超美形の狐様のいるお稲荷さん【高野山・清高稲荷大明神】霊験もあらたか!

緩やかな坂道に沿って幾重にも続く赤い鳥居。メインストリートからよく見えるので前々から気になってはいたのだけど、ちょっと寂れた雰囲気で、いつも通り過ぎていたお稲荷さんに、初めて行って来ました。

『清高稲荷大明神』と書いてあります。

それまで雲がかってた天気、鳥居をくぐると急にいい光が入って来た。

これは京都の伏見稲荷大社的な、いい画が撮れるわぁ。

緑と赤のコントラストにいざなわれて・・・

もっとみる

綺麗なものは美しい そしてそれは外にある

子育てをしていると毎日が切羽詰まっている。

朝、バタバタと準備し、時間に間に合うように出るだけで既に体力と気力の大部分を消費し、前倒し前倒しでキリキリ働いて、子どもを迎えにいったら風呂ご飯歯磨き寝かしつけ明日の準備と息つく暇もなく、こと切れるように眠りにつく。

1日をこなすことで精一杯で、先のことを考える余裕もない。

ということで、予定をほとんど立てないまま連休に突入してしまったのだけれど、

もっとみる

伏見稲荷に早朝GOしてきたおはなし

朝早く起きれたら行こうと胸に秘めていたこと。

早く起きれたら伏見稲荷…行きたい…(ココロの声)

起きれた~!

多分このとき朝6時ちょっとすぎ。

ふおおおおおおおおおお!

こどももブレる。

色々調べてたら早朝が人が少なくてオススメと書かれてましたがほんとオススメです。

広い広い。

空気がひゅんっって感じ。

鳥居いっぱい。

八坂はお祭り感ある感じでしたが、伏見稲荷はまた全然違った空

もっとみる

幽玄の場所まで~京都伏見千本鳥居~

こんにちは、ご無沙汰しております樹咲(@RiyokoKisaki)です。

なんだかnoteを書くときにはいつも自然災害の脅威が迫っている時な気がします…。それだけ今年、異常気象、自然災害が多いということでしょうか。大きな被害がないよう祈っております。

さて、リフレッシュ休暇をたっぷりいただいた後は仕事に忙殺されており、遅くなってしまいまい申し訳ございません。
あの夏の暑さはどこへ…というような

もっとみる
スキ!を押していただきありがとうございます!励みになります!
5

歴史好きによる京都姫路弾丸旅行体験レポート【京都編】

前回の【姫路編】の続きになっています。

前回のnoteを読まなくても大丈夫な構成にはなっていると思いますが、前回も面白く有益なことも書いてあるのでぜひ読んでみてください。

ブログもやっています。
「歴史を楽しく学べる寺子屋」→ https://shoooy.hatenablog.com/

ここで話した話をさらに詳しくしたり、長くなってしまって書けなかったことを書いたり、面白い歴史の話などもし

もっとみる
スキありがとうございます!もしよかったらシェアもお願いします。
3

【hint.57】圧巻だった「千本鳥居」

おはようございます。東京・吉祥寺を拠点として活動している、山田 鷹(やまだ たか)です。

毎朝、noteを書き始めて、50日経ちました。

・ ・ ・ ・ ・ 

 さて、今日からまた東京です。

 昨日の京都は夏日でとても暑かったのですが、帰ってきた東京は寒かった。

 今日もまた肌寒いぐらいの天気になるようなので、体調管理に気をつけないとね。疲れも溜まってるだろうし。

 京都では、話題の「

もっとみる

自分の五感で体験できる豊かさ。

伏見稲荷に行く。千本鳥居を見るために。
京都は流石に外国人観光客が多い。しかも多様。素晴らしい。

神社に着いて本殿に参拝し、その奥にある千本鳥居へ。
そこにあるのはどこかで見た写真の通り、ドミノのように敷き詰められた朱色の鳥居だ。朱色って、ここか習字教室くらいしかお目にかかれない。
これは外国人は喜ぶなあ、、、

なんて思っていたのが甘かった。

この千本鳥居は、稲荷山の山頂に続く山道の一号目で

もっとみる