか知らない情報 」が手に入ります 。

すごい。失敗に対してネガティブな要素を持っていない。そしてかけた分をお金ではない形でも回収できる自信と思考力を持っている。

ちなみに失敗に対するネガ

もっとみる

横柄な皇帝、透明の照明。

猫は旦那に高い所から落ちても必ず足をついて着地するそうです。

バターを塗ったトーストを落とすと必ずジャムを塗った面を下にして地面に落下するそうです。

偉い人はこう言いました。

「では猫の背中にバターを塗ったトーストを括り付けて落とせばその二つの法則で永遠に回転するのではないだろうか。」

あー斬新。そんな柔軟な発想で世の中を変えてみたいわ。

これはバター猫のパラドックスというやつで二つの法

もっとみる

もし、あと5年しか生きられないとしたら

思考実験です。

もし、あと5年しか生きられないとしたら。

その5年は何に使うでしょうか。

今年は何に使うでしょうか。

今月は何に使うでしょうか。

今週は何に使うでしょうか。

今日は何に使うでしょうか。

論理的には、今日亡くなる可能性もゼロではありません。
ので、5年というレンジも「5年も生きる気かよ」という内なるツッコミが聞こえてこないではないですが(私はストレングスファインダーで適

もっとみる

【#100日チャレンジ7日目】性犯罪被害者のトラウマの正体③

性犯罪の被害者のトラウマをいたずらに強化している構造を明らかにする思考実験を続ける。

きのうは自己同一性うんぬん、という話を始めたところまでだった。

自己同一性の定義は、辞書によるとこんな感じだ。
「人が時や場面を越えて一個の人格として存在し、事故を事故として確信する自我の統一をもっていること」。

ここでは大雑把に、「わたしは一昨日も昨日も今日もそして明日もわたしであって、わたし以外の誰かで

もっとみる

何故嫌いなのかを考える

この記事は有料だけど全文最後まで読めます。
 思考のきっかけはゲームですが「嫌い」というのは割と詳しくなければなれないというか、大体は「嫌い」ではなく「無関心」ですよね。

 ちなみに結論から言うと私は「スプラッター映画」に対して、知りもしないクセに嫌悪感を抱いてました(後述)。浅い知識しか持ち合わせてないくせに嫌いというか、浅い知識だからこそ嫌いというか。

▼関連エントリー
・知らないクセに嫌

もっとみる

シンギュラリティとひとつの思考実験

ちょっと前に「シンギュラリティ」という言葉が流行った。日本語で「技術的特異点」と言うらしい。
主に、人工知能が人間の知能を凌駕するタイミングという意味で使われていて、悲観的な人はディストピアをイメージして怖いことを並べたていたと思う。
僕は人工知能という言葉を慎重に使うほうだ。それは三十年以上も前からこの言葉に親しんできたからで、当時すでに冬の時代を越えていて、その後も何度も冬の時代を迎えたことを

もっとみる

仕事観

仕事ってなんなのでしょうね?

一般的に仕事といえば、会社に就職して与えられた作業をこなす。

でしょうか。

それは何のためかというと、生活の為にですよね。

私達の生活と切っても切れないのが、『お金』ですね。 

『お金』とは何か?

【お金=提供した価値】です。


昔は物々交換だったらしいです(どんだけ昔ですか)。

食品だとすぐに食べないと、腐ってしまうから、けっこう大変ですよ

もっとみる