女の本音

かけひき

「あまり、ひとにメアドを教えたくないの」
「なんでですか?」
「待ってしまうから…」

「いいじゃないですか、いくらでも送ります」
「でも、重要じゃないメールは、いらないわ」
「なぜ?」

「あまりメールは得意じゃないから」
「はぁ…じゃ電話の方が?」
「顔も見えない人と、本音で話ができる気もしない」

「文字よりは言葉の方が、真実味があるのでは?」
「だけど、親しくなったら会いたくなるわ」
「そ

もっとみる

女子社員から見たスーツスタイルの正解!! 30代メンズのための着こなし

自由を謳歌していた学生時代から社会に巣立ち早数年、今や会社勤めにも慣れたであろう30代メンズ。ここでいったんワンランク上のビジネスマンを目指すため、女子目線で見た男性社員のスーツスタイルの「是と非」を訊き出した。GW明けから即使える、アリ/ナシをご覧頂こう。

とならないためにも!!!!

正しいスーツの着こなしは社会人としての必須スキル

話しをしてくれたのは、WEB系企業にお勤めのHさん(左)

もっとみる

バイブ&ローターに頼るのは恥?大人のオモチャについて一人会議をしてみた。

人間は大人のおもちゃに勝てるのか。

これは男性の命題と言っても過言ではない。
そもそも読者諸君は大人のおもちゃと呼ばれる数々のアイテムを使ったことはあるだろうか?

ちなみに俺はただの一度もない!

正直、興味はかなりある。
アダルトグッズの通販サイトでチェックをした回数は両手では数え切れないし、ドン・キホーテでも買おうかどうか30分ほど悩んでしまうくらいには興味あるんだ。

ただ、大人のおもち

もっとみる

sexからみた考察

彼はいつも最中に
「痛い? 」って聞いてくる男だった。
多分それは一番最初に、私があまりにも久しぶりすぎて痛いって言ったのを、ずっと気にしての事だ思う。

3年間。結構な割合で聞いてくるから、
その度に大丈夫だよと言っていた。

それと同じように色んなところで
「大丈夫? 」

と確認されていたのではないかとおもった。

私が迷惑じゃないか。
私が喜んでいるか。
楽しんでいるか。

とても繊細で、

もっとみる

セックスレスから離婚を考える。

一緒に出かけるはずの夫が、今日は7のつく日だからとスロットに行きたがっている顔をしている。その様子を見て、昼ごはんを作って夜勤明けの夫の帰りを待っていた私のスイッチが入るのは当たり前のことだった。

同棲から結婚に至る間にも私たちは既にセックスレスだった。そして結婚してから4年が経つが、もちろんセックスレスは継続している。今年に入ってからも「排卵日いつ?」と聞かれてセックスをしたことぐらいしか覚え

もっとみる

女のセックスレスをなめんなよ。

過去に5年付き合った男との別れの原因はセックスレスだった。

彼は私のことが大好きで、束縛をしてくるような男だった。いつどこにいてもイチャイチャしていたし、「好きだよ」って言葉で伝えてくれた。もちろん私も好きだったので、休日は彼のために空けていたし、予定を入れようとは思わなかった。

ただ、同棲して2年くらい経った頃だろうか。セックスというものが私たちの間から消えていった。月に1回、3ヶ月に1回、

もっとみる

ゴールがない「男」と「女」

付き合いたいとか、結婚したいとか、子供を産みたいとか。

男女の関係にどこかいつもゴールがあって、それに向かっているからこその嫉妬とか、やきもちとか、焦りとか、対抗意識とか出てくるものだと思うんだけど。

ここ最近気づいたことがあって、ゴールのない男女関係こそ厄介なものはないなということ。厄介という自覚がどこから生まれてくるのか自分でもわからないけど。

付き合いたいわけじゃない。離婚したいわけじ

もっとみる

女という生き物。

何食わぬ顔をして、大胆な行動をとる女がいる。

決して私は男になんて興味ありませんという顔をした女。

女同士で恋話で盛り上がっていても決してネタなんて提供しない女。

そんな女が最近一番怖い気がしてる。

同級生のえりこが正にそれで、なぜか彼女に関わった男はおしゃべり野郎ばかりなのである。

こないだ飲み会でたまたま同席したAくん。その一週間後「明日飲みに行くんだ!」とAから聞く。彼は既婚者で子

もっとみる

座談会#3「男に対する条件は厳しくて当然」

座談会第3弾です。今回はソロ女たちの「希望する男の条件」について語ってもらっています。 赤裸々すぎて司会役の僕もタジタジですw

ソロ女のそれぞれのプロフィールはこちらを参照ください。

司会 結婚相手としては、何歳上が希望ですか?

石田 結婚相手って考えると、今は29~34ぐらいがいいです。

伊達 年下?

石田 それくらいの歳の方が(相手が)結婚する気になってそうだから。

浅野 私、26

もっとみる

男女の友情ある?ない?って今更の話。

男女の友情があるかないかなんて、何千回も何万回も議論されてきたような話題だけど、結局あると思ってきたことを熱く語った相手とそうこうなってしまった時に「あれ?もしかしてこの男女の友情あるよね!」なんて話すらも、所詮女を抱くための手段だったんじゃないかって思う時がある。

仕事の話、将来の話、お互いの今の関係に、そういうことに、男女じゃなくて人間の枠なんだって考え方を私はよく異性の友達に話をするんだけ

もっとみる