否定されたくない強烈な思い

何か新しいことを始めること。
これが本当に嫌である。
いや嫌じゃない。恐いんだ。

初心者だから、誰かに教えてもらう。
そんな必要がある。
これが、本当に嫌なんだ。

できない自分を、
懇切丁寧に優しく教えてくれる。
そんな人に教わるなら幸運である。
素直に指導を受け入れて楽しくなるんだ。

でも、やっぱり出逢うんだ。
できない自分を、小馬鹿にしてくる。
そんな嫌なヤツに。できないで、
うろたえて

もっとみる
お読み頂き、ありがとうございます。
2

どこにエネルギーを費やすか

人間、どこにエネルギーを
費やすかは、人それぞれである。

エネルギーをかけたものは、どんなものでも、
それなりに形になって現れる。
仕事の業績、会社の規模や信頼。
家族の絆や、愛情の深さ。
それなりに、エネルギーをかけたものやコトは、
生きた証のように形になる。

でも、自分の外側にエネルギーをかけた人と、
自分の内側にエネルギーをかけた人では、
同じような形に見えても、何かが違う。

それは、

もっとみる
ありがとうございます✨うれしいです😁
3

男尊女卑「だんそんじょひ」

男尊女卑とは、男性を重くみて、
女性を軽んじること。
また、そのような考え方や風習をいう。
または、男を重視し優先させ、
女は男に従うものとすることをいう。

自分を丁寧に調べてゆくと、
結局は、男尊女卑に至るんだ。
こういう考え方が、厳然として自分にあり、
それが、母親との関係、
夫婦関係、そして親子関係に
暗い影を落としていた。
つまりは、そういうことなんだ。

だから、女性との会話に人一倍気

もっとみる
嬉しいです‼️感謝します✨
1

淡交の交わり

淡交とは荘子の「君子の交りは
淡きこと水の若し」から、
あっさりした交わりを指す言葉である。

なるほど、人間同士の距離感が大事だって、
わかっているけどこれがなかなか難しい。

やっぱり原点である家族との
距離感が近すぎたり、離れすぎたり。
それを修復しないで、
社会で人間関係を構築するから、大変になる。
つまりはそういうことなんだ。

家族の距離感が社会での人間関係の
距離感なんだ。

家族間

もっとみる
嬉しいです‼️感謝します✨
2

自分の混沌「カオス」

混沌とは、すべてが入りまじって
区別がつかないさまをいう。

自分の混沌を他人に映し、そしてみる。
これが人生だとしたら、
人生はまさしく「自作自演」の
自分物語である。

「◯◯ちゃんが叩いた」
「◯◯のせいで痛い目にあった」

幼い頃の様々な経験も、結局は、
自作自演、自分がそういう体験を
味わいたかった。
ただそれだけだったんじゃないか。
そんなふうに感じてきたんだ。

良いことも悪いことも

もっとみる
ありがとうございます✨うれしいです😁
3

逃亡者の掟「おきて」

人生において、時に、すべてを
投げ捨てて逃げたくなる。そんな時がある。

自分が懸命にやってきたこと、
こいつが誰かを傷つけていた。
悲しませていた。苦しませていた。
この事実に直面し、目を背けたくなる。
そんな時がある。

自分のやることなすこと、
もしかしたら、存在自体が間違っていた。
そんなふうに感じてしまう。
そういう時がある。

そんな時は逃げたくなる。
時には逃げても良いかもしれない。

もっとみる
嬉しいです‼️感謝します✨
3

セルフイメージをぶち壊す

セルフイメージとは、自分について抱いている
イメージのことをいう。

一般的に、自分に対して肯定的な
セルフイメージを持っていると、
成功し、否定的なセルフイメージを
抱いていると失敗するととらえられている。

成功を重ねてゆくと、
セルフイメージが大きくなり、
挑戦しても、失敗に終わることを
繰り返すと、セルフイメージは小さくなる。

いわゆる成功者になるために、
セルフイメージは大切な協力者で

もっとみる
お読み頂き、ありがとうございます。
2

誰かの役にたちたい

人を助けたいという思いはあれど、
何をしたら良いかわからない。

世の中の役に立ちたいと思えど、
自分に何ができるかを考えてしまう。

そんな時は、自分の人生を振り返り、
他人よりも、悩んで苦労したことを
思い出せば良い。

その苦難から、自分がどうやって
乗り越えたのか?
このプロセスで学んだことが、
誰かの役に立つ。ただ、それだけなんだ。

自分の苦労や悩みは、
自分がためだけではない。
誰か

もっとみる
ありがとうございます✨うれしいです😁
3

今を徹底的に味わう

今を生きるとは、
今しか体験できないコトを
味わうということである。

今ある状況が不満足だったり、
不本意だからといって、
未来や過去に思いを
馳せているうちは、今を生きていない。

たとえ目も当てられない今だとしても、
今しか学べない、気づけないことを
味わうことなんだ。

それを味わうことを忘れて、
未来に思いを馳せても、
夜明けは決して来ないし、
今に目を背けているうちは、
本当の自分を知

もっとみる
嬉しいです‼️感謝します✨
4

所有意識の手放し

所有とは、自分のものとして
持っていることを意味する。

自分にとって、本当に大切なことを
知らないのは、所有意識が強いからである。

自分が努力して手に入れたモノやコト、
思い出深いコトやモノ。
これらを大事と感じ、ずっと所有していたい。
この意識が、本当に大切なことを
見失わせている。

所有意識を手放す。
執着を手放す。
でも、実際、それらを所有しているだけで、
安心安定を感じられるから、

もっとみる
嬉しいです‼️感謝します✨
3