それでも今日から愛したい。

「運命って信じるかい?日本とトルコ、遠く離れた地に暮らす2人が、今日ここで出会ったんだ。そして僕は君に惹かれた。君は僕に出会って今日が変わった。それって紛れもない運命じゃない?」

人を愛するのが怖くなって、もうすぐ1年。
愛する先が恋愛感情であると、私は大きな拒絶をしてしまう。

勝手に私の溝は深いと思い込んでいるのだが、お構いなしに入り込んできたのはその日あったばかりのトルコ人。学生で経済を

もっとみる

うん、そう

彼氏がほしい。

正確に言えば、話を聞いてくれて、イチャイチャしできて、ギューして寝てくれる人がほしい。

そう私は恋愛がしたい。

『友達でもいいじゃん』

うん、上記のことをしてくれるなら友達でもいい。でも、上記のことを受け入れるには友達ではいられない。居たくない。好きな人だからこその至福なのだ。

誰でもいいわけじゃない。けど、好きになってくれて、自分も好きなら誰でもいい。そう、誰でもいいわ

もっとみる

夜は長い。できない自分を愛したい。

「自分って全然だめだな」

そう思うときがある。

そのときは決まって、スイッチのオンオフを切り替えたように唐突に、明快に、訪れる。

人間だから完璧にはなれないのだけど、それでも自分のことを嫌悪してしまうときがある。

眠れない夜がある

「眠れるって、いいよね」というnoteを書いてしまうくらい睡眠は大切だと思っています。ただ、どうしても、眠れない夜があります。

自分の中で言語化できない不安

もっとみる

はじめての。

真面目にブログ書いて

三日坊主

にしかなったことないけど。

やってみる。

今日は帰ってから、

サヨナライツカ

観ました。まぁまぁ…よかったかな…。

ちょーっと仕事終わりに観る映画では

なかったかもしれない。

死ぬとき、愛したことを思い出すか

愛されたことを思い出すかで人はわかれる。

って台詞があったけど

わたしはどうなんだろな~

でもきっと、愛したことを思い出すだろなぁ。

もっとみる

私は、ブラックコーヒーが飲めない。

彼の家の冷蔵庫を開けると
開けていない小さな牛乳がひとつ置かれていた。

「あれ?牛乳って何に使うの?」

普段あまり料理をしない彼。
さらに大好きなコーヒーはいつもブラックだ。
私は疑問に思い、聞いてみた。

「あぁ。ゆりかが使うかなって思って
買っておいた。」

私が来ることを知っていて、
さらに前に「ブラックを飲んで胃がやら
れて気持ち悪くなった」という話をして
いたことを覚えていたゆえに

もっとみる

愛されるよりも、愛したい。マジで。

ふと思い出した懐かしい名曲。KinKi Kidsの「愛されるより愛したい」

1997年リリースらしいから当時は小学1年生。なぜかこの曲は聴いていた記憶が残ってる。

- - - - -

いつだったか、「愛されたい派」か「愛したい派」か、という議論をしたことがあった。経営していたカフェで、お客さんと30分以上激論をした覚えがある。

僕は圧倒的に「愛したい派」なんだけど、その議論相手から言われた

もっとみる

永遠みたいな朝

YUKIちゃんの 鳴いてる怪獣 っていう曲が だいすき。

鳴いてる怪獣(live) YouTube

鳴いてる怪獣 歌詞

最初から最後まで ぜんぶ だいすきなんだけど

最初のサビに

永遠みたいな朝に歌いたいだけ

っていう歌詞があって

このフレーズを 初めてきいたとき
あぁ… って 何か、ずっと解けなかった数学の問題の 答え合わせしたら とってもカンタンだったときの感覚になった。

もっとみる

独身・彼女なしはチャンス!!!

とある、経営者(40歳)の呟き。

「独身で恋人いない20代は、合コンとか婚活サロンに時間とお金を割いて行くより、気合い入れて稼ぐことだよね。
時間あるなら、複業するでもいいしさ。」

「そもそも稼げる男なら、そんなとこに行かなくても女が放っとかないし。」

「稼ぎがないと、好きな女に気持ちよくご馳走することも、いいとこ住んで未来をイメージさせてあげることもできない。
綺麗事言っても、日本は資本主

もっとみる
スキありがとうございます!いつもしてくれると嬉しいです!
10

愛したい(記憶と体)

誰よりも愛されたかった人、母に抱きしめられた記憶が一回だけある。

一回だけは確かに抱きしめられたことがあるのだ。

それを今でも鮮明に覚えている。

幼稚園の時、ともだちに意地悪されて帰ってきて、家に着くなり泣き喚いた。
母はオロオロしながら「どうしたのどうしたの」とわたしを抱きしめてくれた。
一生懸命思いを言葉にしようとしても、息が使えて声にならなかった。言葉にできているつもりでも、幼いわたし

もっとみる