性能

【自動車工学】公式集

性能計算用エクセルシートを作りました。開くと下記ですので、灰色セルの青太字の数値を変えることでバリエーションを楽しめます。灰色セルの普通の字には、常識的数値が入っていますので、いじらないで下さい。
 同じクラスのクルマで、ガソリンとディーゼルの排気量の違いとか、燃費の違いとかが分かります。

都度追加していきます。

もっとみる
ありがとうございます!
3

建ててからも出来る気密・断熱③

こんにちは!
素敵な週末をお過ごしでしょうか

今回は、前回の続き
家の外観そのまま、家全体の性能を上げるリフォーム
について書きたいと思います。

家全体の性能を上げるリフォームがしたくても
リフォーム期間中に暮らす場所がない!!
とか
もう子供が巣立ってしまったから生活空間だけでいいのに・・・
とか
中々思い切れないかたも多いのではないでしょうか??

長く受け継がれている家だと特に
物がたく

もっとみる
励みになります!!
10

セブンスダーク情報まとめ「武器性能と考察1(事前知識)」

武器性能と考察1

今回のテーマは各武器の性能と考察を自分なりの評価で書きます。
個人的な使用感とですので、参考程度にお考え下さい。

事前知識と単語説明

武器性能を考える時に、最初に考えて欲しいことがある。それは、
「属性」「設置」「多段と分割」「モーション比」「クールタイムとコンボ」「バフとデバフと状態異常」である。まずはこの6つを最初に説明していく。

今後スキル考察をする際に、
「スキル

もっとみる

同じやつと群れるな!

ユーチューバーであり、経営コンサルタントである「えらいてんちょー」さんの動画からです。

動画はこちらです→ http://youtu.be/vL-MkIwuiHo

売れない芸人は、収録が前日に決まったり、オーディションの結果によってはスケジュールが変わることはよくあること。
芸人をしながら、バイトで飯を食っていく人が多くいるのはもちろん、急なスケジュール変更に困ってる人も多い。

バイト先では

もっとみる

住宅を高断熱化するためには

住宅の断熱性能を高めるにはどうしたらいいのでしょうか。
わかりやすいの断熱材を厚くすることです。
同じ断熱材であれば薄いよりも厚い方が断熱性能は高くなります。

ただ、実際には厚さだけでは断熱性能を判断できません。
断熱材には種類があります。
たとえば、グラスウール、ロックウール、ポリスチレンフォーム、ウレタンフォームなどです。
断熱材は種類によって断熱性能が異なりま

もっとみる

ノートパソコンで求めるもの(購入時の参考材料に)

ノートパソコンで求めることを徒然なるままに書きたいと思います。PC選びの参考になればと思いますが、個人的趣味の話ですので、特に興味のない話でしたら、聞き流してもらって結構です。

私がノートパソコンに求めるものは以下の10点。 1 費用対効果が高い 2 必要最低限のアプリケーションが使える性能(Word、Excel、PowerPoint、画像・映像処理) 3 汎用性の高いOS 4 持ち運びしやすい

もっとみる

住宅に必要な性能とは?

住宅に必要な性能とは何でしょうか。
一般的にわかりやすいのは耐震性能でしょうか。
地震の時に住宅が倒壊すれば危険ですから、地震大国の日本では一定の耐震性能は必須です。

住宅にはその他にはどのような性能が求められるのでしょうか。
たとえば以下のものがあります。
・断熱
・気密
・耐久性

断熱性能や気密性能がなければ暖房や冷房のエネルギーが無駄になります。

もっとみる

いい住宅とは?

ちょっと漠然とした質問ですが「いい住宅」とは何でしょうか。
テレビや雑誌では、デザイン、住みやすい動線、機能的なキッチン、使いやすい収納など、デザインや機能で語られることが多いようです。
これらは見た目や個人の好みで選べますから、専門家でなくてもわかりやすいということがあるのかもしれません。
ただ、これらは住む人によって条件が異なるため、ある人にとってはいい住宅でも、ある人にとっ

もっとみる

なぜ日本人は寒い家に住み続けるのか

住宅の環境性能に関する仕事を始めて30年くらい経ちますが、未だにどうしてもわからないことがあります。
それは「なぜ日本人は寒い家に住み続けるのか」ということです。
基本的に他の先進国では新築住宅が寒いということはないようです。
日本は未だに新築でも寒い家が多く建てられており、こたつや開放型ストーブ、電気ヒーターなど補助的な暖房を必要とする家も珍しくありません。

これはなぜなので

もっとみる

自己紹介

初めての投稿なので簡単に自己紹介します。
仕事で住宅の環境性能に関する測定器(気密測定器など)や省エネルギー基準計算ソフト、暖冷房負荷シミュレーションソフトなどの開発にかかわってきました。
ちょっと古いものですが以前ブログで省エネルギー基準(省エネ基準)の解説をしていましたので、省エネ基準にご興味のある方はこちらもご参照ください。

住宅を建てるときはデザインや機能で語られることが多く

もっとみる