弁護士ドットコム

医療関係者の考える危険性と一般の人が考える危険性は別物です。

自分のTLでは特に話題になっていなかったので気づかなかったが、鍼灸師の男性が「痴漢対策に安全ピンを刺すのは止めたほうがいい」と呼びかけて炎上していたらしい。

正直、本音を言えば「刺してやれ」だが、「弁護士ドットコムニュース」で「痴漢されたら「安全ピンで刺す」は正当防衛か傷害罪か?」を読むと、ケースバイケースだが被害者側が傷害罪に問われる可能性もあるというので、やはり安全ピンでの反撃は安易に推奨で

もっとみる

「オペレーションやディレクションもデザインの延長線上にある」自分のアクションひとつで、「つまらない」仕事を「面白く」-弁護士ドットコム株式会社 佐伯 幸徳さん

弁護士に無料で法律相談できる「みんなの法律相談」や、地域や分野などから弁護士や法律事務所を探せる「弁護士検索」など、法律トラブルの解決をサポートするコンテンツを多数用意した、日本最大級の法律相談ポータルサイト「弁護士ドットコム」。「専門家をもっと身近に」という理念を掲げ、依頼者と弁護士をつなぐプラットフォームとして広く知られるようになりました。

契約締結から管理まで可能なクラウド型の電子契約サー

もっとみる

【MEMO】弁護士ドットコムによる画像無断使用対策ツール「弁護士ドットコムRights」が登場

著作権侵害コンテンツの取り下げ申請サービス「弁護士ドットコムRights」開始 - ITmedia NEWS https://www.itmedia.co.jp/news/articles/1905/14/news090.html

プレスリリースはこちら。
著作権侵害コンテンツや不正動画などを調査・取り下げ申請できる新サービス「弁護士ドットコムRights」の提供を開始
http://conte

もっとみる
ありがとうございます!書いてほしい記事のリクエストあればコメント欄に!
7

一緒に働く仲間が一番 - やっと見つけたマネージャーの楽しさ

日本最大級の法律相談ポータルサイト「弁護士ドットコム」は、弁護士検索や法律相談を無料で利用できるサービスとして、現在月間1,600万人の方々に利用されています。登録弁護士は16,000人を突破し、国内弁護士の3人に1人以上(40.1%)が登録している状況です。

「弁護士ドットコム」のセールスメンバーは、弁護士と信頼関係を築き、マーケティングや業務改善など弁護士のニーズに応じた最適なソリューション

もっとみる

常に「全力疾走」という選択肢しかない - 飽くなきチャレンジ精神が支える爆発的自己成長

日本最大級の法律相談ポータルサイトを提供する、法曹界のリーディングカンパニー「弁護士ドットコム」。サービスに必要不可欠な弁護士との関係性を構築する役目を果たすセールス職の中から、今回は、「弁護士ドットコム」の中核を担う本部戦略室の室長・島津 忠昭に話を聞きました。

語り手:島津 忠昭
弁護士ドットコム本部 本部戦略室 室長。
長崎県五島列島の生まれ。一番長く過ごした地域は、千葉県。
新卒で、野村

もっとみる

19/02/25 弁護士ドットコム

日経平均は反発。含み損になっていた銘柄をようやく決済出来た。IRが出た後、上がったところを買って含み損になり長期化してしまうケースが多いので気を付けたい。直近のニュースくらいは調べてから売買しよう。

◽️◾️◽️◾️◽️ 今日の取引 ◽️◾️◽️◾️◽️

①弁護士ドットコム
まとめて3800で決済。もう少し伸びそうな気もしたけど、4020の高値で掴んだのもあるので利益が出てるうちに早めに決済し

もっとみる

家電クリエイターからWebエンジニアへ - 職種越境モデルでサービスの成長と強いチームづくりに挑戦

法律相談ポータルサイト「弁護士ドットコム」のメディア開発部では、現在約20人のエンジニア・デザイナーといったクリエイターが所属しています。そのメディア開発部でクリエイターのマネジメントをしているのが、今回ご紹介する河原塚 有希彦です。

2018年3月に弁護士ドットコムへ入社し、今まさにチームづくりに励んでいる河原塚に、これまでのキャリアや弁護士ドットコムへ入社した経緯、目指しているビジョンなどに

もっとみる

StanfordNLP で「私の名前は中野です」

StanfordNLP による日本語の形態素解析をちょっと試してみたので、簡単に紹介します。

StanfordNLP のサイトを見てみると、StanrordNLP とは 2018年の CoNLL という学会でスタンフォード大学のチームが発表した自然言語処理に関するソフトウェア群の総称とあります。各種モジュールは PyTorch を使って構築されており、53の言語用に学習済みのモデルが用意されてい

もっとみる

メディアトレース_弁護士ドットコムニュース

メディア運営者や編集・ライター向けのマーケティングトレース(メディアトレース)勉強会に参加したので、会でやったワークをまとめました!

マーケティングトレースは初耳だったけど、コンテンツマーケティングの勉強になった。他社を分析しながら、自然と「自分ならこうするのに」とか「これは自分もやりたい」とか考えるし、続けたらコンテマーケの引き出し増えそう。

ここから本題。
画像は、断りがない限りすべて弁護

もっとみる

弁護士ドットコム・デザイン部で2018年を振り返ってみた

はじめまして!
弁護士ドットコムでデザインマネージャーをしております内藤です。

2018年12月25日、今日はクリスマスですね!

弊社の提供するサービス「弁護士ドットコム」に関わっているデザイナーは、デザイン部に所属しています。
年末ということもあり、デザイン部のメンバーを中心に、デザイン組織について今年の振り返りをしてみました。

具体的には「今年のデザイン部総集編(振り返り)」というタイト

もっとみる