デンソーの2019年Q1決算を読み解く~トヨタ系最大の自動車部品会社~

今回はデンソーの決算をみていきます。

デンソーは言わずと知れた日本を代表する自動車部品メーカーです。

同社はトヨタ自動車と密接なつながりがありますが、トヨタ以外にも数多くの自動車メーカーと取引があります。

今回は同社の直近決算の動向をチェックするとともに、これまでの同社の業績推移なども含めて見ていきたいと思います。

まずはデンソーの直近決算をざっくりみていきましょう。

デンソー 2019

もっとみる

NTNの2019年Q1決算を読み解く~インホイールモーターの開発は成功するか?~

今回はNTNの決算をみていきます。

NTNはベアリング事業大手で、特に自動車の足回り向けに強い企業です。

ハブベアリングで世界1位、等速ジョイントで世界2位の企業であり、世界中の自動車メーカーとの取引関係があります。

近年では自動車の電動化に向けてインホイールモーターの開発でも先行。

マイクロ水車の開発など、新たな種を蒔こうとしています。

今回は同社の業績推移を眺めるとともに、そうした業

もっとみる

精工技研の2019年Q1決算を読み解く

今回は精工技研の決算を見ていきます。

精工技研は精密な金型の製作、および金型を利用した各種コネクタ、部品の製造を行う企業です。

とくに光関連製品のコネクタや検査装置などで知られた企業で、ここ最近の同社の事業の牽引役になっています。

今回は同社の決算を眺めていくとともに、光関連製品の業界動向なども見ていきたいと思います。

とりあえず、先日発表されたQ1決算をざっくりとみていきましょう。

もっとみる

トイレ掃除で会社がよくなる

こんにちは、ラン丸(@sign45917948)です。

整理、整頓、掃除、清潔、躾をまとめて「5S」といいます。

これは、日本企業独自のもので、欧米ではそれほど知られていないそうです。

その根底にあるのは、「掃除をすると社員が成長する」「掃除をすると会社の業績がよくなる」という考え方です。

しかし、日本においても5Sの効用が理論的に語られることはまれで、「何となくよさそうだ」という理解に留

もっとみる

SCREEN(スクリーン)の2019年Q1決算を読み解く~シリコンウエハ洗浄機世界1位~

今回はSCREEN(スクリーン)の決算をみていきます。

SCREENは半導体製造および印刷機器の大手メーカーです。

とくに枚葉式のウエハ洗浄装置やフラットパネルディスプレイ用のコーターデベロッパ、オフセット印刷用CTP装置で世界シェア1位となっている他、

プリント配線基板用直接描画装置シェアでも世界有数の企業となっています。

今回は同社の決算を通しながら、半導体製造装置業界全体の動向につい

もっとみる

Nvidia(エヌビディア)のFY2020年Q2決算を読み解く~クラウドゲームは吉か凶か~

今回はNvidia(エヌビディア)の決算を見ていきます。

Nvidiaは、グラフィックに特化した処理を行うための半導体GPUを開発するメーカーです。

同社の製品はゲーム用パソコン向け市場で業界標準としての地位を占めるほか、CG制作などの現場でも利用されており、グラフィック用半導体業界における最大の企業となっています。(※1)

※1・・・同業他社としてはRADEONシリーズを傘下に収めるAMD

もっとみる

日本化学工業の2019年Q1決算を読み解く~自動車向けMLCC原料パルセラムが牽引役~

今回は日本化学工業の決算をみていきます。

日本化学工業は、名前の通り化学メーカーです。

同社は様々なユニークでニッチな化学製品でトップシェアを持っていますが、とくに近年、MLCC(積層セラミックコンデンサ)向けのチタン酸バリウムの出荷が急増して業績をけん引しています。

同社のチタン酸バリウムは品質が高いと定評があり、村田製作所やTDKが自動車向けMLCCに使用してきました。

今回はそのあた

もっとみる

アルテリア・ネットワークスの2019年Q1決算を読み解く

今回はアルテリア・ネットワークスの決算についてみていきます。

アルテリア・ネットワークスは昨年12月に株式公開しましたが、直後に公募価格割れ。

その後もカルテル問題およびカルテル隠して上場した有価証券報告書不実記載などの可能性が発覚し代表取締役が辞任

株価も大きく下落してしまいました。

しかし、同社の本業の業績はよくよく見れば非常に堅調。

株価もほぼ全戻し水準まで戻しています。

今回は

もっとみる

小田原エンジニアリングの2019年Q2決算を読み解く~モーターコイル巻線機の世界トップクラス企業~

今回は小田原エンジニアリングの決算をみていきます。

小田原エンジニアリングは巻線機(※1)の製造とライン設計を行う会社です。

※1・・・モーターのコアに銅線を巻き付ける機械

同社はこの巻線機の業界で国内シェア1位、世界シェアでも2位の企業となっています。(注:同社は世界シェア1位と主張しています。)

主に自動車用や家庭用のモーター製造に使われる巻線機を製造しており、ハイブリッド車、EV、P

もっとみる

ピーエス三菱の2019年Q1決算を読み解く~プレストレストコンクリート床版工事・橋梁修繕を背景に高水準の受注残高~

今回はピーエス三菱の決算をみていきます。

ピーエス三菱はプレキャスト・プレストレストコンクリート工法を主体にした建設会社です。

同社は土木、建築どちらも行っていますが、とくに高速道路や鉄道・新幹線などの高架橋の建設、長大なコンクリート橋梁などで定評があり、この業界の国内トップ企業となっています。

近年、国内インフラの老朽化の影響もあり、橋梁の架け替えなどが急務となってきています。

また、高

もっとみる