【毎月1000km移動して、1万文字書く】ベビーシッター

保育士からベビーシッターに転身して、人生変わった。

保育士の時は、
自宅から園まで通勤往復3kmだった。
24日働いた場合、72kmしか移動していませんでした。

「毎日同じ時間に出発して、帰宅する。
毎日同じルートを通る、ほぼ同じ生活の繰り返し」

よくあるサラリーマンとして働き方って感じですよね。

「出勤場所、近くて楽だよね」実は、そうに見えて
どんどん精神消耗をしていた保育士生活でした。

もっとみる

増税しても給料は変わらない😰それでも日本人は生きていける理由

日本人はなぜ給料は変わらないのに増税しても生きていくことができるのか。

増税の理由と日本のカラクリをお話しします。

「なぜ日本は増税を繰り返すのだろうか」

・日本は1989年に消費税3%が導入された。それから2014年5%から8%にまで上がり、今年2019年10月には消費税10%とついに二桁になってしまった。

なぜこんなにも増税を繰り返すのか。そして様々な税金が次々と出てくるのか。

いく

もっとみる

すごい人ほどダメだった?

幸せや豊かさを手にしている感覚って、幸せや豊かさを手にしていないときの方がより有り難みを感じるのかな?と思います。


なぜなら、隣の芝生は青く見えるからです。


僕が手にしていないものが、他の人が持っていると、羨ましく、欲しくなったりもしちゃいますね。


人は誰しも、ないものねだりをします!


そして、私もないものねだりしたくないって言ってはいますが、私が1番ないものねだり

もっとみる

やる気スイッチ

やる気ースイッチ君のはどこにあるんだろう🎵


見つけーてあげるよ、君だけのやる気スイッチー!


この歌聴いたことありますか?


あるCMの歌です。


ふと思ったんですけど、やる気スイッチを押してあげてそのあとは、どんな環境で、本気を出せばいいんでしょうかね??


さらに、人に押されたやる気スイッチってどこまで持続できるのか疑問です。


やる気スイッチを押したあ

もっとみる

限界ってどこ?

限界の種類って何種類あるのでしょうか?


私は、限界は二種類あります!


肉体的限界
精神的限界


この2つです!


いつも無理やーと思っていても、精神的限界が来ても、肉体的限界が来ていなければ全然行けます!


病院に運ばれていなければ体力的限界が来ている証拠にはならないと思います!


キャッシュフローがない人生なんて、今の延長線上以下でしかないです。


もっとみる

可愛い子には旅をさせよ

よくこのことわざが日本だと言われますよね


自分自身に旅をさせないんですか?


旅をしたことあったかなー?


両親にも大事に育てられて、不自由なくすくすくと成長することができました。


今のところ順風満帆といったところでしょうか


ですが、何か足らない!


自分の人生なのに、自分でやりたい事をおもいっきり出来ていないのが、嫌でした!


本当にこんな生き方で

もっとみる

百聞は一見にしかず

何かを学びたいときってどのようにしますか?


というのも、何かを勉強や吸収をするときって、その内容を実際に行って、成果をあげている人から学ぶことが最も早いし、コストもかからないと私は思います。


あなたはどう思いますか?


その事について書いてある本を買って実践するもよし。


成果をあげている人に直接聞いて、アドバイスをもらうのなら、こっちの方がいいと私は思います!

もっとみる

大きな病気をした話

今でこそ、元気いっぱいに活動できていますが、この活動が当たり前にできているとは全く思っていません。


なぜなら、元々体調不良になりやすい体質だったためです。


幼児の頃から、毎週熱を出す、熱中症や肌が弱く日にすぐに負けてしまうため、夕方以降しか外に出られない状況でした。


ですが、身体が強くなりたいと声をあげたのか、転機になることがありました!


それが9歳の時に肺炎になり

もっとみる

低そうで実は高い副業成功の壁

「安易な副業は成功しない」

と私は思っています。

今はネットが発達したおかげで急速に副業の選択肢が拡大し、政府ですら副業を推奨しています。

まあ、それとこれとの因果関係はわかりませんが。

ただ、ずっと会社員だった人がいきなり副業をはじめたところで稼げるものなのか?

実は稼げます。とは言っても、やはり稼げない人だっています。

じゃあその違いは一体どこにあるのか?

それは、副業のノウハウ

もっとみる

書くことはやめないけど、ツイッターには投稿しない。

ブログを続けることを目標にしてたけど、
ツイッターには次回以降は投稿しないでおこう。

おるたなchのないとーさんのブログをたまに読む事で気づいた事がある。

Youtuberが本業であって、動画は見てもブログまではそこまで見ない。

あれだけ突き抜けたとしても、本業以外まで追うことはできない。

本当に好きな人であれば自然と読んでいると思うが、
玉石混淆の中に埋もれてしまうのと同じだ。

記事の

もっとみる