今日の利き手ぬぐい

サラシそのまま、すこしザラッという手触りが残っていて、その手応えが自分好み。洗濯ジワが気持ち良いです。

白地にグレーで気球。空とおぼしき背景は小さなドット。この反対の色とセットでありまして迷った末にこちらのデザインに。ART VIA TOKYO 東京都美術館のショップで買いました(すでに何を見に行ったのかも忘れてしまいましたが)。

畳んで持っているとハンカチのようにみえる柄ですが、ハンカチより

もっとみる

100円ショップの手ぬぐいで、ブラを作ってみたら?

暑い夏の最中、私服の制服化について色々考えて、ブラに関して行き着いたのが「着るものは透けないものにして、手ぬぐいブラを下着と兼用して、汗をかいたらブラを取り替える」という結論でした。
今までも、ダブルガーゼの記事でブラを作っていましたが、ダブルガーゼは基本的に生地が2枚で構成されています。
ブラにする場合は最低でも4枚、多い時には8枚くらいの布を身にまとっていることになりますので、暑いのは当然。

もっとみる

今日の利き手ぬぐい

薄くて触り心地がよい。湿るとくったりとしてきて手に沿ってくる。毎日持ち歩いていたい手触りのひとつ。

亜麻色の地に山鳩色の文様いったところでしょうか。いろんな柄が規則的なような不規則的なような感じで並んでいて、遠目で見た時は最初は縄文土器の火炎紋様かと思いました。特に写真右側の青海波の手書き感が縄文式に感じたのかも。ん〜、よく見たらいろんな和柄をレイアウトしたものでした。桐生手ぬぐい製です。他の手

もっとみる

今日の利き手ぬぐい

白のさらしで生地感は薄め、ほどほどに柔らかくてにぎったときの手に馴染む感じ。出番が少ない方だけどその割にくったりしてて使いやすい。

説明の必要のないデザインですね、ハイ。「六本木」「六本木」。強烈すぎてふらふらっと買ってしまいました。実はこれを購入した時と一緒です。ボールペン画家の佐藤明日香さんデザイン。こういう細いの好きなんです、が、これを買うときは実は一瞬躊躇しました。

「な、なにのこ『六

もっとみる

暑すぎて・・・夏。

こんにちは♬
最近帰りが遅いのと朝起きるのが遅いため2日ほど娘に会っていなかったいわたです。
今朝久しぶりに会って一言目に交わした言葉は、
「あ、ご無沙汰してます〜」
・・・おもろい娘に育ってよかったと思った朝でした。

夏ですね。
暑いですね。
暑くなると私にとって必需品なものが出てきます。
それは・・・手ぬぐい!

手ぬぐい大好きなんです。
どうやって使っているかと言うと首にぐるぐる巻いてるん

もっとみる

今日の利き手ぬぐい 続き

こちらでは頂いた製作過程の写真を…ただ並べてます、そしてステップの解説は写真をもとに想像したもの(笑)
でも、手ぬぐいの製作過程をちゃんと見たのは初めてだったのでとても興味深かったです!

型抜き
デザインは@KensukeLariat氏。

白抜きの仕込み
この段階は全く違う色だけど、この色合いでもいいなぁ?

染め

ならす

仕上げ

干し
タイトル画像の再掲ですがまだ裁断されていない3メー

もっとみる

今日の利き手ぬぐい パグの日

生地は厚みがありしっかりとしている。手に持った時も糸の太めの手触りが気持ち良い。洗濯ジワもむしろ手触りが良くなるような柔らかめに入るので顔を拭いても気持ちが良い。

伝統柄の唐草模様の手ぬぐい。緑の色が実はとてもきれい。デジタルにするとRGBのG!みたいになってしまうのですが、実際は少し黄土色の入った明るく落ち着きのある千歳緑です。

よくみると、伝統柄の唐草模様…ではなく…

8/9はパグの日!

もっとみる

今日の利き手ぬぐい

割と薄地のさらっとした手触り。汗をよく吸い取ってくれそう。白地の多いものは薄い木綿が多いのかな。

見てお判りの通り雪の結晶、空から降る雪が里山に積もっています。涼しげでいいデザイン。季節先取りは日本人の季節感、しばらく活躍しそうです。空の青は藍色。
こちらは暑い暑いと街中を歩いていてヒカリエのd&d食堂で出会いました。「ああ、ゆ、雪、ゆきのけっしょおお!せめて持つものだけでもこれをォォ…」と心

もっとみる

旅の思い出に手ぬぐい

夫の趣味の1つが手ぬぐい収集。ご当地手ぬぐいは旅のお土産の定番になっている。

収集のお手伝いをするようになって気づいたのは、名産品などをモチーフにした手ぬぐいの種類の豊富さ。選んでいる時は心が躍る。

旅から時間が経って、集めた手ぬぐいの柄を見ながら、「この柄は、〇〇(場所)だね、、、」とクイズ形式で思い出話がスタートするのもまた楽しい。

今は、47都道府県の手ぬぐいを揃えることが目標になって

もっとみる