New Android was released.

Qじゃなくて10

Android Qの正式リリースがされた。betaから使い続けている僕にとってはあまり代わり映えしなかった。

もうUIというのはこれ以上変化する必要がないのかもしれない。10の新ナビゲーションジェスチャーは、iPhone X系統のそれと酷似したものとなった。そう目新しいものでもない。俗にいう中華スマホは随分前から類似した概念を実装している。

Pixelはつまるところ素のAn

もっとみる

「好き」をみつける

人生の「好き」をみつける。それが生まれた意味のひとつ。

今日はある講師が自分が大学生の頃の話を語ってくれた。彼は東大主席だったらしいが、研究職に就くわけでもなく現在は予備校講師である。彼は見栄っ張りだったらしい。田舎から東大に来た彼は入学当初、周囲の人間が勉強をもの凄くできることに驚き、天才たちの勉強法を必死に観察して自分の力を伸ばしていったそうだ。

ある猿の研究をするために一人でジャングルに

もっとみる

Kiiteを聴いて

自分の好みのボカロ曲を発掘できる。

動画再生のレスポンスや検索の速さが優秀。あとは埋もれてる曲が多すぎる…。

浪人日記 013

もっとみる

音楽ができるようになりたい。

音楽は言語の必要がない意思疎通装置。

僕はボカロを始めとした、アニソンやアニメのOSTを聴く。最近はボカロばっかりだ。あとはVTuberの歌ってみたとか。歌ってみた、は以前はそのジャンル自体が嫌いだった。曲に乗っかって自己顕示欲を剥き出しにしているように感じたからだ。じゃあそれがVTuberだと何が違うのか。歌の旨さやミックスの完成度はある程度保証されているということなのだろうか。でも、それって

もっとみる

ドラゴンを育てろ

ドラゴン、それは自分の中に存在する野望。そういうことなのかな。

「ドラゴンを探せ」、これは今日の物理の授業で教師に紹介された本。主人公が図工の時間にドラゴンの絵を描き続けていたら、先生に怒られ、それでもドラゴンをひたむきに描き続けていた、という始まりらしい?誰でも自分の心の中にドラゴンを飼っている、そう主人公は言うらしい。本の内容自体はあまりよく分からなかったが、教師のドラゴンの解釈からこんなこ

もっとみる

ケバブと重たい空気

武蔵境という僕には縁のない賑わいのあるまち。

今日は模試。予備校の校舎ではなく、武蔵境にある日本獣医生命科学大学での開催。余裕を持って到着しようと計画していたが母親が弁当を用意してくれなかったこともあり、慌ただしい朝だった。全く日常で使わない電車を使うというのは心理的な残量を大きく減らす。スマホがある現在では、電車を乗り間違えても検索すれば解決するが、それ以前だとやはり慣れていない電車移動という

もっとみる

イヤホンと音楽プレイヤー【浪人日記 009】

スマホを家に置きたいけど、外で気分転換に音楽を聴きたい。

そうやって悶々としていた時期に小さいハードオフを訪れてみたら、何故かM1が¥5400で売られていた。Shanlingという会社が発売していた小さいオーディオプレイヤーだ。現在M1はディスコンになっており、M0という更に小さくて高機能なものが販売されている。M0、欲しいにゃ。15000円くらい…手が届かん。

M1を購入するまでは、Sony

もっとみる

反応とそれによるロールの固定【浪人日記 008】

とりあえず書き始めて今日で7日目だ。毎日投稿は強制ではないが、心がけていないとすぐに投稿するのが面倒になるので、ネタがなくてもとりあえず何かを書かねば。そう。「今日も何か書くか〜」って思いつつ手頃なネタがないのである。VTuberとかMastodonとかのネタはあるが、それらは手頃に書けるものではないので困ったものだ。

それはそうと、自己満であり他人にわざわざ見せるために書いてはいないこの【浪人

もっとみる

駄目だめなクラス内順位【浪人日記 007】

48/57。これは僕の予備校のクラス内の順位。これの算出の方法は書いてあるが、いまいち分からない。おそらく7月にあったマーク模試を基にしている感じである。

今日は2日間のマーク模試が終わった。センターを意識した内容の模試。自己採点はもちろんしなくてはならない。どれも壊滅状態であった。ⅠAは全然時間が足らなく、その後のⅡBで必死にやった。ⅠAの結果は6割なかったが、ⅡBは7割だった。英語はリスニン

もっとみる

賑わいから隔離された放浪 【浪人日記 006】

勉強に捗らないのはいつものことだが、どうしても筆が進まないのなら外へちょっくら散歩するのもよいだろう。

立川駅周辺はいつだって賑わいで溢れている。仕事帰りで飲んでるサラリーマン、並んで歩く男女2人、飲み会の一行。僕はいつだって手ぶらなまま、なんの役割を持たずただ放浪するのみ。誰かと一緒にデートしたり、飲み会で語り合ったり。そんな日々はいつ僕にやってくるのだろう。

予備校の担任の人間に「元気?」

もっとみる