歩み

起業家・経営者のための運気の上がる霊視 E.Kさん

7月に意識すると良いこと

今のあなたは以前よりグッと生きやすくなり、イキイキとしているのを感じます。今の状態や目指している先が気に入っていて、誇りを持っているのも伝わってきますね。7月は、今の勢いや想いを大切にしてほしいのですが、無理はしないでください。あなたが目指している先には迷いがありません。自分が進む道はこれなのだとはっきりとわかっているようです。そこに対しての不安や疑いも感じません。ただ

もっとみる

起業家・経営者のための運気の上がる霊視 A.Tさん

7月に意識すると良いこと

7月は、「ただ穏やかでいること」を意識してください。今のあなたは、まるで傷付いた戦士のように感じるのです。あなたは自分で選び、自分で歩み、自分で決断し、自分で区切りをつけました。そのあなたを「疲れている」という言葉で表現はしたくありません。そのような浅い言葉は不適切だと感じるからです。あなたは「よくやった」のです。「何をどうよくやったのか」などは重要ではなく、ただ「よく

もっとみる

起業家・経営者のための運気の上がる霊視 M.Mさん

7月に向けて意識すると良いこと

7月に向けて、あなたの感覚をもっと活かしてみることを意識してみてください。あなたは既に自分の感覚をとても活かしている人だと感じます。しかし、そこにはまだまだ可能性があるようです。感覚的に得たことの80%は活かしていても残りの20%は使っておらず、その20%こそが可能性を秘めた部分なのですね。あなたの潜在意識は、もっと多くの人に出会い、自分を役立てることを望んでいる

もっとみる

挑戦の一歩目

誰しもがなにか挑戦する度に『劣等感』という壁にぶち当たるだろう

それは新しいことを始めたり、挑戦したりする上で避けることは出来ない道である。自分のイメージや理想を他人と比べて、落ち込んだりすることは誰しもが経験があるはずだ。特に大人になってから、挑戦することに対する抵抗は、劣等感や知らないことに対する恐怖心から生まれてくるのかもしれない。

たしかに、新しい仕事にしろ、習い事だったり、スポーツで

もっとみる

歩き方

日本では平成から令和に元号が変わったり、GWで10連休があったりと、イベントが多かったのかな?みんなのSNSを見ていると、羨ましいって思うのが正直な気持ちです。こちらは、イースター(キリスト関係のお休みの日)や、レイバーデー(5/1の訳の分からない休み)などがありましたが、勇吉(3個下の同居人)とCL見たり、テラハ見たり。。

誰よりも楽しんでるからね!!!

最近の自分はというと、正直めっちゃ苦

もっとみる
00:00 | 00:30

5月のちかさん

5月のちかさんから、清々しさを感じます。
すこし強くなって「わたしというひと」が以前よりはっきりしたように思いますね。
あなたは最近、なにか今までとちがう流れに身を任せようとしているところな気がします。これまではただ渦を眺めていた先に行ってみよう、そんな気持ちを感じるのです。
あなたは、おそらく昔から「憧れ」を持っていたのではないでしょうか。
だれかに対して、なにかに対して、とい

もっとみる
00:00 | 00:30

5月のひろこさん

ひろこさんから「楽しくなってきた」というエネルギーを感じます。
わたしが思うに、あなたって楽しむことが苦手だった節があるのではないでしょうか。本来は楽しむのが苦手なひとなどいないはずですが、「こうしなければいけない」「これで合っているのだろうか」といった気持ちを持っていると、純粋な気持ちで楽しむことはむずかしくなってしまいます。

5月のあなたからは、今までにない安堵の気持ちの

もっとみる

東洋医学の陰陽論

東洋医学には、陰陽論という考え方があります。

陰陽論は、下の図に代表されるものです。

この陰陽図には意外と深い意味があります。

この世の全ては、陰と陽から成り立っている。
と言う理論の元ある思想です。

例えば、光と闇、男と女、プラスとマイナス、上と下 とか。
それらの性質を観察し、以下のことがあるとまとたのが陰陽の性質です。

➀全ての事象は陰と陽から成り立つ(陰陽可分)
昼&夜 男&女 

もっとみる

休学は人生の有給休暇である

長々と書いてきた休学についての最終章です

大学院での2年間は、人生で1番密度が濃かった時間でした
大学院に進んで3ヶ月、自分の目指すところに悩み、迷い、精神的にもどん底にいた中で”休学”という選択をしました

その後、運良く CREEKS COWORKING NAGANOの方々に出会いました
休学期間中はずっと コミュニティカフェ『tsunagno』に通い続けました
多様な人が繋がる交差点のよう

もっとみる

「わからない」プレゼント

わからないことをわからないまま届けたい、
言葉にできることならば言葉で表現したいしそうしてる、でも言葉だけではさわれないものを、身体と声と息づかいと布と音と光と舞台と空気と、、空間そのもので形にする、いや、形になんてならなかったり触れることができなかったりするかもしれないけれど、忘れたままにさせないよ、
言葉にできるものや、わかりやすいものばかりに埋もれてしまった、わからないものつかめないもの必要

もっとみる