題... やっと一件落着しましたが …

◆ そうなるのが自然なことだと思います。

~~< 以下 引用 >~~   ■ あおり運転、手配の男逮捕=常磐道で「殺すぞ」、傷害容疑-茨城県警 ⇒ http://bit.ly/30g0YvX ■     茨城県守谷市の常磐自動車道で「あおり運転」をして車を停車させ、運転手の男性を殴るなどしたとして、県警取手署などは18日、傷害容疑で全国に指名手配していた住所、職業不詳の宮崎文夫容疑者(43)を

もっとみる

81日目

第1回離婚調停。

今日9:00から裁判所において離婚調停が行われる。
予定時間の10分前に裁判所受付で説明を受け、申立人待合室で待つ。
少しばかり緊張している。
どのような話し合いになるのだろうか。また、離婚調停とはどんな流れで進むのだろうか。

受付で、
「今日、裁判官予定者が見学をさせていただきたいのですが。特に何も話すことはなくはただ座っているだけなので。よろしいでしょうか?」
と言われた

もっとみる

78日目

別居してから1ヶ月半になる。そして、不貞に気づいてから2ヶ月半になる。

心は穏やかだ。しかし、週末は憂鬱だ。

別居を始めてから週末は必ずトレーニングに行くようにしている。
体を動かしていると、嫌なことを考えなくて済む。

そんなことをこの1ヶ月半していたところ、走るスピードが格段に上がってしまった。
10kmを56分ぐらいで走る。1kmあたり6分を切る。
体重も6kg落としてからリバウンドせず

もっとみる

そういう人

台風で一日延期になった地元の夏祭りに娘を連れて行った。

綿菓子つくったり、金魚すくいしたり、あの人がいなくてもそれなりに楽しめた様子で、私は私に上出来!と思っていた。
(遊び担当はあの人だったため)

帰り際息子の友達の母遭遇・・
娘に『あれ?今日パパは??』と何気ない質問
娘はとっさに返事ができず、口を一文字に結んでいた・・・
(しまった汗)パパは仕事!!
私も精一杯の嘘をついた。
答えを準備

もっとみる

犬に襲われ悲劇防ぐ法案&コメント返し

※ 2回目と3回目の人は、茶猫の下の注意書きと、

最後の方の、犬と猫の夫婦の結婚記念日の

仲良し記念撮影写真の後から読んで下さいね。

最近、子供がよその飼い犬に襲われ怪我をしたという報道を複数耳にした。

助けに入った大人も噛まれて怪我をしたと聞くと、余程凶暴な大型犬だったのだろうと、想像しただけで恐ろしい。

子供もきっとトラウマになって一生犬恐怖症になってしまうかも〜

って知らんけど〜

もっとみる
いつもよそ様の軒下で長居をして、いけない女だと叱って下さい。
19

『アニメ』決意の離婚!!でも、、あれ?損してない??

今回は妻に離婚を切り出されたが反論虚しく説得され離婚しました!!ということを書かせていただきました。


★ チャンネル登録をよろしくお願いします


動画にて声優になりたい方など協力していただける方がいましたらツイッターにてDMお待ちしてます。


<ホームページ>https://planetroom.webnode.jp/
<Twitter>https://twitter.com/PLANET
もっとみる

炭の巨塔「愛情と憎しみは紙一重」

彼からプロポーズして1年以上経ち、彼からなんの進展もないまま

私は毎日苦しかった

はっきりとした彼からの言葉はなく、ただ

「僕についてきてほしい・・・」との言葉だけ

ほんの数パーセントの可能性があるならば

私は彼を信じてみようと思った けれど もう1年以上

女性にとってはとても貴重な時間

私は彼と一緒になれると期待していたけれど

内心は男性は口だけだとも冷静な判断をしていたのは

もっとみる

57日目

ここ2週間ほど、出張がたて込みハードスケジュールだった。

会社にもほとんどいなかったので離婚のことも考えることはなかった。
彼には内容証明郵便を送っているがその後、なんの反応もない。
銀行口座を見ても入金はない。

内容証明郵便を送ってから明日で2週間目になる。
来週がデッドラインだ。

来週には弁護士に連絡をし、予定通り裁判への流れになる。
弁護士同士の話になるだろうから、そっちは任せておくし

もっとみる

44日目

昼過ぎから、美大の卒業展覧会に出かけた。
今春入社する新卒の展示を見るためだ。
実は、これまで見に行ったことがない。今回はじめてとなる。

まずは、どこに行けばよいのかわからず、パンフレットをもらうために中央の管理棟に向かった。入り口を抜けると大きなロビーが広がっている。その片隅では学校説明会が行われていた。

学校説明会ブースでは、ここで事務をしている僕の友人を見かけたが、親子に向かって何やら熱

もっとみる

Product Liability Advocate(製造物責任)

本日の、テーマは損保マン業務に直結する話なので、少し堅めです。

訴訟大国アメリカで物議をかもしたとある有名な訴訟について争点や評価について自分なりにまとめます。

テーマは「製造物責任」。

Q:どんな事例?

製造業者がとある「安全装置」を「標準装備」とせずに、「オプション提供」していた場合に、製品製造過程やデザイン自体の「設計瑕疵(ミス)」や「リスクテイカーへの説明責任」が問題になります。

もっとみる