先入観が邪魔をする - 難読英字

『ネットスラング』や難読メール文字の類は歳相応に苦手な当方ですが、その関連?と想起される事案:<Electrohamonix>という英語フォントの一種の紹介をします。
⇒既にどこかで見掛けたことがある人も多いのかもしれませんが、本ページ的に採り上げます💡

《以下は英文です。何と書いてあるでしょうか?》

 26文字のアルファベットそのものは、欧米人も日本人も同等レベルで認識していますが、このよ

もっとみる

エスカレーター運用の変更 - 理由≠きっかけ

従来、長きに渡り固定仕様(設定)になっていたものが何の前ぶれもなく変更されていると、慣れ親しんだ多くの人にとっては多かれ少なかれ「戸惑い」が伴います。そんな施しがなされた例です。

 ここは南海電鉄の関西空港駅のプラットホーム。右側に停車車両が見えますが、階段の左(ホームの対面)側にもう一つ乗り場があり、計2線で折り返し運用している終着駅です。改札口は階上にあり、降車した全員が(エレベーターや)階

もっとみる

業務改善の意味を深く考えてこなかった私がいま思うこと

システムエンジニアをしているとその延長で業務改善を任されることがとても多い。でもこれまであまり「業務を改善する」ことの意味を深く考えたことがなかった。なぜなら、わたしはそこそこ優秀なエンジニアであり、適切に要件定義を行い、適切にシステムを導入しさえすれば、業務は必然的に改善されていたから。。。

ところが、ここへきて大きな壁にぶつかっている。いくら要件定義に時間をかけても、どれだけシステムにお金を

もっとみる

#32 福kin プラグイン利用数 第1位!

※福kin(福祉の現場のkintoneシステム)

※デイサービスで活用できるシステム作成のnoteです

前回

前回はプラグイン利用数第2位「入力サポート+プラグイン」の紹介でした。

今回はいよいよ1位の紹介です!

第1位 kintone タブ表示プラグイン

利用アプリ数 68アプリ

rex0220さんの『kintone タブ表示プラグイン』

が第1位です~!

どんなプラグイン??

もっとみる

新卒教育にRPAを導入した企業とは!? ~新入社員が社内業務1000時間削減に挑む~

はじめまして!ストロングポイント株式会社自動化コンサルティング事業部の松田です。実は私、まだ入社して3か月の新入社員なんです。数か月前まで大学生だったことが遠い昔のように感じられるこの頃…笑。やっと研修が終わって配属決まったばっかだろ!
いやいや、研修を通り越して一つのプロジェクトを任されてしまいました。それがタイトルの通り「社内業務1000時間削減プロジェクト」。これがまあ大変で、毎日頭をフル回

もっとみる

”お前”という歌詞

最近少し話題になったので、表題についてすぐさま想起される方もおられるでしょう。
 プロ野球⚾の試合中、主に自陣が攻撃中に声を発して応援する📢ような場面です。”鳴り物”の楽器🎺を使うこともしばしばありますが、声援を上げて、”歌”🎼として盛り上げる手法が定番です。チームメンバーそれぞれ個別に作ったり、既存の楽曲に歌詞をつけたり(≒替えたり)して、バッター選手を鼓舞するようなシーンは、実際に球場で

もっとみる

「クリティカル思考で業務カイゼン研修」を行いました

株式会社東風社 http://www.tofusha.co.jp 代表取締役 幸本陽平

※マーケティングのコミュニティ(勉強会)やってます。
http://www.tofusha.co.jp/marketing/community/

-----------------------------------------

広島の某機関で「クリティカル思考で業務カイゼン研修」を2日間行いました。

もっとみる

確実に伝えたいサインの影響力 - 『自転車降りて』のデザイン

あ゛~、こうなっちゃいますか…😇 な例に遭遇すると、見て見ぬフリをした方がよいのか、おせっかいを炸裂させた方がよいのか、葛藤に見舞われます。
 まぁほとんどの場合、仮に後者を選んで目一杯の恐縮姿勢で臨んでも、適当に片付けられて(≒歓迎されずに迷惑がられて)しまうので、概ね前者でしょうか('◇')ゞ

 この現場。初見で何を感じ取りますか?この場所での自転車通行を制限(禁止)しておくことで、交通危

もっとみる

外資に転職してよかったこと

大学の教職員という特殊な仕事を除くと、最初は外資企業で働き、その後日系、すぐにまた外資へと移ってきた転職マン、いづつです。いやもう、古い企業にいると簡単に腐りますよ。もう二度と古い日系企業には戻れないなとすら思います。

 もちろん全ての企業をその資本だけで単純カテゴライズはできませんが、同じような転職経験者たちや転職エージェントたちに話を聞くと似たような見解が聞けるので、だいたい合っていると思い

もっとみる

緊急車両に対する協力行動の目的・続編②

これまで、世の全てが口を揃えて「こうすべき」と頭ごなしに主張してきた内容に対し、違和感と異論を唱え、訂正を求めるものなのですが、この度、当方のような〔起案拡散力・説得力〕の無い一端の市民ではなく、権威ある機関から同一の見解にて公表されたことは、大変嬉しいことです✌

※noteの前身となるFacebook内での寄稿(公開)は約2年前でしたが、
”発言”自体は10年以上前からずっと行なってきました

もっとみる