家庭教師ヒットマンREBORN

息もつかせぬ 『家庭教師ヒットマンREBORN!』the STAGE -vs VARIA partⅠ リボステ 感想レポ

なつかしいなあリボーン。前作も気になっていましたが、少し怖くて見にいけなかったリボステ。そんな舞台に推しが出るということで観にいくことに。推し出演発表時にはもうすでにいくつか先行が終わっていてめっちゃ焦った。あと筆者はとてもオタクなのでそこを不快に思う方は読まないでください。

※※※※ネタバレ含みます※※※※

いやとにかくスピーディ。テンポがいい。場面転換も最高。いつした?って思うくらいスムー

もっとみる

六道骸は北イタリア出身?

マフィアの温床といえば南イタリア。

ですが、「家庭教師ヒットマンREBORN!」の原作では、ボンゴレファミリーを初めとする各ファミリーがイタリアのどこを拠点としているかは明らかにされていません。

そして、今回のテーマである六道骸たちの出身地についても。

原作で触れられている骸たちの子ども時代についての情報は、「家庭教師ヒットマンREBORN!」9巻 標的72のランチアの回想と、同10巻

もっとみる

六道骸が好きだという気持ちを言葉で表すことは不可能だった

「好き」を言葉にするのは難しい。
好きなものの中でも、上位中の上位に位置するものに関しては特に。

「好き」という感情は、例えるならフォンダンショコラのようなものかもしれません。

どんな言葉を並べても、外側のケーキの部分しか表せていない感じがしてとてももどかしい。本当は中にもっと熱くて深い気持ちがあるのに。

タイトルの六道骸は、私がリボーンの中で1番好きなキャラクターです。

もしご存

もっとみる

そこに彼らはいないのです

私はもう長い間、イタリアに憧れ続けています。

きっかけは、小学生の時に出会ったとある大好きな漫画です。そこからどんどんイタリアという国に興味を持ち、写真を眺めてはいつかその地を踏めることを夢見てきました。

たくさんの写真を眺める中で、いつも心に止まる風景があります。

それは、世界一美しい海岸と言われるアマルフィ海岸。

場所は南イタリア。どこまでも広がる輝くティレニア海、霞がかかる壮

もっとみる

チルレコでリボーンの未来編を振り返ってみる。

初めてカゲロウプロジェクトの「チルドレンレコード」(https://youtu.be/u-d3hI0GCV8
を聞いた時からずっと、歌詞がリボーンの未来編とマッチしているように思えてならないのです🙏

そこで!今回はこの曲と未来編がどのようにシンクロしているのか、私なりの考えをまとめてみようと思います。

妄想が飛躍しすぎていたり、解釈違いもあると思いますが、こんな考え方もあるんだな~とゆるい

もっとみる

万葉仮名とG文字

子どもの頃、授業中に先生の目を盗んで友だちと手紙交換しませんでしたか?

先日、大学の授業で先生がそんな話を始めたんです。

見つかった時や落とした時にバレないように、色々工夫しますよね~って。

たしかに。私も昔やったなぁ。
人の名前をあだ名や記号に変えたりとか…。

きっと女の子なら誰もが通る道ですよね♪

ですが、私の工夫なんてかわいいほうでした。

その先生は子ども時代、なんと

もっとみる

本当に大切なものって

手放しても戻ってきちゃうものなんですねぇ。

5年くらい前からずっとリボーン離れしてて、最近なんてグッズ整理しだして挙句の果てにコミック売ろうとまでしてたのに…!

先月なにげなくカメラロールを整理してたら昔保存した超トリオの画像が出てきて、ふわっとあの頃のときめきが蘇りました。

ってことで、舞い戻ってしまったのです😊

久しぶりのリボクラ生活🙌

大好きだったあの頃の気持ちを思い出

もっとみる