日々雑感

日本の夏がこれほどまでに暑くなったことで、今後、日本人の活動は、比較的過ごしやすい日没後〜夜間を中心に展開するよう変化してゆくだろう。夜できる仕事は夜にやる。娯楽・買い物・趣味・勉強。みんな夜。医者も床屋も夜にゆく。電車もバスも夜うごく。商売の仕方も発想も、夜を基準に置くだろう。

齢六十に達するを控えて思う。もはや己は若からず。そをこそ先ず確と認める処から、明日を、否、今を再起動すべきかと。おじさんは若い連中に舐められる。運動能力然り、頭の回転然り、若い連中には敵わない。勝負すべきはそれらではなく、歳相応に蓄えられた貫禄のある人格。その豊かさによるべしと。

「意味ある」日経になれるかな

日課とするヤング日経の発信は、記事を選定するところから始まります。

選定条件にしていること
・明るい未来が感じられるニュース
・端的に伝わる
・知られざる発見がある

IT系の新サービスなんかはわかりやすいのですが、商品系の記事(石油や食品まで、広く商品市場の動向を伝える記事)とか、地方系の記事(都道府県での企業や行政の動向を伝える記事)とかも、伝えたいことの宝庫です。

最近「いい選定したぜ!

もっとみる

ネットニュースと日経紙面についての1考察

やはり多くの目線で作る紙面というのは情報の偏りを防げます。
役に立つということに記者の人員労働力というのは欠かせません。

情報の偏りというのはネット黎明期から言われてきたことですが、今多くのアプリや多くのニュースが飛び交う中で、逆にネット利用者などは選択肢を奪われているのではないかと思うのです。一人が書いた記事がまるで代表的な論壇のように感じる今のニュースアプリが多い中で、日経と産経のアプリは紙

もっとみる
このnoteに関わる皆さんが幸せになりますように。フォローしませんか?
2

スーパーは発見の宝庫

帰国しました。日本あづいです。誰ですか、日本が冷夏とか言ったのは!笑

さて、欧州備忘録、イギリス編その1。

どの国にも長期滞在してみないと分からないことは沢山あって、小さな発見がいつも楽しい。

どの国であれ、発見の宝庫といえば、やっぱりスーパー。

今年の発見は、乳製品コーナーにありました。

アーモンドミルクは日本にも少しずつ入ってきているけれど、最近ロンドンではオートミルクが増えています

もっとみる

日経って役に立ってますか?

次の日経を考えるチームでは「そもそも日経ってなんなのか」というところから考えて、新規事業を作っています。

■最近社内で流行りなのが「役に立つ日経に変えよう」という言葉

昔がどうだったかは別にして、今は個が発信できる時代が到来し、世に情報が溢れかえっています。

ユーザーの役に立たないと、情報産業の中で生き残れないんじゃないか?

と考える社員が増えてきているようです。

■じゃあ役に立つってな

もっとみる

ハイドパークで遠泳を

ロンドンは久しぶりに暑い日でした。と言っても26度位だし、湿度が低いので木陰にいればなんてことないのです。夜になれば涼しくなるしね。

とはいえ夏日には変わりません。そして夏といえば、海!海と言えば海水浴!

残念ながら、海はロンドン付近にはありません。ですが、限りなく近いけど果てしなく遠い、似たようで似ていないものならあるのです。

それは、池水浴。

うーん。

海水浴も湖水浴もとてもステキな

もっとみる

くだらないが止まらないw

ハッシュタグで遊び過ぎて、くだらなさが止まらない。

前回の「本日の意味不明」タグに、

ついで「名作のタイトルに一文字足すとよく分からなくなる」と「ことわざの一部を変える」にハマって仕方がないw

まぁ。だからといってここでそれを列挙するのもなんだかなぁとは思ったけども、楽しいですよって日々感じてることはええ事やなぁって事で御容赦をwww

とにかく、音だけでクスッと来るやつと

中味を妄想して

もっとみる

気になって眠れないことw

今日のくだらない話w

この間ツイッターで、「カレーのルウを右利きだから右に置く」というツイーとがあったので、気になって調べてみたら、なんと例のサイトにそのこと自体をアンケートしたのがヒットしたの。
そもそもそんなことなんて気にしたことが無かったから、改めて思い起こしてみると、どうも自分で「おうちカレー」の場合では、向かって右にルウを持ってきていることに思い至った訳ね。

それでそのことについて考

もっとみる

一席山頂って?

診断メーカーで、出てきたお題。

estarってところのお題の2つ

「赤」をテーマに

「傘」をテーマに

困ってしまってw

「一席に蝶」の都合で「一席山頂」を企みました。

そして

「赤い傘とレインコート」にしました。

上手くいってたらお慰みwww

もっとみる