柔軟な心とからだ

ヨガをしています。と言うとカラダ柔らかいんだねと言われます。
ヨガをしませんか?と言うとカラダが固くてできません、と言われます。

たしかにヨガを続けていると、ヨガを始める前の自分よりはカラダは柔軟になります。
カラダが固いとは、誰と比べているのでしょうか。
アイススケート選手のように開脚ができないから、固いと感じますか?
子供の頃よりも、カラダが固いと感じるからでしょうか。
ヨガは自分自身に向

もっとみる

パンとサーカス

パンとサーカスは、詩人ユウェナリスが
古代ローマ社会の世相を揶揄して
詩篇中で使用した表現である。

権力者から無償で与えられる
「パン(=食糧)」と「サーカス(=娯楽)」
によって、ローマ市民が、政治的盲目に
置かれていることを指摘した。

「サーカス」とは、当時の娯楽を
象徴的に例えた言葉であり、
実態はグラディエーターによる剣闘などである。
今の時代でいうと「スポーツ」が、
それにあてはまる

もっとみる

存在だけで価値がある

価値があるってことは、何か価値があるコトやモノを
うみだしてこそと思っていた。
だから、自分に対する評価は、シンプルだった。
価値あることに向けて挑み、努力していること。
そして価値ある成果を出し続けること。
そうじゃなきゃ、自分で自分を決して認めない。
そんな厳しい姿勢で自分を見つめていたって
ことなんだ。

でも、家系を調べてみると、価値を生み出すどころか、
周囲に迷惑ばかり、かけている人がい

もっとみる

生き方の二刀流

枠にはまった生き方は、安心感がある。
しかし、時に窮屈である。
だから、枠を破って、枠にはまらない
生き方を選ぶ時がくる。

枠がなくなると、枠にはまっていた時には、
見ることができなかった景色を見ることができる。
新鮮であり、潜んでいた好奇心も旺盛になる。

しかし、枠がないため、自制心、自律心がないと、
とことんやってしまう。
自由ゆえに、限度がなく落ちてゆく自分に
不安になる。
枠にはまって

もっとみる

我武者羅「がむしゃら」

我武者羅「がむしゃら」とは、後先を考えないで
強引に事をなすこと。また、そのさまのことをいう。
目的なしの我武者羅は、はた迷惑である。

しかし、「一つの目的」に向かったならば、
はた迷惑な我武者羅も良き方向に舵を切る。
目的を考えるきっかけは、逆境、逆風、どん底である。
「自分は何を目指して頑張っているのか」
これを見失った時、いや、目的が新しく変わる時、
不遇の時がくる。

「人を育てる」って

もっとみる

私たちは多数派で少数派。

大人になるまでに、たくさんの情報にさらされて、
もともと持ってた自分らしさをいつの間にか失くした。

情報を選び取ることもなく、
無意識に大衆の意見に同調する。

子供の頃から当たり前だった多数決は、
いつか自分の思考にまで入り込み、
みんなと同じであることが正義であると思い込ませる。

少数派。。。

多数派がいて、少数派が存在する。

多数派が存在するから、良くも悪くも少数派が際立つ。

そし

もっとみる

自分で決める。

長男の学年、今日が学校のキャンプだった。

本人の中では、行かないって決まってたみたいだけれど、
私の方がザワザワしてしまって、
万が一当日の朝に行きたくなった時のために長男に声かけて、
一緒に荷造りし、今朝はお弁当も作った。







昨日寝る前に、長男の方から
「お母さん、なんか気になってることあるの?」
と聞かれた。

(相変わらず心の内を隠すのが下手くそな私。)

思ってるこ

もっとみる

心配性な人

心配性とは、ささいなことまで
気にかけて心配する性質のことである。
心配性の人は、あれこれ思考を
巡らせるも、安心できない。
絶えず、自分や他人の行く末に
不安や心配を抱いている。

心配性の人の人生をひもといてゆくと、
歳を重ねた割には、
意外と順風満帆な人生を送っている。
平均台の上から、決して落ちないような
姿勢で生きてきている。
少しでも、リスクがあることは、
回避してきたし、それが
安心

もっとみる

濃密な人間関係を経験する

「自分らしい生き方ってなんだろう」
この自問自答から自分らしさってモノを
初めて意識する。

自分らしさ発見の近道は、人と出逢うことである。
それもただ出逢うだけでなく、
濃密な人間関係の中で、出逢うことである。
人と近い距離で付き合うこと。
できれば、自分らしさと真逆の人に、
苦手な人に出逢えば良い。
そうやって、見たくない自分の姿を
見せてもらい、傷だらけになりながら、
少しずつ、自分らしさに

もっとみる

【変人に贈るラブレター 52/100】テーマ「感謝」②

心で感じたことをまんま描き出す【変人に贈るラブレター 52/100】

感謝。。。

次回のセッションまでのテーマである(笑)

感謝について自分に聴いてみた。

>感謝するときってどんなときか?

期待以上のことをやってもらえた

自分がやるはずだったことを誰かがやってくれた

ぱぴこが洗濯してくれた

義母があたしに期待しなくてもいいって教えてくれてた

実家に帰ると、毎回豪華な手料理のおもて

もっとみる