交通事故と肩関節の怪我と後遺障害診断書

交通事故による肩関節の怪我は,

頚椎捻挫,腰椎捻挫の次に多い怪我の部位かと思います。

理由としては,

自転車又は

バイク,

の乗車中の事故も多いということで,

その事故の転倒時に,肩関節から地面に落ちると,

当然のように,肩関節の怪我となります。

その際の診断名としては,

肩部打撲・挫傷

肩鎖関節脱臼

鎖骨骨折

腱板損傷・断裂

が想定できます。

肩関節の主たる症状として

もっとみる

椎間板ヘルニアと事故の関係性

交通事故と椎間板ヘルニアの因果関係の証明は,

難しいんだろうな,と僕も考えます。

理由としては,

頚椎椎間板ヘルニアは,交通事故を原因とするものではなく,

(A)環境要因(姿勢など)

(B)遺伝要因

(C)年齢・加齢変性

といって,外傷を原因として発症するというものでもないからです。

しかしながら,弊所のお客様のなかには,

交通事故により頚椎捻挫を発症



(1)事故後から手

もっとみる

7月20日(金)南関競馬予想(川崎2,6,9R)☆コトホギ◎ロジレガシー◎ホッコーカゲムシャ○ヴァルデック☆リスペクトサーガ☆フローレンス◎スティールジェンヌ○ラディオサ

<お知らせ>
①仕事とのバランスが中々取れないので平日の南関予想については大井・川崎は基本毎日、浦和・船橋は不定期で継続していきます。
②見解や短評については時間の関係で省く可能性もあります。
③南関競馬は全レース自信度を(高・並・低)の3段階で記載、
中央競馬は勝負レースの有無を記載しております。
④(南関競馬予想のみ)各レース毎に記載している【馬券】項目はあくまでも推奨ですので、実際に購入され

もっとみる

菓子工房ichieでの委託販売3カ月目に入りました。

【ハンドメイド品販売のお知らせ】

小さな街の菓子工房ichieにて、5/9(木)からHuwamoco商品の委託販売が始まっています。

ichieさんの営業は平日木曜日から土曜日までの週3回。営業日が少ないですが、地域によく馴染んだ営業をされています。

Huwamoco商品の委託販売は5月9日から8月31日までの4カ月間の限定販売なので、当初は毎月ガラリとテイストを変える予定でしたが、少し納品

もっとみる

部位別の症状固定時期

交通事故により怪我をして,

一定期間の治療期間を経たうえで,

症状が残存した場合には,

相手方の自賠責会社または共済へ,

後遺障害等級の有無・級号の審査書類を送付すべきと考えます。

その際の,症状固定時期についてです。

弊所で多くお手伝いしております,

頚椎捻挫・腰椎捻挫その他肩関節に関する怪我など,

ほぼ大半の怪我は,事故から6ヶ月超(181日以上)経過後と考えてください。

もっとみる

交通事故により,むちうちを受傷した場合の自賠責保険上の後遺症認定と通院日数

最近の行政書士事務所インシデントの,

むち打ち症の後遺障害等級”第14級9号”認定例としては,

事故から約6ヶ月の間に,

実通院日数が43日,

というケースがありました。

平均月7回というペースです。

おそらく,弊所を創業して以来,

実通院日数が少ないながらも,

後遺障害等級認定を得たケースといえると考えます。

しかし,このケースをしっかり見ていくと,

重要なことに気づきます。

もっとみる

交通事故で通院してる整形外科に相手の保険損保会社が面談する?

いわゆる面談による医療照会と考えます。

医療照会が行われるパターンとしては,

(A)患者様に事故による怪我と同一部位に既往歴がある

(B)事故から3ヶ月が経過し,治療費を打ち切るに足る材料収集

の2つが多いと考えます。

僕も,この面談による医療照会に立ち会わせていただいたことがあります。

その時の医療照会内容は,

(1)症状の推移の確認

(2)画像所見の有無

(3)症状固定の目安

もっとみる