前世と前前世の間の世界で、ギフトを受け取る。

2回目のヒプノセラピーは、全くもって不思議だった。イタリアで平凡なポトフという男性だったことはわかった。仲良しの幼なじみは身分の高い娘で、どこかの実力者のところに嫁いでいった。そしてその幼なじみは、現世では次女だと感じた。さらにポトフは生涯独身で、静かに淡々と暮らし、生涯を閉じた。

 ところがその後、なぜか黒い牛の目の中に入り込み、入り込んだそこはまさに宇宙で、周りにはカプセルに入った胎児たちが

もっとみる

牛の目に入ってみたら、そこは宇宙だった。

<「ポトフも独身だったのか。」の続きです。>

 山もなく谷もない、とても淡々とした人生を送ったポトフ。彼の魂はアコさんの誘導に従い、私がヒプノセラピーを受けたときにイメージした1番最初のシーンへと帰って行った。小麦畑だ。傍らには優しい目をした黒い牛もいる。まだ催眠は続いている。

 アコさんが「ポトフは、自身の人生を振り返って、どうだったかしら?」と聞いた。

「淡々とした、大きな事件もなく終わ

もっとみる

ポトフも独身だったのか。

<「どうやらイタリアに住んでいたらしい。」の続きです。

 この時代のごく一般的な家庭で育った10歳の男の子、ポトフ。アコさんが時計の針を進めると、19歳の彼がみえた。1496年ごろのイタリアだと思う。街に名前に「ナ」がつくが、はっきりとはわからない。

 仕事は、父親が働いていた建物の衛兵らしい。とはいえ戦争があるわけではなく、建物を管理することが役目のようで、鉄の帽子と槍を持って門番をしていた

もっとみる

アトリエSHIROIサービス一覧

アトリエSHIROIのサービス一覧と、料金表です。
ここでわからない事は
お問い合わせください。

ご活用いただけると嬉しいです!!

***********

『完成原画、作品販売』

minneショップにて、送料込み300円~よりご用意があります。

https://minne.com/@shiroichoko

***********

『セレクト商品、縁起物商品、イラストオーダー、占い等』

もっとみる

前世療法・過去世催眠

あなたの今の悩みはもしかしたら前世に問題があるのかもしれません。
過去世催眠をやってあなたに気づきを与えられるかもしれません。

ぜひ一度やってみませんか?

#過去世 #前世療法 #ヒプノセラピー #スピリチュアル#大阪 #占い

退行催眠して視た話

私は10代の過ごし方が特殊だった為、
いつだって「過去生を視てみたい、私自身のこの眼で!」と強く願っていた

▼私の10代の頃は、以下コラムをご参考下さい

「前世療法」シリーズ本も一通り読み
ブライアン・L・ワイス博士に実施して欲しいと想いは募るばかり。。。

そんな想いで私が20歳になった頃、
「ブライアン博士から退行催眠方法を学んだ」と某女性ファッション誌にコラムを女性が掲載するようになった

もっとみる

退行催眠の危険性について考える

退行催眠とは?

退行催眠(年齢退行催眠) とは、被験者(催眠に掛かる人のことを呼ぶ)を深いトランス状態へと導き被験者の年齢を下げ、若かった頃や子供の頃の記憶を取り戻させるまたは被験者の精神状態の年齢を下げることを目的とした催眠のことをいう

実はこの年齢退行催眠(通称 : 退行催眠) や前世退行催眠は非常に危険性があると催眠関係者の間では言われており、この催眠を行う際にはとても慎重にヒプノセラピ

もっとみる

どうやらイタリアに住んでいたらしい。

私に2度目のセッションを受けるチャンスが来たのは、2014年3月のことだった。前回から約1年半ぶりとなる。

 アコさんとの再会を喜び、この1年半の報告をした後、ヒプノセラピーが始まった。

 前回よりもスムーズに催眠に入っていく…。

 私は10歳ぐらいの男の子だった。シンプルな白いブラウスに、明るい茶色の半ズボン着用していた。足は細く、髪型はおかっぱ。黄土色のフェルトでできた帽子をかぶっている

もっとみる

ZOOMでお茶会や飲み会ができる昨今。透視ヒーラーさんがZOOMで父の前世を視てくれました。(*´Д`)

一昨日、ようやくZOOMのアプリをスマホに入れ、「こここ、これでZOOMできるのかな?」っておっかなびっくりの状態だったんだドグけど、無事にZOOM始められたんだドグ!!(*´Д`) 

ZOOMのアプリを入れて、参加申し込みのテンプレートみたいなのを書いて送って、番組開始の時間か、ちょっと遅れて3分後くらいにURLが送られてくるのね。

そしたらもう、ZOOMが始まっているんだドグよ!!(*´Д

もっとみる
あんたか……この世に存在するという神は……。( ゚Д゚)
68

前世ってエンタメだと思う。

2013年10月に、好奇心が勝って前世療法(ヒプノセラピー)なるものを受けてみて、正直「これはエンタメだ」と思った。理由はすごく楽しかったから。何が楽しいって、自分が普段全く持っていないイメージが次々と湧いてきたし、セッション後は何やらすっきりとすがすがしいぐらいの気分だった。強いて言えばとても楽しい舞台をみているような感覚だろうか。映画よりももっとナマな感じ。もしくはすごく面白い本を、途中でやめ

もっとみる