まずはやること

おはようございます、ひろりんです。

先ほどまで、だいぶ強い雨が降っていました。

千葉県ではまだ先日の台風から復旧できずにいる。

電線は地中に埋めたほうがよさそう。
自分がある程度歳をとってきたら、家の中のものをシンプルにしよう。

とか自分の身の回りのことから思うことはたくさんある。

個人が考えられることから考えられないようじゃ、地域のことからそれ以上のことは考えられないんじゃないか?と。

もっとみる

脱サラ宣言

今ここでします

脱サラ宣言!

期限は来年中

来年までに自由な生活を手に入れる

ノートで食っていけるぐらい売り上げを出すこと

それが出来なければ罰ゲームってことで笑

会社員って言うやつにうんざりしてまして

水曜日に朝から大阪から福岡へ移動して昼から仕事しなければいけないと言うだるいことがありました

そして今日は残業

お金は稼げるけど毎日8〜10時間、時間を奪われるのは俺にとっては苦

もっとみる
ありがとうございます(^ ^)これからもよろしくお願いします(^ ^)
15

「…グリーン歩く度、靴崩壊してったゎ」──あまりに履かなさ過ぎたゴルフ・シューズ昇天譚、友の実話。1歩ごとホロホロ分解、最後は生足裏で生芝生。“んなことがあるんっ!?”──呆れさえしたわが身にも!おとつい、靴崩壊の序曲。生足裏で生舗道、表層ホロホロ。とりま、七つ道具でリカバリー♪

古い紙って味があっていいよね

古い紙の風合いがとても好きです。
学生の頃、古い紙のヤケた風合いから思いつき、画用紙に紅茶をこぼして出来るシミのアウトラインをひたすらボールペンでなぞっていく作品を作りました。

下手っぴでもなんでも、好きなら好きなように。ピース。

28/47 「な」にかいてもいいんよ

くだらないを武器にする!デタラメクリエティブユニット「日本発想教育大学附属幼稚園」
▼フォローミー▼
@nihon.hass

もっとみる

「トレジャー」

「トレジャー」

集めたものは宝物 ガラクタじゃないんだ
誰かが笑ったって 君が泣けば

それは本当のこと

大切なものは 大切なもの ずっと ずっと
当たり前のことを忘れないで

守りたいものを守ったら
僕は僕になれた

気が付けば全部
ガラクタに見える日もある
それはきっと宝物だったもの
いつか捨ててしまっても
心には消えずに残っているよ

失くしたものは
もう無くならないよ

僕にしたってそ

もっとみる

あなたはどのタイプ?定番・トレンド・ズボラ・古めを妄想してみた。

1.定番コスメだけで揃える人。

口コミで評判の間違いのない鉄板コスメだけで揃え、無くなれば同じものを買うタイプ。非常に合理的。メイクできてりゃいいでしょ的考えで美意識は高いがメイクに遊びは求めていない。堅実で仕事できる姉御肌。最近はホットヨガにハマっている。

2.トレンドアイテムで完璧目指しちゃう人。

インスタや美容雑誌で新作コスメを調べトレンドメイクをしている。ファッションも今年のものしか

もっとみる

のだオバさん。20年ぶりのカラオケへ🎤

20数年、全くアップデート出来てないカラオケ曲w

長年行ってないし、音楽もあまり聞かないので…歌う曲がとにかく古い🤣

※氷室ロックを歌うが…すぐ裏返る(><)

なんとなく聞いてた秦基博を勇気を出して歌ってみたら、すぐ裏返っちゃうし…速攻で《もう一生歌わない☠️》リフト入りです(笑)

《歌えるかもしれない^_^》ゆっくり歌えて、そして沖縄っぽいのが多い。

速いのとキーが高いのは無理なんだ

もっとみる

古くて渋くて新しくてナウい

山手線内で古い家を見つけました🏠


料理屋さんですが、板や石の古さから相当なものだと感じました。


周りがコンクリートの建物ばかりなので、かなり目立っていました。


駅前には簡易サテライトオフィスなるものがありました。


同じ建物とはいえ、100年くらいの時間差を感じました😮


今の20代のうち約2人に1人が100歳まで生きるそうです。


僕は今年で25歳なので、長生きしたらあと7
もっとみる

催眠術に掛かる仕組み (旧バージョン)

※ 催眠術の掛かる仕組みに関しまして今までの理論の一部が現在では古くなっているという情報が出ていますので、従来の催眠術に掛かる仕組み(旧催眠理論)を公開します。

顕在意識(意識) と 潜在意識(無意識)

多くの催眠術師さんや催眠療法士さんが催眠の掛かる仕組みを説明する際、氷山の一角を例えとして説明しているところが多いと思われますが理解する側としては、あまり馴染みの無いものであるため今回は「水の

もっとみる

小学生🎒

私が通っていた小学校です。

このような緑の柵はなかったです。

校庭の奥の方にバスケットゴールもありませんでした。

遊具がさびついているので、ちょっと危ないと思います。

変わっているような変わっていないような。笑

私は10歳くらいまで道を覚えられなかったので、親に信号機のところまで送ってもらってました。

とある事情で不登校になろうにも、学校の目の前まで送られるので逃げようがありませんでし
もっとみる