理想と現実の差。その差にボクらは何を思うのか…

“理想と現実”

には差があることがある。

何かに挑戦しようとした時、
自分自身の想像とは違う
ということはないだろか?

ボクにはある。

ボクは行動を起こす時
“理想以上“になったことがあまりない。

何かが足りていない状態が多い。

もう少し出来ると思った
もっと上手に話せると思った

毎回こうだ。

その時に思う。

“理想と現実の違い”

世の中の大先輩方は
ボクらに諭してくれる。

もっとみる

感情に支配されない為にボクが大切にしている1つのこと。

多くの人が持ってる悩みに
人間関係があります。

・言葉を交わす人
・好きな時間を共有する人
・助け合える人

この関わりが多ければ多いほど
ボクたちの生活の
満足度は上がりますよね。

故にボクたちは
人から嫌われることを嫌います。

日常生活では多くの
好き・楽しいを求めていますよね。

ですが、その欲求は時に
ボクたち自身を苦しめている
ということは知っていましたか?

ボクは最近気づきまし

もっとみる

つぶやきポエム 4

2019/07/27 10:28

言わなきゃよかったと思うこと
そのときは言いたかったこと
どうしても言いたかったこと

素直に自分を認めてあげたい
丸ごと相手を信じていたいよ

言葉を伝えるって
あなたを信じること

言葉を受け取るって
あなたを信じること

だから 僕は言うよ

Honoka Shizuku.

#詩
#言葉
#ポエム
#ひとりごと
#自由詩
#自分
#ことば
#素直
#信じ

もっとみる

君がいれば 君がいれば
僕は強くなれる

そんな君のように
僕も強くなりたい

君がいれば 君がいれば
そう思ってもらえるような

僕がいたら 僕がいたら
君も強くなれる

そう信じて 君を思う
僕は 僕を思う 君を思う

君は何を思う
僕は君を思う 今日も

*ほのか しずく*

つぶやきポエム 3

2019/07/14 20:50

君の全てを守りたい
お節介だとは知っているけど

不安や孤独が爆発する前に教えて
少しでもいい 伝えてほしい

それでも何かが変わるわけじゃない
それでも何かが変わり始めるかもしれない

僕はそう思う
君はどう思う?

「ねえ 少し話せるかな?」

Honoka Shizuku.

#詩
#言葉
#ポエム
#ひとりごと
#心
#自由詩
#不安
#ことば
#孤独

もっとみる

涼しい自然の風が吹く中で・・・・。

昨日、故郷の家へ久々に行き、小松菜さん、トマトさん、かぼちゃさんなどの畑の様子を見てきました。

結構涼しい風が吹いていて、心地よかったです。

いやぁ、すごかった。

雑草ぼうぼう、小松菜ぼうぼう。

庭に作った小さな畑には、熾烈で熱い闘いが繰り広げられていました。

まずは小松菜さんの畑。

謎の雑草がデーンと真ん中に生えていたり、雑草がそこそこ生えていましたが、小松菜さんは多少の虫食いはあっ

もっとみる

自然に囲まれながら、畑仕事でかく汗が好きになった。

もう七月ですが、ジメジメとした暑さが続いていますね。

雨が降っている時は、涼しい風が部屋に入る為、人工的な風に当たらなくても過ごせて結構快適だったりするのですが、 冷房がとても嫌いなんですよね。公共施設などではガンガンに冷房がされているため、頭痛がしたり、下痢をしたりで、毎年この季節が来ると嫌だなと思っています。

どうせならジメジメしていなくて、カラッとした陽気な暑さになってほしいなぁ。夏は苦

もっとみる

回復力ノート

消費に無駄なエネルギーを使わない。必要な、大切なものだけ正しく摂取して、不必要なもので負担をかけないようにすること

GI値の高い、血糖値を急激にあげるような食事は摂らない

あなたがいなくても
生きられるように強くなるの

その姿を見ていれば分かるよ
僕は必要なさそうだね

私は何も気にしないことにしたの
優しくしてくれるあなたさえも

君は話しかける隙も見せず
いつも足早に立ち去っていく

それでも側に居てもいいかな

HONOKA SHIZUKU

恐れを吹き飛ばせ!

腹黒さや荒々しく強気な自分をいくら否定しても押し殺そうとしても消えはしないと思う。

それを抑え込もう、あることを認めたくないとやってきたせいで、自分がわからなくなってしまった。

そういう自分を認めること、外へ放つことは存在さえ揺らぐことようにも思えた。周りの人たちがいなくなったり、陰口を言われたりするのがすごく怖かった。

でもこうやっていくうちに残ったのは自分にも周りの人にも認められていない

もっとみる