映画「君の膵臓をたべたい」がどうにも好きになれない

死の気配は恋を盛り上がらせる一番の媚薬のようなものだけれど、それを安易に受け入れられない感情でいます、特にストーリー面について。

Q1.なぜ桜良(浜辺美波)が彼を選んだのか?

彼女は死ぬ前に、自分主体で色んなところに振り回したり、好き勝手な振る舞いをできる、自分が気持ちいいいわば都合のいい異性を探していたにすぎないんじゃないのかな。相手は夜電話して駆けつけてくれる人ならだれでもよくて、そのため

もっとみる

映画感想文『君の膵臓を食べたい』

『君の膵臓を食べたい』(アニメ版)を見ました。

うーん、これはズルイよ。

ひたすら泣かせに来てるもん(笑)。

主人公が最後の方で言う「もう…泣いても良いですか…」的なセリフなんて、「さぁ、皆さんご一緒に」って言ってる様なものでしょう。

そりゃこっちも泣かされるよ。

これが噂の涙のカツアゲ(©︎みうらじゅん)ってやつでしょうか……。

というわけで、普段涙をグッと堪えて世知辛い社会を耐え抜

もっとみる

釜山飯ときどきネコ その1

世界中の料理でどれがお気に入りかって聞かれることがあれば、第1位はタイ料理。2位は韓国料理と答える準備ができているモリケンです。

3位はどこってなりますが、3位はミネストローネなのだ。
これだけいきなりどこの料理じゃないんですよねえ。

タイ料理といえばトムヤムクンですね。私はこれを食べたいがために、ギリシャから日本へ帰る際、エジプト航空の片道チケットを購入したぐらいなのだ。
なぜギリシャからエ

もっとみる

映画「君の膵臓をたべたい」感想

いわゆる3連休なので
昨日と今日の日付をまたいで見ました

浜辺美波さんかわいい

どっかで見たことあるなと思ったら
映画「咲-Saki-」でした
ちょうど映画の半分くらいのところで気付きました
良かったです

北村匠海さん素敵

コチラもどこかで見たことあるなと思ったら
ドラマ「鈴木先生」でした
映画終わった後にググってわかりました
検索万歳です

ちなみに今夜20:00から
「きたむー」でおな

もっとみる

iiMovie温度(ii℃)ランキング(2019/06/27)

こんにちは\(^O^)/週刊iiMovie編集長のみさととろです。

今週もiiMovieプロデューサー角田陽一郎の連載「Moving Movies〜その映画が人生を動かす〜」に登場する映画をiiMovieで見ていきますよ~☆☆彡(参照:iiMovieってなぁに?)

今週は先週に引き続き古市憲寿さんの登場ですo(^-^)o

古市憲寿さんの人生を動かした映画は「ドラえもん」

なんと!ドラえもん

もっとみる

感情を残すことのすすめ

涙、愛、鼓動、絶望、興奮。

たまに、歳を重ねるに連れてクールになってしまった自分がいるなと思う。

もともと、そんなに感情を表にだすタイプじゃ無いけれど。

僕は、あれこれ1年間日記を書いていて(たまに忘れちゃうけど)

上京してから、あちらこちらにブログも残してきている。

めっちゃ書いているって訳では無いけど、でも書いている。

小学生の時に、漫画とか、自分で小説なんかも書いてたような気もす

もっとみる

映画「君の膵臓をたべたい」

映画「君の膵臓をたべたい」を観た。

映画が公開されたのは2年前。
前々から評判は聞いていたが、
よくあるストーリーテラー系の
青春ラブストーリーかと敬遠していた。
しかし小栗旬が出演を決めるくらいなら
きっと良い映画なんだろうと
旧作になるのを待たずに、DVDを借りた。

ちなみに、私は節約家なので映画が公開されTUTAYAにレンタルDVDが並び、最新作が準新作に、そして旧作になるのを待ち、7泊

もっとみる

君の膵臓をたべたい

2017年の日本映画です。
原作は、住野よる「君の膵臓をたべたい」
主演は、浜辺美波、北村匠海。
共演は、大友花恋、矢本悠馬、桜田通、長野里美、北川景子、小栗旬。

「君は死ぬの?」

「死ぬよ」

母校で教師をしている「僕」は、ふと高校時代のクラスメイト・山内桜良
(浜辺美波)と一緒に過ごした数ヵ月間の思い出を甦らせる──。

高校で図書委員をしていた地味な「僕」(北村匠海)は、盲腸で入院した

もっとみる

偶然でも、運命でもない

プライムビデオで『君の膵臓をたべたい』を観て、その中で印象に残ったセリフがあった。

偶然じゃない。流されてもいない。私たちはみんな、自分で選んでここに来たの。君と私が同じクラスだったのも、あの日病院に行ったのも偶然じゃない。運命なんかでもない。君がしてきた選択と、私がしてきた選択が、私たちを逢わせたの。私たちは自分の意思で出逢ったんだよ。

昔からぼくもこれと同じような考えを持っていたから、この

もっとみる

【短編】 君の膵臓をたべたい

自費でとある業界の勉強会に行く。

  ・・おもしろくなかった。。

もともとマーケティングが目当てなので、それはよかったのだが、
マーケティングもできない勉強会だった。

以前、エンジニアの勉強会に行ったときは、
勉強会は口実で実情はエンジニアのリクルートだった。

この勉強会も別の目的があって、学生も多く、政治だった。
ここで集まりを作り、協会を作る足がかりにでもしたいのだろう。

今は、新し

もっとみる