経済成長率7%のカンボジアの行方

認可投資の4分の3が中国の資本

カンボジアでは認可投資の4分の3が中国の資本だということをご存知ですか?

投資先は主に建設・不動産・観光で、製造業・農業は比較的少ないのが中国による投資の特徴です。

カンボジア・プノンペンに行かれたことがある方はご存知かと思いますが、建築物のほとんどが中国資本のものです。

これまではカンボジアへの援助となると日本の影響力が強かったと言われますが、20

もっとみる

ベトナムは選挙投票率で世界1位

今日2019年7月20日は参議院選挙の投票日ですね!

それにちなんでベトナムの選挙についてお伝えしていこうと思います。
実はベトナムの選挙投票率は世界で1番高いんです!
投票率なんと99.26%!!
(ちなみに日本は150位で約53%です。。。)

なぜ投票率が高いのか、その理由を紐解いていきます。

1番大きい理由は地域の投票率がそのまま地区の「成果」となるからです。地区選挙管理委員会の人たち

もっとみる

国際協力ってなんだろう?

今まで私は国際協力をしていると思ったことは一度もありません。

2016年8月に初めてカンボジアへ行き、農村部の小さな小学校を訪れ、学校に行きたくても行けない子どもたちがいることを知り、大きな衝撃を受けました。

その時に、生まれた国や地域が違うだけで生じる「格差」に疑問を抱きました。

日本に生まれただけで、衣食住に困らない可能性がほとんどですよね。

私は運よく日本に生まれ、何不自由することな

もっとみる

日本人というだけで「ありがとう」と言われる@カンボジア

みなさん、こんにちは。カンボジアの国際協力NGO CBBにてインターンをしております。北海道教育大学の松田です。

明日、7月20日でカンボジアに来てからちょうど3カ月が経ちます。

こっちの暑さにも環境にも慣れ、今は毎日健康で、元気に生活しています。

私は9月のプチュンバン(日本でいうお盆のようなもの)が終わったら帰国するので、カンボジアでインターンができるのも残り2ヶ月ちょっとになりました。

もっとみる

住み込みスタッフと出会うまで@NGOCBB

みなさん、こんにちは。カンボジアの国際協力NGO CBBにてインターンをしております。北海道教育大学の松田です。

今日のnoteでは、住み込みに出会うまでの過程について書いていこうと思います。

住み込みの探し方は、大きく分けて2つあります。

1つは、「スクールに来てくれている子どもなど、誰かから紹介してもらうパターン」

もう1つは、「村を訪れて自分たちで探していくパターン」です。

●誰か

もっとみる

NPOはどうやって活動を続けることができているの?

私たちTrellisはNPO法人と活動しています。
さらにベトナムではベトナム政府からINGO(非政府間国際組織)の認可を得て活動することができています。

今日は一般的にNPOがどうやって資金を得たり活動し続けているのかお伝えできればと思います!

詳しく知りたい方はこちらの本からぜひ。
(僕はこの本からNPOについて学びました)

NPOには2つの種類があります。

1つ目は寄付型NPO
寄付

もっとみる

住み込みスタッフとの新しい生活@NGO CBB

みなさん、こんにちは。カンボジアの国際協力NGO CBBでインターンをしております。北海道教育大学の松田です。

先日書いたnoteで、少し住み込みスタッフの男の子がやってきたということを書いたのですが、

その後にまた違う男の子とも縁があり、
今は新しい住み込みスタッフの男の子2人と一緒に生活しています。

今日のnoteでは、住み込みスタッフの彼らについて書いていこうと思います。

●トゥメイ

もっとみる

8月11日イベント【The Conscious Style vol.1 - サステイナブルファッションに出逢う-」大阪中崎町にて開催!

2019年8月11日(日)に大阪・中崎町にて「The Conscious Style vol.1 - サステイナブルファッションに出逢う-」を開催します。「服を買う、着る、捨てることの選択肢をサステイナブルな方へと広げていこう」というメッセージの込められたイベントです。

コンセプトは、「人・環境・社会に配慮したファッションを知り、考え、意識して選んでみる。服との新しい付き合い方を。」

ファッシ

もっとみる

「カンボジア人から学んだこと」

カンボジアへ来て2か月が経ち、私が感じたことは「カンボジア人から学ぶことが多い」ということです。

日本人は「人のためにやってあげたのに」とよく口にします。

この言葉をカンボジア人のブッタさん(右から2番目)に言われた時に「確かに」と納得した自分がいました。

「人のために」と言ってやっていることは全部「自分に返ってきます」と言われました。

また「経験も知識も生涯失われることのない財産です」と

もっとみる

少し遅めの七夕@NGO CBB

みなさん、こんにちは。カンボジアの国際協力NGO CBBでインターンをしております。北海道教育大学の松田です。

今日は、先週の金曜日に行った【七夕祭り】について書いていこうと思います。

インターン生の中で、日本の文化に少しでも触れることができるイベントを行いたいという思いから企画した【七夕祭り】。
当日は、子どもたちのとても楽しんでいる姿を見て、企画して良かったなと思えるものになりました。

もっとみる