奈良県吉野町から学ぶこと。vol.7

朝は6時半からの金峰山寺の朝座勤行に出ました。

世界文化遺産の建物です!

こういうの初めて参加しました。

朝からお経を聞く日がくるなんて全く想像していませんでした。眠いし。

結果、参加して本当に良かった!

うまく言い表せないですが、心がスッキリした感じ?

清々しい気分になりました。

山伏女将の片山さんの話では、

やっぱり「めんどくさー」って思うけど、行ったらイライラが吹っ飛んでたり

もっとみる

奈良県吉野町から学ぶこと。vol.6

宿泊させてもらったのは吉野山のゲストハウス【KAM INN】。

何と女将が山伏!!

※山伏(やまぶし)とは、山中で修行をする修験道の行者。「修験者」(しゅげんじゃ)とも言う。(ウィキペディアより)

修行僧!!なんか怖そう!!!

でも違った!

めちゃくちゃ笑顔あふれる明るい女子でしたwww

そして彼女も他の地域からの移住者。

しかも話が超面白い。

山に入るのは苦行みたいなイメージがあ

もっとみる

熊野を越えたもう一つの鯖街道・柿の葉寿司

今回は吉野山の名物、柿の葉寿司について書こうと思う。吉野山をお花見がてら歩き、小腹が減った時に食べるもよし、お土産にも良し。一口サイズに一つ一つ葉っぱでくるまれて杉の箱におさまってる様はなんともかわいらしい。でもそもそも海のない奈良県になぜ魚のお寿司ができたのか、吉野の名物になったのかを探ってみようと思う。

なぜ海のない奈良に鯖のお寿司があるのだろう?

なぜ海がない奈良県に海の魚である鯖のお寿

もっとみる

「奈良県」といえば? 柚@アンケート

★ツイッター(メインアカウント)柚@気軽に投票してね
フォローして頂けると嬉しいです。

このアンケートに寄せられた返信をまとめました。
コメントしてくれたみなさん、ありがとうございます!

                                                      以下、ツイッターより引用
-------------------------------------

もっとみる

吉野山の桜の楽しみかた

東京はすっかり桜が散りはじめましたが、吉野の桜は今からが見ごろになりつつあります。谷から一斉に舞い上がる桜吹雪、吉野の桜の楽しみ方をご紹介します。

吉野の桜は段階をわけて咲くから楽しめる時期が長い

吉野山は平たんな土地ではなく谷が多く起伏が多いので、その山肌に桜がたくさん植わっています。山を覆っている木がほとんど桜というイメージです。標高が低い順から下千本→中千本→上千本→奥千本と桜の見どころ

もっとみる

役行者と吉野

役行者という人物をご存知だろうか。読み方は「えんのぎょうじゃ」または「えんのおづぬ(おづの)」。グランドツアーの取材で様々な土地に行ったが、どの土地の歴史を調べても出てくるのがこの人。そしてたいていが「山の断崖絶壁にお堂をたてた」だとか「霊山として開山した」とかそういう云わればかりだ。ここ吉野に来た時も、役行者がいた。しかも吉野が桜で有名になったのは役行者あってこそだった、むしろ役行者なくして今日

もっとみる

後醍醐天皇と吉野

今回の主役は後醍醐天皇

一度は歴史の授業で耳にしたことがある後醍醐天皇。日本の歴代天皇の中でもとりわけ有名な人だと思う。なぜ有名になったのかは、歴史に残るほどの大ごとをやったからに他ならないが、まず初めになぜこの人が吉野という奈良の山奥の地に深い縁を持ったかを先に言っておこう。

それはずばり、天皇でありながら京都の花山院というお屋敷に軟禁され、天皇のしるしである三種の神器を奪われたあげく逃げた

もっとみる

グランドツアー次の舞台は桜の名所吉野

4月に入り、今年も日本に桜の季節がやってきた。グランドツアーは4月から奈良県は日本一の桜の名所と呼ばれる吉野へ舞台を移します。

グランドツアーはエアストリームを連ねて日本全国いろんな土地で移動するホテルです。月に一度、停泊地を変える大移動をします。4月にグランドツアーが選んだ土地は、奈良の吉野です。すでに会員の方には会報誌をお送りしていますが、今回も編集部が取材に行って吉野の桜のこと、歴史のこと

もっとみる