ASMLの2019年Q2決算を読む

今回は半導体露光装置世界最大手ASMLの決算を見ていきます。

ASMLは次世代の半導体露光技術であるEUV露光に関してはオンリーワンの企業であり、同社の動向をみることで今後の半導体製造装置業界および半導体業界の全体的な動きが見えてくる企業でもあります。

なお、ASMLという会社についての説明は以前の記事にて行っていますので省きます。(無料部分で触れていますので、よろしければごらんください。)

もっとみる

ウォンテッドリーは緩やかな増収基調に回帰

求人・会社案内SNSを運営する「ウォンテッドリー」の3Qを見ていきます。

企業ユーザーに求人・会社案内SNSの「場」を提供して月額課金しています。
企業ユーザーは自社のことをSNS形式で伝えたり、会社訪問へ誘導したりして人材とコミュニケーションを取っていきます。月額4-20万円ということで、その価値を感じてもらえるかどうかは、①人材データへどれだけアクセスできるか、②人材から企業SNSへどれだけ

もっとみる

ローソンの2019年Q1決算を読み解く

今回はローソンの決算をみていきます。

ローソンについては今更説明不要でしょう。

セブンイレブン、ファミマと並ぶ大手コンビニチェーン3社のうちの一社です。

なお同社は、コンビニ事業の他に、中流家庭向けスーパーの成城石井、映画館のユナイテッドシネマ、CD・DVD販売事業のHMVなどを抱えています。

今回はそういったあたりも含めてみていきたいと思います。

とりあえず、いつもと同様、まずは決算概

もっとみる

安川電機の2019年Q1決算を読み解く

今回は安川電機の決算をみていきます。

安川電機は他の銘柄と異なり2月期決算となっており、電機決算の先頭を行く先行指標的な銘柄となっています。

この会社の決算の動向で大きく市場も動くため、非常に重要な決算です。

とりあえず、今回の決算はどうだったのでしょうか。

つい数時間前に発表されたばかりのデータですが、サクッとみていきましょう。

まずはいつものように、決算内容の概況からみていきます。

もっとみる

良品計画(無印良品)の2019年Q1決算を読み解く

今回は良品計画についてみていきます。

良品計画は全国に雑貨販売店「無印良品」を展開する企業です。

無印良品についての説明はいまさら必要ないでしょう。

雑貨や家具、衣料品、食品などさまざまなものを扱う小売事業を行っています。

今回はこの良品計画の最新の決算内容をもとに、グラフと会社側資料をもとに、業績の動向を見ていきたいと思います。

また、株価の見通しについても軽く触れたいと思っています。

もっとみる

ニトリの2019年Q1決算を読む

今回はニトリの決算を見ていきます。

ニトリはご存知のように国内家具販売の最大手です。

同社はこれまで地方・郊外型の大規模店舗を中心に展開してきましたが、そうした需要も飽和に近づきつつあり、近年は街中に小型店舗DECO HOMEを展開することで、これまでニトリに縁遠かった都市部需要を攻めています。

今回はそのあたりのコスト管理などもふくめて、書いていきたいと思います。

まずは直近決算の概況か

もっとみる

アルテリア・ネットワークスの2019年Q4決算を読む

今回はアルテリア・ネットワークスの決算についてみていきます。

アルテリア・ネットワークスは昨年12月に株式公開しましたが、直後に公募価格割れ。

その後もカルテル問題およびカルテル隠して上場した有価証券報告書不実記載などの可能性が発覚し代表取締役が辞任

株価も大きく下落してしまいました。

しかし、同社の本業の業績はよくよく見れば非常に堅調。

株価もほぼ全戻し水準まで戻しています。

今回は

もっとみる

人間は1日では変わらない、会社も1日では変わらない。変化する会社に注目する時の注意点

人間は1日でほぼ変わったように見えませんが一年ぶりに会うと変わったように見える事があります。

人間は日々の小さな行動の積み重ねで変化しているからです。

会社も人間と同じように変化するものですから、

1日では変わりません。

しかし、1年単位で見ていけば大なり小なり確実に変化している事がわかります。

投資において注目するのは会社のタイプが

変化するか否かです。

変化するしないそれぞれの良

もっとみる

最新版!国内モバイルゲーム大手の潮流! あの会社が盛り返してきているぞ!!

ポップカルチャーを会計の視点で斬る!の第2回です!!

前回は国内ゲーム業界を牽引するSONYと任天堂の10年間の売上を振り返ってみました!

前回記事
「SONY vs 任天堂、ゲーム業界を牽引し続ける両雄の10年分の会計データを並べてみたら面白いグラフが出来上がった」

さて、今回はモバイルゲームに焦点を当ててみてみたいと思います!
モバイルゲームは10年前くらいから一気に市場が大きくなったの

もっとみる

マイクロン・テクノロジーの2019年Q3決算を読む~超絶ポジティブサプライズの背景を解説~

今回は先日発表されたばかりのメモリ大手マイクロン・テクノロジーの最新決算をみていきます。

今回の決算、一言で言えばとてもポジティブな内容でした。

アナリスト見通しを軽く上回り、先行きにも明るい見通しを示すものとなっています。

業界を代表する銘柄の好決算を受けて、日米ともに半導体関連銘柄が大きく上昇しています。

ただ、今回のマイクロン・テクノロジーの決算からは、すべての半導体関連銘柄にポジテ

もっとみる