伊勢から奈良 吉野

以前の記事の続きです。
伊勢神宮の参拝を終えて、奈良、吉野方面へ。
キトラ古墳

これだけの施設を無料で利用できるって素晴らしい。

三輪山の大神神社
黒い大きな鳥居が印象的でした。

飛鳥坐神社(あすかにいますじんじゃ/あすかにますじんじゃ)

平城宮跡近くで宿泊。

翌朝、すず音さんでモーニング

美味しくいただきました。

奈良ではお決まりの奈良公園などの観光。

春日大社。

ライ

もっとみる

クシタニコーヒーブレイクミティング

ロングツーはどうだったのか・・の続き
紀伊半島の中部、東海岸を走り繋いで道の駅 奥伊勢おおだいからのルートなど。

来た道を少し戻って、大台警察署前から県道31号へ。

天気は相変わらず最高!
宮川沿いを走る快走ルート。昔は1.5車線の道だった気もするが・・・。
途中さくらの里公園へ立ち寄って景色の写真など。

あっという間に大杉谷方面と国道166号方面との分岐に出くわす。
ここも昔(10年くらい

もっとみる

【おすすめ本】「熊野 神と仏」

熊野や、日本の神様のことに関心がある方に是非おすすめしたい本があり、紹介します。

宗教学者の植島啓司さん、熊野本宮宮司の九鬼家隆さん、 金峯山寺執行長の田中利典さんお三方による「熊野 神と仏」という本です。三人の著者がそれぞれ一稿ずつ書き、その後にお三方による鼎談、という構成です。

私は鼎談の部分が特に面白く、日々熊野の神に仕える九鬼宮司の感じ方、吉野から見た熊野、両者の関係、世界遺産の登録に

もっとみる

連休ツーリング こくどうはやっぱり酷道

さて、連休ツーリング2回目、
今回も3台。
YAMAHA FZ6、HONDA NC700X、そして私はSUZUKI DJEBELであります。
首謀者はFZ6に乗るS氏。
行き先は特になくて行者還林道(国道309号)を走りたいとの事。
吉野方面からアタックです。

集合は、京奈和道路かつらぎ西PA 8時。
九州阿蘇を周ってきたという八戸からのツーリングライダーと話しをしていると、両氏到着。
この日も

もっとみる

熊野を越えたもう一つの鯖街道・柿の葉寿司

今回は吉野山の名物、柿の葉寿司について書こうと思う。吉野山をお花見がてら歩き、小腹が減った時に食べるもよし、お土産にも良し。一口サイズに一つ一つ葉っぱでくるまれて杉の箱におさまってる様はなんともかわいらしい。でもそもそも海のない奈良県になぜ魚のお寿司ができたのか、吉野の名物になったのかを探ってみようと思う。

なぜ海のない奈良に鯖のお寿司があるのだろう?

なぜ海がない奈良県に海の魚である鯖のお寿

もっとみる

吉野山の桜の楽しみかた

東京はすっかり桜が散りはじめましたが、吉野の桜は今からが見ごろになりつつあります。谷から一斉に舞い上がる桜吹雪、吉野の桜の楽しみ方をご紹介します。

吉野の桜は段階をわけて咲くから楽しめる時期が長い

吉野山は平たんな土地ではなく谷が多く起伏が多いので、その山肌に桜がたくさん植わっています。山を覆っている木がほとんど桜というイメージです。標高が低い順から下千本→中千本→上千本→奥千本と桜の見どころ

もっとみる

花がない時のお花見の楽しみ方

この間、奈良の吉野に旅行に行ってきて、もちろん桜が目当てだったんだけど、そのために日程も見計らっていったんだけど、まだ全然だった。

でもね、それ以外のことが全部良くって。

何がって、一緒に行った友達とか、泊まらせてもらったお宅のご夫婦の親切かつユニークなこととか、夜の団らんとか、お布団の暖かさとか、全部のご飯とか、お天気とか、道中の寺社仏閣とか出会いとか、近鉄列車の座席とか、タイムスケジュール

もっとみる

後醍醐天皇と吉野

今回の主役は後醍醐天皇

一度は歴史の授業で耳にしたことがある後醍醐天皇。日本の歴代天皇の中でもとりわけ有名な人だと思う。なぜ有名になったのかは、歴史に残るほどの大ごとをやったからに他ならないが、まず初めになぜこの人が吉野という奈良の山奥の地に深い縁を持ったかを先に言っておこう。

それはずばり、天皇でありながら京都の花山院というお屋敷に軟禁され、天皇のしるしである三種の神器を奪われたあげく逃げた

もっとみる

グランドツアー次の舞台は桜の名所吉野

4月に入り、今年も日本に桜の季節がやってきた。グランドツアーは4月から奈良県は日本一の桜の名所と呼ばれる吉野へ舞台を移します。

グランドツアーはエアストリームを連ねて日本全国いろんな土地で移動するホテルです。月に一度、停泊地を変える大移動をします。4月にグランドツアーが選んだ土地は、奈良の吉野です。すでに会員の方には会報誌をお送りしていますが、今回も編集部が取材に行って吉野の桜のこと、歴史のこと

もっとみる

この時期になると想い出す。亡き父が好きだった桜を。

先日、朝のニュース番組で桜の開花予想が流れていた。「もうそんな時期か…」と、毎度のことながら思う。

この予想を見ると、春が近づいていることのワクワクもあるが、胸がきゅっと切なくなる気持ちの方が強い。

旅行と鉄道が好きだった父は、母と二人で北は北海道、南は沖縄まで各地を旅行していた。そんな旅好きの父が特にお気に入りで、何度も足を運んでいたのが奈良にある吉野山である。

吉野の桜は山全体が世界遺産

もっとみる