動画アプリ

これから伸びる市場予想(2019年8月時点)

ここのところ時間が取れるので2019年8月時点で感じている伸びるであろう #アプリ #分野 についての未来予想図を思い描いておこうとおもいます。

・ **#クラファンアプリ**

実際のところ未知数に感じてますが #シェアエコノミー の発展形として #一般化 してほしい #アプリ分野 です。

実際に自分でやってみないとわからないので #polca で企画を立ち上げてみました。無料のうちに活用し

もっとみる

再編進むインターネットの動画メディア。 明日はどっちだ?

縦型動画が定着した理由は?

インターネットメディアの再編が進んでいます。日本テレビの同期入社だった森川亮さんと僕が「C CHANNEL」を立ち上げたのは3年前、2015年でした。
スマホの動画メディアを新しく立ち上げる際に紆余曲折はあったものの、「縦型で行こう」と心に決めてスタートした「C CHANNEL」。縦型動画は「うまく行かないだろう」という声も大きかったことを覚えています。それでも結果的

もっとみる

テレビ局発のVODサービスはどこに向かうのか?

林立する見逃し配信サービスの次の戦略は

テレビ局のサービス延長型プラットフォームの特徴について考えてみたいと思います。
いわゆる「見逃し配信サービス」は基本的には「曜日、時間、編成」をベースにしたテレビ番組の見逃し視聴をテーマに提供されています。リアルタイムに見逃してしまったプログラムを、好きな時に見直すことができるサービスです。
2014年頃から本格的に始まったこうしたテレビの見逃しVOD(V

もっとみる

女子高生TikTokerに聞いた10代に人気のTikTokを使う理由とは?

今回は、過去に女子高生ミスコンにも出たことのある現役女子高生のKさんにヒアリングをしてきました。現在の投稿件数は約80ほどあります。TikTokに夢中になっているからこそ見えてくる視点を解説していきます。

目次
1.MixChannelからTikTokへの乗り換え
2.同年代からの人気が欲しい
3.日々盛れるものや可愛いものを探している
4.TikTokerはこんな風に撮影している!?
5.テレ

もっとみる

中国の旧正月 iOSアプリ売上高が354.4億円、昨年比40%増加

旧正月中のアプリ売上は増加傾向

米調査会社センサータワー(Sensor Tower)によると、今年の中国の旧正月における、中国iOSユーザーがAppストアで購入した合計金額は、約21億人民元(354.4億円)であった。購入金額は、昨年の旧正月と比べて約40%増加し、アプリダウンロード数は、昨年の1.6億から30%増加の2.1億ダウンロードを記録した。

アプリ売上の内訳

旧正月中の売上高の約2

もっとみる

短尺動画アプリ「TikTok」でアップロードはしないが撮って遊ぶという使い方も?JKにヒアリングした結果

都内の女子校に通う高校1年生がTikTokを使用しているということでヒアリングした内容を書いていきます。

記事の最後にいただいた感想を一部紹介しています。
記事の感想をいただきありがとうございます。
今後の参考にさせていただきます。

目次
1.TikTokを知ったきっかけ
2.学校でTikTokを知らない人はほとんどいない
3.友達と撮って遊ぶが、アップロードはしない
4.かわいいTikTok

もっとみる

起業 再出発(失敗から学ぶこと)

起業し1年が過ぎた頃、創業メンバーを解散しました。
完全に私の力不足でした。

他のメンバーからは、「成功までの道のりの途中であって、1年で結果を出すのは時期尚早だし、俺らは迷惑だとも思っていない」など、優しい言葉をもらえたのですが、このままでは目標を達成出来ないと思い、解散を決意しました。(創業メンバーで私にstartupのイロハを教えてくれた2人は、それぞれ別会社の社長なのですが、解散したのに

もっとみる