八仙

≪武林傳奇 合本版①≫絶賛発売中!!

武林傳奇 合本版①多々ある中国武術故事の内容を、少々アレンジし漫画化
※武林傳奇VOl.01~04及び、ブラッディ・マウスより
本編&武術コラムを抽出して一冊に纏めました。

amazonにて電子書籍(kindle本)絶賛発売中!!

https://www.amazon.co.jp/%E3%81%B5%E3%81%86%E3%81%9F%E3%81%8A/e/B00DN0AZMC/

※カテゴリ

もっとみる

東遊記翻訳まとめ

よく知られている「西遊記」のほかに、「東遊記」「南遊記」「北遊記」というのもあって、まとめて「四遊記」と呼ばれることもあります。

 今回は、そのうちの「東遊記」の日本語翻訳出版された本についてです。

「東遊記」は、中国の明代の作品で、作者は呉元泰。編集者でもあり、版元・出版者でもあった余象斗が、「西遊記」が売れたからと、別の作品であった、「東遊記」「南遊記」「北遊記」と一緒にまとめて「四遊記」

もっとみる

絵解き東遊記Kindle版のお知らせ

noteで連載した「絵解き東遊記」ですが、このたび、Kindle版にまとめました。

 画像を高解像度にし、描写を追加するなどしてあります。

 2019年7月5日発売。 Amazon でチェック! https://amzn.to/2KPtz78

 白牡丹部分などの関係でアダルト扱いになりますのでご注意ください。よろしくお願い致します。

絵解き東遊記(5)

■絵解き東遊記 その12 呂洞賓と雲房先生

 洞賓は、姓を呂、名を厳、純陽子と号した。東華真君の生まれ変わりである。東華真君が鐘離権を仙人にしたときに、うっかり、「仙人になれたら弟子になってやる」と言ったために、世に降って鐘離権を師としなければならなくなった。
 一説には、華陽真人の生まれ変わりなので、頭に華陽巾をつけるのを好むのだとも言う。
 呂洞賓は唐の蒲州永楽県の人で、祖父の渭は礼部侍郎、

もっとみる

絵解き東遊記(4)

■絵解き東遊記 その7 鍾離権、道を志す

 さて、鍾離権はもともと上界の仙人が罰として下界に下ったもので、そろそろ再び上界に戻るころであった。
 空を飛んで通りかかった李鉄拐は、このまま吐蕃軍に大勝利したら、鍾離権は爵位を得て富貴に溺れ、仙界に戻れなくなってしまうだろうと考えた。
 そこで、李鉄拐は老人の姿になり、吐蕃軍を訪れた。
 粘不聿は敗残し、八、九割もの兵を失っていた。李鉄拐は、今夜、漢

もっとみる

絵解き東遊記(1)

■絵解き東遊記 前書き

『東遊記』とは、有名は八仙のことを描いた物語で、『東遊記上洞八仙伝』『八仙出処東遊記』などとも呼ばれる、明代の神怪小説です。明代の人で、多くの本の編集や出版にかかわった余象斗により、「四遊記」のひとつに入れられています。

 このnoteでは、『新刊八仙出処東遊記』(国立公文書館蔵)のイラストを使って、『東遊記』のあらすじを紹介しようと思います。

 八仙というのは、日本

もっとみる

たくさんある神怪小説から、少し紹介

明代三大神怪小説とは

 明代の神怪小説には、四大奇書にも取り上げられている極めて有名な『西遊記』、そして、道教・民間信仰系の神々の物語として民間信仰・神像などの形象に影響を与えてきた、これも中華圏では誰もが知っている『封神演義』という二大作品があります。

 しかし、取り上げるなら三つにしたほうがバランスがいいので、もうひとつを選ぶなら、だいぶ知名度も小説としての出来も落ちますが、『西洋記』(『

もっとみる

≪武林傳奇 合本版①≫絶賛発売中!!

武林傳奇 合本版①

多々ある中国武術故事の内容を、少々アレンジし漫画化
※武林傳奇VOl.01~04及び、功夫姑娘より
本編&武術コラムを抽出して一冊に纏めました

各電子書籍ストアにて絶賛発売中!!

中国武術、太極拳、カンフー映画好きな方にオススメです。是非お買い上げください!

◎ amazon ◎

https://www.amazon.co.jp/%E3%81%B5%E3%81%86%

もっとみる

☆武林傳奇 八仙酔拳の由来☆ 絶賛販売中!!

武林傳奇 Vol.03

似酔非酔、形酔意不酔 武藝において異彩を放つ酔拳とは?

~ 八仙酔拳の由来 ~

Kindle本販売開始です!

◎Amazon Kindle本◎

【ふうたお著者ページ】http://www.amazon.co.jp/ふうたお/e/B00DN0AZMC/