たまには写真について

写真について。

そうそう、たまには写真について少し語りたいと思う。
日々、SNSには大量に流れてくる写真がある。何がすごくて、何がすごくないのかなんて人によって感じ方は様々である。それは当然である。写真を始めたばかりの人にしてみれば綺麗に写ればそれだけで素晴らしい写真であるし、少し慣れた人にしてみれば物足りなく感じるであろう。

写真がどうすればもっと上手になるか、いや、人に響く写真が撮れるのか

もっとみる

糸の切れない凧。

なんだか久しぶりのnote更新である。みなさん、お元気ですか、そうですか、よかったです。さて、気づけば秋の気配を通り越して冬が間近なこの季節いかがお過ごしでしょうか?(今北海道にいる)

自分は元気にしております。さて、今日はなんのお話をしましょうか。そうですか、わかりました。最近の自分の考えていることなんかを話したいと思います。フリーランスフォトグラファーとして15ヶ月目に突入しました。えぇ、色

もっとみる

【写真展】大坪晶「Shadow in the House」@BLOOM GALLERY(大阪・十三)

作者はかつて進駐軍に接収された邸宅を訪ね、公的な歴史、私的な歴史の重ね合わせの中で「影」を呼び出し、記憶を想起させる。

写真と言うと「決定的瞬間」のように、今そこに見えている現実をかすめ撮る行為、という印象が強い。しかし現代の写真は多様化しており、演劇的に場を再構築し、イメージを作り出すことにも長けている。その手法はよりささやかで、まさに亡霊の囁きのようなものとなっている。

もっとみる

【写真】木津川アート2018(「クニを見る、恭仁から見る」成田直子)

会期がもう終わってるんですが、木津川アート2018です。

写真の展示は、この成田直子氏と、さきにご紹介した林直氏の2名。どちらもおなじ「写真」を用いながら、全く異なる「風景」「記憶」へのアプローチ。それは人間の瞳。

屋外に半オブジェ・半メディウムとして写真作品を展開するのは面白いですね。まさに風景が一変します。巨大な作品でした。製作費とかどうやってやりくりしているんだろう。。

もっとみる

【写真】木津川アート2018(林直「きおくの記録 ~みかのはら~」)

もう会期終了しましたが、『木津川アート2018』写真作家の方をぜひ紹介しておきたいです。

林 直(ただし)氏の作品。このアートイベントの会場となっている木津川市・瓶原(みかのはら)が生まれ故郷の作家で、原風景としてのまち、家、人の姿を撮っておられます。
                      
それは瓶原という特定の地域の記録でありながらも、作品の力ゆえに匿名性を帯びて、何か普遍的な「日本」

もっとみる

【写真展 -workshop-】H30.9/23(日)町口覚・柿島貴志の作業場 in gallery 176 / 森山大道写真展「Ango」

h30.9/24(日) 服部天神gallery176

写真を撮った後の展開についてのworkshop。
撮ることには誰もが長けていると思います、写真家(を目指している人)ならば。
問題はその後。さあどうするか。

写真集への展開について、造本のエキスパート町口覚 氏が、立体空間への展開については、展示・額装のエキスパート柿島貴志 氏が、それぞれ具体的な取組工程を解説くださいました。

題材は、お

もっとみる

香港旅行記

みなさま、いってきました香港。そう、香港。ジャッキーチェンやユンピョウやサモハンキンポー世代としては外せない場所。そう、それが香港。

100万ドルの夜景には目もくれず、お粥食べてただただ歩きまくっておりました。(お粥がうまい!)さすがに夜には疲れ果てて疲労マックスであったがこれも旅の醍醐味である。キンキンに冷えたホテルの部屋に着いた瞬間の快楽たるや尋常ではない。(香港は、店舗にしろ電車にしろホテ

もっとみる

【写真展】池本喜巳という写真家のこと(個展『裸のトポス』&『小さな写真美術館』@鳥取市内)

鳥取の写真家と言えば、泣く子も黙る植田正治です。
                    
その植田氏のもとで、約20年にわたってアシスタントを務め、技と美学を追求してきた写真家がおられます。
                           
池本喜巳(いけもと・よしみ)という写真家です。

7/28-29の鳥取ツアーで、フォトグラファー・桜井氏により紹介していただき、みんなで歓談しました。

もっとみる

【 有料にする1番の理由 】

『 “ ご足労頂かない分での 対価 として “ いただく 』

この役割を担っています。

これは先のページにも書きましたが、

今のところ、

会場に来ていただく事をコンセプトにし、

**“ 温度感を感じる 三次元で昇華したい” **

という願いがあるからです。

—————*☼*—————*☼*—————*☼*—————*☼*—————*☼*

【 対価を支払うこと 】

自分が知らない世

もっとみる

【 自己紹介 】

ページ訪問 ありがとうございます。

普段は 写真作家 & アルケミスト 【 よこぷー 】名義で 活動しております。

( ※ メインのBlogはこちらから→“よこぷーのリムショットっ!“ https://yokopu70.exblog.jp )

2017年1月頃から徐々に『 エッセイを書きたい』と思い、準備してきました。

エッセイは、【 よしも たくと 】名義で 作品を紡いでいこうと思って

もっとみる