安川電機

ESG要因の知見を取締役に求める機械・電機メーカー

スキルマトリックスの最終回は機械・電機メーカーです。前2回は以下から読むことができます。過去の投稿同様、それぞれの業種で取締役を目指している方は特に参考にしていただけたら幸いです。

機械・電機メーカーで今年の株主総会招集通知でスキルマトリックスを公表しているのは荏原製作所、栗田工業、ダイフク、イビデン、安川電機、太陽誘電の6社です。

過半数の企業が取り上げているスキルは以下のもので、素材・化学

もっとみる

安川電機の2019年Q1決算を読み解く

今回は安川電機の決算をみていきます。

安川電機は他の銘柄と異なり2月期決算となっており、電機決算の先頭を行く先行指標的な銘柄となっています。

この会社の決算の動向で大きく市場も動くため、非常に重要な決算です。

とりあえず、今回の決算はどうだったのでしょうか。

つい数時間前に発表されたばかりのデータですが、サクッとみていきましょう。

まずはいつものように、決算内容の概況からみていきます。

もっとみる

産業用ロボットメーカーの世界売上高ランキングトップ9の分析

本ノート(以下「本ノート」という)では、世界の産業用ロボットメーカーの本ノート公開時点で入手可能な売上高を基に、産業用ロボットメーカーの売上高トップ9をランキング形式で掲載しております。
売上高ランキングの対象としている産業用ロボットメーカーには、ファナック、安川電機、ABB、クーカ、川崎重工業、ストーブリ(Staubli)、コマウ(Comau)、瀋陽新松機器人自動化 (Siasun)、エプソン

もっとみる

安川電機の2019年2月期通期決算を読む~下値めどはいくらか?

今回はサーボモータとロボットの大手、安川電機の決算をみていきます。

安川電機は一般向けには知名度があまり高くありませんが、工学関係のお仕事の方や投資家層には抜群の知名度を誇る企業です。

たとえばこんな感じのものを作っています。

この動画で動作しているロボットは安川電機のMOTOMANです。

さらに、その制御をするユニット、その制御に忠実に従うサーボモータも安川電機です。

むしろ、このサー

もっとみる

人間の価値が求められる時代

「お姉さん何の仕事をしてる人?」

「個人で販売サービス業を請負っています」

「どこの店舗にも属してないってこと?」

「そうです」

「あー、あれだ、色々その日によって違う商品勧めるわけだ」

「そうです、それです」

「そうなんかー、なかなか珍しいことやってんな。
 でも、販売サービス業ならAIに仕事取られることもねーな。
 俺らみたいな運転手はいつAIに仕事取られるか分かんねーからなー。

もっとみる