「周りに気後れする人」を変えることはできないのか

皆さんこんにちは、一浪です。

今回は「自己肯定感」がテーマです。

■気後れすることが多いのは自己肯定できていないから

周りに気後れするときは
・自信がなく不安な場合
・劣等感を抱いたとき
の二つの場合だと思います。

劣等感については過去に書いた記事があるのでそちらをどうぞ。

もう一つの「自信がなく不安な場合」を少し解説します。

まず、自信がないのは精神力が弱いとも言えますが、勇気がない

もっとみる

習慣の糧となるもの

皆さんこんにちは、一浪です。

今回は「継続」がテーマです。

■継続するのに必要なこと

勉強やスポーツなどを毎日継続するには
意志が必要で、次に環境を変えることが必要だ。

今回は「意志」の方について書きます。

■意志とは何か?

ネットで調べると

【意志】 どうしても、これをしよう、またはしまいという積極的な心ぐみ。

と書いてありました。

簡単に言うと、「強く何かをしたいと思うこと」

もっとみる

本当に「スマホ無しでは生きれない」??

「スマホなかったら生きていけない」
大学生になり、少ないながらいる友人と話したりする時や、教室の中で、よくこの言葉を耳にする。果たして本当にそうだろうか。確かに、今の世の中はスマホが無くてはならない必須アイテムであると言われている。スマホの機能であるカメラ、LINE、ツイッター、娯楽アプリなど、自分もよく利用している。

 自分は今大学1年生だが、現役合格ではなく1年間の浪人生活を予備校で過ごして

もっとみる

モノクロ写真に色を与えよう。

花火を見るたび、モノクロだったらどうなってるんだろうって思いますよね。文系のくせして花火のこと全部知ってるかのようにあれは炎色反応でナトリウムは黄色になるねんみたいな化学基礎で習った薄っぺらい知識を見せびらかずに済みますしね。でもやっぱり花火は色があった方が綺麗そうですよね。

浪人して今に至る私ですけど、花火には嫌な思い出しかありません。8月のある日、自習室で勉強していると浪人友達に今日は花火大

もっとみる

センター国語196点が教える!センター国語の勉強法!

こんにちは。5浪医学生YouTuberのごろうです。

YouTubeの台本をパソコンで書いていて、「どうせならこれブログとかで公開した方がいいんじゃないだろうか」と思ってnoteを始めてみました。勉強の息抜きにでも読んでもらえたら嬉しいです。

今日はタイトル通りセンター国語の勉強の仕方について書いていこうと思います。

センターの点数公開の動画を出してから「センター国語はどうしたら満点取れます

もっとみる

ADHDでクソ注意散漫なアホでも慶應行ける

何でたまにしかアカウント動かさないの

このアカウント、たまに動かして長期間放っておいたりDMもたまにしか返さずほとんにすいません

まじですいません!!!!!

DMしてくださった方謝っても謝りきれないです、、、

それも僕のADHDという特性の影響が大きいです

そうです、実はADHDなんです

中学の頃からなんとなくそうかなーとは思っていたんですが、やっぱり診断受けたらそうでした笑

中途半

もっとみる

変わり続けることを変えないために

皆さんこんにちは、一浪です。

今回は「変化」がテーマです。

■安定したら破壊にかかる

毎日noteやブログを書いている人は多いと思います。
ネット上の活動だけでなく、毎日何かを継続してやっている人に向けて書いています。

僕は、noteを4ヶ月ほど続けました。そのなかで、ルーティーンやパターン化、最適解などを探しては作ってきました。
しかし、そのパターン化などは油断していると人の成長を止めて

もっとみる
この記事が、あなたが変わるきっかけになりますように。
2

ものを作る人たちへ〜期待とは何かを自分なりに掘り下げてみる〜

皆さんこんにちは、一浪です。

今回は「期待」がテーマです。

■期待とは何か?

僕なりに説明すると

「何かの結果が良くなることを楽しみに待つこと。」
「予測をして、自分にとって利益があると思うこと。」

となります。

身近な例でいうと、映画の予告とか、サムネイルとかでしょう。
これは、衝撃的なシーンを流したり、面白いワンショットを載せたりして人の興味をそそることです。

僕たちはその予告な

もっとみる

自分をもっとも大切にできるのは自分だから、書くんだ。

わかりやすい愛情だけを貰って、修復可能な関係を築きたかった。

無償の愛情。誰しもが欲しがるものだ。親から、恋人から。もう少し広げて、祖父母でも友人でもいい。近所のおじさんでも、習い事の先生でも。

愛された分だけ人は、自分が大切にされていると感じる。人から愛された経験というのは、生涯に渡って自分の中に残る。

しかしながら、愛されなかった人間はどこに救いの手を求めたらいいのか。

愛されていた、

もっとみる

時間をかけないと為し得ないこと

皆さんこんにちは、一浪です。

今回は「創作」がテーマです。

■今は大量生産の時代だからこそ・・・

今の時代は、とても良い質のモノを1個つくるのではなく、7、8割のできのモノを大量につくる時代です。

トライアンドエラーがやりやすくなっているとも言えます。

しかし、ごく短い時間しかかけられなかった作品には、知の蓄積がないので、心の奥深くまで響くような重みや歴史がないように感じます。

好きな

もっとみる