訪問鍼灸マッサージの一部負担金をもらわないと不正請求になる

あなたは、訪問鍼灸マッサージの一部負担金をきちんと患者さんからいただいていますか?

コンプライアンスを守っているあなたであれば、おそらく心配は無いかと思いますが、

私の遠い知り合いで、以前訪問鍼灸マッサージをされていて、今はもうやめてサラリーマンをされている方がいらっしゃいます。

その方が、なぜやめたのか分かりませんが、

おそらく行政にマークされたからではないかと思われます。

それはなぜ
もっとみる

治療院・サロン向け情報配信サイト「からだケア プラス」では「ホームページのパフォーマンスを知ろう」という記事を公開♪

検索キーワードに関するSEOより根本的な問題としてホームページ自体のパフォーマンスをあげる必要があります。詳細は「からだケアプラス」で検索してみてくださいね。

リスクはとるな!治療家マインドセット

あなたはギャンブルが好きですか?

ビジネスは、1つのギャンブルでもあります。

できれば、リスクは取りたくないですよね?

私も臆病者なので、失敗はしたくありませんし、

大きな賭けに出ることもしたくありません。

一般的には、ビジネスで儲けるためには、

大きな賭けに出ないと、より多くの利益が手に入らないのかではないか?

と思われるかもしれません。

ここで、2人の億万長者がいます。

世界
もっとみる

整骨院個別指導対策!あなたを守る最終兵器〇〇とは?

整骨院個別指導で持っていったほうがいい秘密兵器があります。

それは…

ボイスレコーダーです。

人生で整骨院の個別指導を喰らう確率は少ないと思いますが、

その時に厚生局の手口に引っかかり

人生を棒に振ってしまうことがあるからです。

どのような手口かといいますと、

これはケースバイケースではではありますが、

厚生局の職員はボロを出させようと誘導尋問を行ったりする事があります。

「正
もっとみる

治療院業界の従業員にかかる見えないコストとは?

従業員を雇う際、毎月の給料を払わなければいけないことは誰でも分かると思います。

しかし、実は給料以外にかかってくる、見えないコストがあるのです。

その見えないコストとは?

それは、

社会保険料、新年会や忘年会の費用、お誕生日プレゼント、人生相談やモチベーションアップの飲み代、施術損害賠償の保険料、交通費、駐車場代、研修費用、制服代、食事代、社員旅行、ミスした時や事故などに会社が代わりに払う
もっとみる

整骨院個別指導対策!〇〇を熟読し持っていけ!

整骨院個別指導では、

〇〇を熟読していないと、

かなり不利な状況に陥ります。

それは、個別指導自体がすべて〇〇の基準に沿って行われるからです。

その〇〇とは?

療養費の支給基準です。

多くの柔道整復師は、療養費の支給基準の本をしっかりと読んだことがないのでは....? 私も開業当初は、本の存在すら知りませんでした。

また、整骨院個別指導を受けるまでは、しっかりと読んだこともありません
もっとみる

筋を極めるシリーズ 〜半腱半膜様筋〜

もも裏の筋肉
半腱様筋、半膜様筋、大腿二頭筋が
何故、ハムストリングスと
言われているのか・・・

今まであんまり気にしてなかったですが、
ちょっと気になったので調べて見ました。

ハムストリングス 「もも肉のひも」
という意味らしいです。

ハムを作るときにブタなどの
もも肉をぶら下げるために
これら筋肉の腱が使われていたことに
由来している。(ウィキペディア参照)

フムフムって、感じですが

もっとみる

アンチは必然!インフルエンサー治療家とは?

情報発信をする際、必ず批判する人が出てきます。

それは仕方がないことです。

人それぞれいろんな価値観が考え方があるからです。

そして、発信者も嫌われたくないからといって当たり障りのない言葉を使ったり、

誰も傷つかないような発言をすることがあります。

国会中継や政治家の発言を聞いていても分かりますよね。

難しい言葉を使って表現をぼかしたり、

ストレートに言わずに受け流したり、

結局、
もっとみる

整骨院個別指導対策!監査にならないための心構えとは?

整骨院個別指導の心構えとは?

整骨院の個別指導は、そうそう受ける事はないかもしれません。

しかし、これからはどこの整骨院がターゲットにされるかわかりません。

もし、あなたの整骨院がいきなり個別指導を受ける羽目になったらどうしますか?

正直、すごく焦ると思います。

しかし、あらかじめ個別指導の心構えを知っておくことでストレスも軽減します。

その心構えをお伝えして行きます。

まず1つに、
もっとみる

令和時代の治療院経営とは? 従業員はいらない!

令和の時代はより個人の力が重要視されていく時代になると思います。

人とは違うスキルや得意なことを情報発信し

お金を払ってでもその情報やノウハウが欲しいお客さんを集め販売。

マニアックな情報がお金につながっていく時代なのです。

最近では、お金をかけなくても電子書籍も販売できまし、動画や音声コンテンツ、レポートなど販売もすることができます。

昔、ものを作れば売れる時代。多くの会社がたくさん従
もっとみる