定年退職後に独立して活躍するシニア診断士の特徴

大手企業を定年退職して、中小企業診断士として独立する方は大勢いらっしゃいます。その中で活躍される方の特徴についてまとめました。

診断士として割とオフィシャルな場に出ることが多い筆者の周りには大勢のシニア診断士がいらっしゃいます。ほとんどが誰でも知っているような大手企業に長年勤めていた方々で、部長出身だったり、役員クラスもいらっしゃいます。

そんなシニアの方々の大きな強みとは

長年会社にお勤め

もっとみる

「働けるうちは働く!」ための仕事と人生の設計方法#78

「エイジレスで定年のない働き方」の実現をサポートする中高年専門ライフデザイン・アドバイザーの木村勝です。

ピンチこそチャンス~定年後にイキイキ働くシニア全員に共通すること

先ほど日本の企業の70%が「やる気がない」というギャロップ社の調査結果のなかで、シニアの場合は特に役職定年と定年再雇用のタイミングでやる気を落とすケースが多いことをご紹介しました。

なぜ2回のタイミング(「役職定年」「定年

もっとみる

社長の悲哀

僕が30年勤めていた会社は、とある大手メーカーの数百人規模の子会社だった。子会社だから、社長は親会社からくる。数年で変わるのが当たり前だった。いい社長、そうでもない社長と何人も見てきたことになる。

僕が退職する数年前に来た社長の言ったことが印象的だった。

二十年以上も同じ会社にいたわけだから、経営幹部と話さなければならないことは結構あった。僕は会社に愛着がなかったこともあって上司にもその上司に

もっとみる

余計なお世話かもしれないけど

今の40代、50代の人達のことを心配している。そういう僕も50代。何を心配しているのかと言うと、この世代の人達は終身雇用幻想を持って社会人となり、今まさにそれが幻想であったことを思い知らされている世代だからである。

それなりの会社で長く勤めてきた人ほど、自分の立っている場所の脆弱性に漠然と不安を持っているだろう。何しろ定年まで勤められるかどうかが危うくなってきているし、そうでなくても50を過ぎた

もっとみる

居場所の移ろい

「ねぇー、元気だったぁ?」
馴染みのある少し低めのはっきりした声が投げかけられる。
「元気でしたよぉ、お子さん生まれたんですね、知らなかったです」
「お仕事楽しい?全然変わらないねぇ」
そんな会話が繰り返されるあの場で、あぁ私はここに居場所があったんだなと思えた。

前職の既に離れてしまった人をメインとした、これから離れる人の送別会が開催されたのは、お盆の半ばのことだった。
その場に集まった人たち

もっとみる

「定年を受容してはいけないよ」

定年して数年経った先輩に久しぶりに会った。

最近では60歳以降も嘱託みたいなカタチで会社に残れるのが一般的になってきたけど、その先輩は60歳ですっぱり会社からおさらばする選択をした。

そして数年になる。

現役時代も若々しかったが、いまも定年前と見た目はあまり変わらず、50代でも充分通る。
快活でよくしゃべる。現役時代もとっても優秀な人だった。

お互いの空白の数年を埋める会話に一時間ほどかけ

もっとみる
ありがとうございます!じっくりじんわり書いていきます。
311

いよいよ第4クオーター

今週は年に一度の人事部との面談がありました。

 今年は「残り時間を考えてこれからのキャリアを考える」ことを意識しました。私は現在54歳。60歳まで働くとしてあと6年なので、残りはキャリア全体の1/6。「まだまだ時間あるやん」という気もしますが、若い頃のように「あれやこれやに挑戦したい」と言ってみても残された時間は少ない。

 例えば、バスケの試合で残り1/6といえば第4クオーターが始まった頃。こ

もっとみる

【アイデア】退職者と若手のマッチングプラットフォーム

概要

60歳以上で定年退職をした人の中にも,退職がもったいないくらいの凄い人たちもいる.

特に彼らの,経験からくる知恵と長年社会で働いて築き上げてきた人脈は若い人では敵わない.

一方,若い人には経験や人脈・金はない.

でも,やる気・成長力・行動力がある.

そこで,60歳以上の超ベテランと20代の若手が,マッチングしビジネスやプロジェクトに協力しあったら,世の中結構おもしろことができる.

もっとみる

「自分の良いとこ集め」始めました

ぴよ🐥です!
今日も見に来て頂き、ありがとうございます🙏

もうそろそろ夏なので、タイトルをそれにかけちゃいました。「冷やし中華」始めましたっていう貼紙を中華屋さんで見かけだすと、夏を感じるのは私だけですかね?
特に意味はなく、ただやってみたかっただけー!w でも、内容は自分の良いところについてです。

一昨日で出勤最終日の社員がいました。定年退職するんですが、その方に入社時から本当にお世話に

もっとみる

日本人の働き方に大異変、みんな「60歳過ぎても働く社会」は幸せか について考え見た

こんにちは! 市川ヒロシです。

↓↓ これが今の日本の現状なんですよね ↓↓

1970年代、日本のサラリーマンは
55歳で定年を迎えた。

それがいまや、
60歳過ぎても働くことが
当たり前になろうとしている。

三井住友銀行が、
来年1月から正社員の定年を
60歳から65歳に延長する
予定であることが明らかになった。

メガバンクでは国内初だ。

すでにサントリーや
イオン、ヤマト運輸、

もっとみる