大隈塾

”人生初〇〇”の波

昨日、人生で初めて、バーを開いてみた 

とは言っても、
毎日どっかしらの誰かが何かしらの目的を持って開くことができる
いわゆるレンタルバーを利用しただけだけど

それがこちらのバーエデン池袋店

なのちゃんが
「大隈塾関連の人のための”大隈塾バー”を一緒に開かない?」
って誘ってくれたから、とりあえずやってみた

思ったことが二つ

一、大隈塾の人って本当に優しい

バーテンの経験もない私が

もっとみる

シェアとスモールと社会貢献

大隈塾Barにいってきた。
一夜限りのBarで、大隈塾の女子2人がカウンターにたった。

無趣味な感じのドアを開けると、
カウンター席とソファ席。
内装も古く、雰囲気は昭和のスナックみたいで、
場末感がハンパない。

場所もまたなかなかのショボさで、
有楽町線で池袋を越える、というのもそうだし、
駅と駅のちょうど真ん中、
どっちの駅からも歩いて10分ほど、
住宅街で、
こんなところにスナックつくっ

もっとみる

「普段の言葉の中にその会社の価値が出る」

昨日の大隈塾は、元スタバのCEO岩田松雄さんだった。
『ミッション』という著作を底本に、
「ミッションを言語化しよう」という到達目標をたてて授業をつくった。
自分のミッションはなにか、を言葉にするのが、
この授業の目標だった。

岩田さんは、自身で「つかみ」といっていたが、
日本には資源がないこと、エネルギーで苦労していること、
エネルギーは常に戦争の火種になりうる、と語り始めた。

しかし、日本

もっとみる

エアコンの設定温度

立教大学BLP(Business Leadership Program)の視察でふと思った。
エアコンが効いてるのと効いてないのとでは、
学生たちの集中度合いがこんなに違うんだと。

BLPは経営学部の必須科目で、
同じ内容を複数のクラスで同時に進行する。
クラスによっては教室の建物が違っていて、
建物によってエアコンが集中管理だったりそうじゃなかったり、
教室での設定が可能かどうか、そこで変わる

もっとみる

ミライロの垣内俊哉さん

秋冬学期になり、大隈塾ではプロジェクトが動き出した。

教室での講義やグループワークだけじゃなく、
プロジェクトを起こして活動しながら学びを深めたり広げたりしよう、
ということ。

今日は、第一フロンティア生命とのコラボプロジェクトの朝活。
7:40に大崎駅南口集合、
そこから第一フロンティア生命のオフィスに移動する。

渋谷から山手線に乗って、大崎駅で降りる。
と、ミライロの垣内俊哉さんが、

もっとみる

立教大学BLP

立教大学経営学部のBLP(Business Leadership Program)
にいってきた。
BLP事務局は「授業参観」といっていたが、
わたしにとっては「研修」である。
いっしょに参加した大隈塾のSA(Student Assistant)2人にとっても「研修」。
すごくたくさんメモを取っていた。

いまの大隈塾「たくましい知性を鍛える」は、
BLPを模範としている。
学生たちが中心になって

もっとみる

準備がすべて

今日の大隈塾ゼミは、
『ジャニーズは努力が9割』の霜田明寛さんがゲスト講師だった。

この本のことを書いたら、
大隈塾ゼミOGが「同級生だ」というメッセージをくれ、
「じゃあ紹介してm( )m」と返信し、
彼女は霜田さんにつなげてくれて、
霜田さんはゲスト講師を快諾していただき、
しかも、霜田さんも在学中に大隈塾の受講生だったこともわかり、
コネクティングドット、
わたしは一人であったかい気

もっとみる

大事なのはリスペクト

星野リゾートを卒業した佐藤大介さんが、ゲスト講師だった。

星野リゾートはホテルや旅館の再生で有名だ。
佐藤さんがやったのは、青森の名門温泉ホテル。
220億円の借金を乗り越え、5年で立て直した。
星野リゾート青森屋、だ。

佐藤さんは、旧来のやり方を改めた。
そりゃ倒産した会社だから、マネジメントが悪いに決まってる。
マーケティングがなってなかったに決まってる。

だからといって、それらのやり方

もっとみる

集まり散じて人は変われど

昨日の大隈塾では、プロジェクトのプレゼンテーションをした。
既存のプロジェクトのリクルート活動だ。

教育の情報格差を埋める「U-18」。
自分の出身校に仲間を募って里帰り。

キャリアや近未来について学ぶ「クマリーチ」。
ビズリーチ・キャンパスとコラボしている。

食や生命について実地で学ぶ「くまぶ〜」。
仔豚を育てて食べる、加工して販売する。

中学生のキャリア教育「ハローワセダ」

哲学する

もっとみる

やりたいこととは?

お久しぶりです。

見事に三日坊主になりかけましたね。意外と書くの大変なんですよねこれ。

単純に日記にすればよかったのものの、人生観とか語る系の始め方をしてしまったために、日々自分の中でハードルをあげてしまうという。。。。

なんか無理矢理にでも書くこともできたんですけど、それって本当にやりたいことじゃないかなって都合よく考えてここ二日間は書きませんでしたねww

今日はやりたいこととは?につい

もっとみる