分散投資

【投資】損切り出来ずに塩漬けに…恐怖の「損失回避バイアス」とは?

YouTube↓

はじめに

kayです。
株が暴落して塩漬けになった経験はありますでしょうか?最近では2018年12月や、もっと前で言えば、リーマンショックなどです。私は2018年参入なので、12月はダメージがひどかったです(笑)その時のことは以前にも書きました↓

1.損失回避バイアスがあなたにもかかっている

人間には何か行動する時に損失回避バイアスというものが働きます。そして損をする方が

もっとみる

未来を知る為には

ひと昔前は一つの仕事を一生をかけて
努力し、我慢して続ける事で

年数、年齢ととも給料が上がり
終身雇用があると言われてきました。

しかし現在は大手企業が次々と
終身雇用は厳しいと言い

年金が払えないので、2000万は
自分でなんとかしてください。

という時代になりました。

これはまだ序章にすぎないと思います。

今後はさらに20代、30代の負担は
大きくなっていく事は容易に想

もっとみる
スキありがとうございます!!
17

クラウドクレジット・マンスリーレポート2019年9月号

最近は以前にも増して国内外の政治、経済および金融のニュースが世間を賑わしていますが、投資家の皆様はこれらに伴ってご自身の資産状況がどのように推移していくか気にされていることと思います。そこでこの『クラウドクレジット・マンスリーレポート』では引き続き直近のお客様全体の利回りの推移、今月の満期償還のご報告をはじめ、皆様が気にされているトピックについて積極的にお伝えしてまいります。

1. 直近のお客様

もっとみる

【CEOコメント】クラウドクレジット推奨の3つの投資原則をご紹介します

今月、『クラウドクレジットの「5つのP」』および『アクティブ投資ファンドの投資哲学の事例ご紹介』をさせて頂きました。

こちらでは、当社がお客様にクラウドクレジットのファンドにご投資を頂くに際して(強く)推奨をさせて頂いている3つの投資原則についてご紹介をさせて頂きます。

①徹底した分散投資

こちらは、当社のお客様の中で、当社が繰り返し推奨をさせてきて頂いているのをご存知の方も多いかと思います

もっとみる

人生も分散投資

筋トレを2年ほど続けていて、ふと思ったことは

【自己投資も分散投資にしたら強いんじゃないか】
ということです!!

今回は人生における「分散投資」について話していこうと思います。

とはいっても、株や資産といったお金のことではなく、考え方のお話なので気軽に読んでいってくださいね!

まず、分散投資とは・・・
投資対象をいくつも持つことで、資産運用などに
伴うリスクを低くして高リターンを目指す投資

もっとみる

分散投資とは

雨ニモマケズ 風ニモマケズ 最近チョット太ッタ?ト言ウ 質問ニモ負ケズ
こんにちは、宮澤です。

秋に切り替わりつつありますが、いまいちまだエンジンがかかっていない、どこか注意力散漫な最近です(;´∀`)
更新もサボってしまい、申し訳ありません。

さて、今日は分散投資についてのお話です。

分散投資とは

分散投資とは読んで字のごとく 投資先を分散しましょうということです。
その理由は次の通りで

もっとみる
ありがとうございます!書いててよかったです(*´▽`*)
2

小さく、細かく、強く。生き残る事業の在り方について。

スタートアップ業界にいると麻痺してしまうのだけど、大きく伸ばすばかりが事業じゃない。

一つ一つのプロジェクトがトガっていて(差別化されていて)、小さいながらも採算が取れていれば良い。いつも新しい提案をしながら、長く続けられれば良いよね。

一つのサービスやプラットフォームに集中投下してスケール勝負する、だけが戦略じゃないし、むしろ無理筋な場合もある。
需要も細分化しているし、本来投資は分散が鉄則

もっとみる

【CFOインタビュー】財務のトップが語るクラウドクレジットのこれまでとこれから

2019年6月、当社は2018年12月期連結財務諸表サマリー(※)で目標として掲げておりました今年度(2019年12月期)中のキャッシュフロー上の単月黒字を達成しました。当社がソーシャルレンディング(貸付型クラウドファンディング)・サービスの運営会社として高い成長性とともに安定的な財務基盤を築いているのか、気になされている方も多いかと思います。そこで今回は当社CFOの坂本隆宣(さかもと たかのぶ)

もっとみる

やはりポンド円とトルコリラ円が下がってきている…これは英国のEU離脱とトルコの不安定な状態など、新興国の通貨の下落傾向は続くのだろうか。英国は先進国といっても、もう新興国通貨な状態になっている。というよりも世界で強い通貨は「日本円>>米国ドル>>>他」みたいな感じになっている。

クラウドクレジット・マンスリーレポート2019年8月号

先月(2019年7月)より開始した毎月末の『クラウドクレジット・マンスリーレポート』。今回は第2回目として2019年8月号をお送りします。今月も直近のお客様全体の利回りの推移、当月の満期償還のご報告をした上で、気になるトピックを特集として取り上げていきます。

1. 直近のお客様全体の利回り(年平均、速報予想値)

当社はホームページ上にて「お客様全体の損益分布図(※)」をご提示していますが、「も

もっとみる