思い出した

恐ろしく前だけど6畳和室の角部屋に住んでたことがあった。窓を両方とも開けて畳に寝転がっていると、夏でもいい風がたくさん入ってきて、涼しく感じてえらい気持ち良かった。その頃、窓から入ってきた虫をつまんで外に離してあげるような優しい人と知り合ったけど、そういえば霊感も強い人だったな

親と私のスピード感の差(私の幼少期)

小さい頃、私の母はいつも急いでいるように見えた。

3人も子供が居るから大変だったのだと、今は少し理解できる。が。当時は理解できなくて。それと同時に母と私のスピード感の差に興味も持っていた。

牛乳を手渡す時のスピード感の1つを取っても、母のスピード感と、私のスピード感には3G回線(私)と4G回線(母)くらいの差があった。
私は母にイタズラをしたり、困らせたかった訳ではなくて。母のスピードに合わせ

もっとみる

大人になったものだ

やたら「アラサー」と言われたり、婚活だ恋活だの周りが騒ぎ出した。

これが大人という事か?

結婚無し彼氏無しフリーで何が問題なのか。

しかしながら昔友人が言っていた言葉を思い出す、

「三十路で結婚もしてなくて彼氏もいないって女として終わってる」

その話は三十路では無い年の私でも、結構ー抉られたので覚えている。

つまり今私は、彼女の言う「女として終わっている」なのだ。

話を戻し、
私が大

もっとみる

YouTubeで昨年のNHKクローズアップ現代を観た。テロメアが若さと健康寿命の鍵を握っているという内容だ。
思い出した!
あるよテロメア。買ったまま放置してたよ、本棚に…。
引っ張り出してきたところ。

車を運転してる時
自転車乗ってる高校生の女の子を見て
自分が高校生の頃
通学していた道や
帰りに寄ったおばあちゃんち
一緒に帰った友達
なんとなくいいな、って思ってた子
そんなことをぐだぐだ思い出しながら
高校生の息子を迎えに行きましたとさ。

大学生の留年について

私の所属する学部はそろそろ成績が出揃って、学生がオンラインで成績を確認し、専門の会議によって進級可否が決まる時期が近づいてきた。そして、自分の事も思い出した。

さて、ゼミ生に対してもメールしたことで、いろいろ思い出したので振り返って、アドバイス的なことを。

ちなみに、ゼミ生にメールした内容は、特にこれってこともない内容なので省いておきますけど。

大学って当たり前だけど、成績が基準をクリアしな

もっとみる