価値観が違うからこそ気づいたこと

こんばんは。かたつむりです。

今日は彼との価値観の違いをテーマに惚気けます。笑

私たちは育ってきた環境も違うし、見てきた世界も違うから、価値観がまるっきり違う。

彼は、動物園で育ったミーヤキャットだとすると、私はサバンナで育ったシマウマだった。

例えば、私は「信頼は言葉で作っていくもの」というタイプ(とにかく報・連・相を行う)。その一方で彼は、「信頼は時間で作っていくものもの」というタイプ

もっとみる

結婚記念日

今日は3回目の結婚記念日😊

友達が鬼嫁日記なるものを書いてるから
私は惚気noteでもやってみようかという次第です

私達は超(?)スピード婚です

出会ってから婚約までが半年
入籍までは8か月
挙式までは10か月という

授かり婚でもなく、ただただこの人だと思ってたら相手もそう思ってくれたようでトントントンと話が進みました

でも、結婚生活に関して事前に入ってきた情報は旦那さんの愚痴だったり

もっとみる

理想の男性

【注意】ただの惚気しか書けません。

今回の惚気のテーマは、「私の理想の人」。

彼とは、2017年から付き合い始め、既に2年という月日が経っている。彼と付き合う前は1年ほど彼氏がいなくて、だいたい週1ペースで合コンに行っていた。(今思えば凄い・・・)

遊びに誘われても、どの人も「いい人」止まり。この先も一緒にいたい人なんていなかった。

そんな時、「自分の理想を紙に書きだすと理想の人と付き合え

もっとみる

私を魔法使いにしてくれる人がいる

惚気です。

「lolちゃん、まほう」

言い終わるが早いか私が彼女の瞼を掌で覆うのが早いか、彼女は嬉しそうにわらって眠りに落ちていく。もう何度繰り返したかわからない、やさしくて穏やかなこの瞬間が私たまらなく好きだ。

彼女はひどい偏頭痛持ちで、眼精疲労が蓄積しやすい。それを知ったのは付き合って暫く経ってからで、もう何時だったか覚えがないが、彼女が『まほう』と呼んでくれるなんてことない『おまじない

もっとみる

若旦那が教えてくれたこと

「#私のパートナー」というハッシュタグを見て、「若旦那のことを書こう」と思った。それからはや1週間、過去のあれこれを思い返したり、改めて彼をじっと観察してみたりするのだが、言葉にするのが難しい。親しいものほど、大切なものほど、言葉にすることがためらわれる。

それでも、若旦那が私に教えてくれた大切なことを他の人にも伝えたいとは思う。いい人だと自慢したいのではなく、私が救われた言葉や考え方を、形にし

もっとみる
今くださった「スキ」に、私がニヤニヤしましたよ……。
42

手の繋ぎ方は人それぞれだかんな。

帰り道君の手を握った。3日間会えなかった寂しさを取り返すように強く優しく握った。

なのに君は握ったばかりの手を離し
「私、手の繋ぎ方うまいねん」
そう嬉しそうに言うと後ろに下がった。

そのまま真っ直ぐ歩けと言うお嬢様からの命令があったのでそのまま歩いていると、可愛い手が僕の手を握った。

いやわからんわ。

「ちょっとまって!上手いから!本当にうまいの!」
「ほらもっとちゃんと背筋伸ばして!は

もっとみる

独占の権利

2019.6.10

これは覚え書きのようなものだから、読み物としての質は保証できないことを先にお断りしておく。
まあもともとそんなに高質な文を書くわけでもない。それでも読んでもらえたらとても嬉しい。
共感したり反論したり、なにかしらの反応があったら尚嬉しい。

私には彼女がいるのだが、これが実に愛らしい。四六時中一緒でも飽きない。現にかなりの長時間を共に過ごしている。

しかし、彼女は他の社会に

もっとみる

付き合って1ヶ月がたちました。彼女のいろいろな面が見えさらに好きに、愛おしく感じることが増えました。惚れたら負け精神が昔あった自分には嘘のように好きになり過ぎてしまいました。今後どうなるのかとても心配です。笑これからも幸せな時間が過ごせるよう楽しめるように努力します😎😎

はいはい可愛い可愛い。

毎晩毎晩最終バスまで大学にいる。日が落ちるのが早くなった。でもいつまで経っても暑い。

僕は暑くても彼女にくっついていたくて、クーラーのない部屋の中でくっついてたら「あつい」と跳ね除けられてしまった。

ちぇっ。

夜遅くまで練習をする。蒸し暑い部屋から出た時は真っ暗闇。外の方が涼しい。

帰りの電車。長い間揺られて大きな駅に着く。彼女にマリオカートを僕の携帯でやらしたら楽しかったのかインストール

もっとみる