家族で海外

【Sharing assembly】

本日は、次男のクラスのSharing assenblyがあり、夫と見て参りました。Sharing Assenblyとは普段クラスで習っていることを、同じ学年の隣のクラスや上下の学年の人たちに発表する会です。発表するクラスの保護者は見学することができます。

前回は前の学年で、劇の発表。台詞は、お友だちと一緒。
今回は、どうやら一人で発言するらしいことを事前に聞いていました。

実は、ここ数日、風邪

もっとみる

【自転車教習を受けるか否か・・・】

新学期早々、長男が持ち帰ってきたお便りは、自転車教習について。

中学校への通学を見据えて、学校にて州主催の自転車教習が10月の下旬に行われるとのこと。そして、それには、「自分の自転車」が必要と書かれています。費用も別途かかります。

自分の自転車? 1年の滞在でもあり、学校も中心街も近いので自転車を買わずに過ごしている我が家。長男の自転車もありません。

長男に「どうする?」と聞くも、「一度3年

もっとみる

【「他に何語を話しますか?」】

やっと長い夏休みが終わり、新学期・新学年が始まりました。イギリスの小学校の夏休みは、ほぼ日本と同じ。7月下旬から8月いっぱいの6週間です。

そして、子どもたちの送り迎えも開始。

昨夕のこと。
子どもたちを迎えに家を出たところで、見覚えのある女性が子ども用のスクーターを手に歩いているのが見えました。

すると、「もしかして○○学校に迎えに行くのですか?」と声をかけられました。アジア系の顔立ちのス

もっとみる

sports day

昨日は、息子たちの学校のsports dayでした。歩いて15分ぐらいのところにある、地元の中学校のグラウンドをお借りしての開催です。

とても良いお天気で、日差しが強いぐらいでしたが、気温はまずまず。昨年は暑すぎて早めに切り上げになってしまったと聞きました。

どんな競技があるのかな?プログラムだけではよくわからず、楽しみにして伺いました。2,3年生は最初に徒競走、その後、3種目の競技をします。

もっとみる

【朝のお仕事 〜学校PTA編】

summer fairまであと2日となった今日、non uniform day で、一本ボトルを学校に寄付するという日でした。未開封のボトルであれば何でもOKで、summer fairでくじ引き販売にするそうです。収益は、学校のホール改修費に充てられるとのことです。修繕費用を寄付で募ったり、こういう工夫で集めたりするところが、ユニークです。

 先日のPTAの打ち合わせでどこにそのボトルを保管して

もっとみる

【次男の発表会】

昨日は、次男の学年による劇の発表会がありました。「An inspector calls」というタイトルの劇。45分の大作で、子どもたちは、それぞれの役に扮して衣装、振り、台詞、たくさんの工夫をこらして、やりきっていました。次男は、ほんの一文だけの台詞でしたが、しっかりと言えました!

 実は、数日前になって、その台詞をどのタイミングで言えば良いかわからずに、困っていた次男。先生に相談したところ、近

もっとみる

イギリスの薬事情 その2

先週は、毎日欠かせない抗アレルギー薬を、permanetでもらうために奔走した一週間でした。

日本だと、薬の処方箋をもらうのに基本的には診察が必要ですね。いつも飲み続けている薬だと、大人の場合は場合によっては診察なしで処方箋をいただける場合がある、というぐらいです。

ところが、こちらでは、ドクターが薬の処方箋をpermanetとすれば、2回目以降の処方箋は診察が必要なく、しかもかかりつけの薬局

もっとみる

カーテンの取り付け方もお国によって違いまして・・・

日が長くなってきて、朝も早くから明るくなってきました。早くに目が覚めて寝不足になってしまうので、カーテン取り付けに着手。1ヶ月前に購入しておりましたが、こちらの金具に、え?どうつけるの?と躊躇気味。

そして、さらに、カーテンを袋から出してみてさらに苦悶。
どこにこの金具をどうやって取り付けるのだろう?
別の部屋用のカーテンが用意されていたので、そのカーテンを見てみると、なるほど、取り付ける部分の

もっとみる

イギリスの小さな紳士

買い物帰りに荷物を抱えて歩道を歩いていると、少し先を黄色いレインコートを着た小さな男の子がお母さんと歩いていた。まだ、2〜3歳ぐらいに見える。

ちょうど街路樹で歩道が狭くなっているところにさしかかると、その男の子は、後ろを振り返って私の姿を見つけた。

すると、そこに立ち止まって動かない。
少し先にいるお母さんが、「早くこっちへいらっしゃい」と言っている様子だが、男の子は、私の方を見ながら街路樹

もっとみる

ロンドンでボート乗り

イギリスでは、学期の途中にhalf term(ハーフターム)という1週間ほどのお休みがあります。この間は、子ども向けのイベントが開催されたり、旅行する家族が増えたりとにぎわいます。

イギリスでの初ハーフターム、前半の週末は、夫の同級生に誘われてロンドンでボート乗りをしました。
乗ったのはこちら↓。
https://goboat.co.uk/paddington/

ロンドンが産業革命で繁栄してい

もっとみる