ペガサスのきせき

不登校、引きこもり、定時制高校、専門学校、富士山滞在、デザイナー、鬱病の恋人、フリーター、海外滞在、転職。

昔から、いつか自分のことを書きたいと思っていたが、ここ1年、考え事をしたり出来事を思い出そうとすると頭が詰まる。目の前の仕事はなんとなくこなせても、後から振り返って思い出す事が出来ない。なにもやる気にならず休みの日はほぼ寝たきりである。

この症状が何なのか、これから悪化するのか改善するの

もっとみる

見慣れない景色

見慣れた景色は、思考を簡単に停止させてしまう。

日本に帰国した。ちょうどクリスマスあたりから、タイに渡航していた。タイは3回目、首都・バンコク。11月にも1週間ほど滞在していた。

今回は、1ヶ月間バンコクにいた。途中、1度だけ南の田舎の街へ行っていたのだけれど、基本的にはバンコクで、ノービザで滞在できる1ヶ月間丸々、暮らすように旅していた。暮らす、というのは、わたしにとってはとても重要だった。

もっとみる
ありがとうございます!明日もお願いしますね!!!
13

市場が楽しい!

週末は至る所でマーケットが開催されていて、

楽しく市場巡りをしています。

色んなマーケットがあるけど、

私はこの巨大テントのマーケットが好きで、

他の場所より値段が高いのですが、雰囲気もよく、可愛いアクセサリーともよく出会います♪

ドイツ語で『いくらですか?』



Wie viel kostet es? 
(ヴィー フィール コステット ダス?)

と言います。(自慢気!これしか知ら

もっとみる

私のまだ知らない世界

こんにちは!

ドイツ滞在5日目です!

私のいるドイツは都心部で、歩いて生活ができる便利なところ。

私は石徹白の空気と水が既に恋しくて

この町を歩いている人達は、地球上に

石徹白という神聖で美しい場所があるだなんて想像できるかしら。

なんていう気持ちになります。

そして、その考えは自分に還ってくるように

ヨーロッパのあんなところやこんな所。

ドイツの面白い場所。

私のまだまだ

もっとみる

トークイベント「多拠点生活のススメ」佐々木俊尚×小林希

トークイベントのお知らせです!

東京、軽井沢、福井の3拠点生活をおくる、作家でジャーナリストの佐々木俊尚さん。
そしておもに東京、瀬戸内の島々、海外の3つで生活している旅作家、小林希。
「場所に縛られない暮らし」に焦点を当てたトークショーを開催します。

一箇所にとどまらない魅力とは何か。
なぜ生活の拠点を多箇所におくのか。

今いる環境に満足していない方、その答えが「多拠点生活」にあるのかも?

もっとみる

第四回 ブータン首都ティンプーで腹ごしらえ。ここは唐辛子を野菜として食べる国!

こんにちは。

前回の記事はこちら!

第三回  ブータンの道をゆく。伝統建築とカラフルな建物たち!(助手席からの景色)

そろそろ食べ物の話題。

ブータンの食べ物・・・テレビなどでもしかしたら見たことがある人もいるかもしれません。彼らは唐辛子を野菜として食べます。

唐辛子をチーズで煮込んだエマダツィは、ド定番。日本でいうところの味噌汁的ポジションです。緑色の唐辛子も、赤い唐辛子も、エマダツィ

もっとみる

第三回 ブータンの伝統建築とカラフルな建物たち!(助手席からの景色)

こんにちは。

過去の記事はこちら↓

第0回 はじめまして(私がこれから書くことです)

第一回 ブータンの玄関口、パロ国際空港はすでに標高○○○○メートル。

第二回 とりあえず空港のお外でティータイム。(こぼれ話付)

今回からは早速ブータンの町や村へ繰り出します!

助手席からの写真で失礼します。こちらに写っている道は街中で、コンクリートで舗装されています。明らかに一台しかすれ違えない橋の

もっとみる

グルジア飲み始め【グルジア酔いどれ夜話/Siontak】

第一夜 

2015年4月に呼称をグルジアからジョージアへと変更した、南コーカサスの国。日本ではあまり馴染みのないこのジョージアへ、シルクロード旅行中にたどりついたSiontakさんのコラムです。ジョージアとはいったいどんな国で、どんな生活をしているのか!?

第2、4火曜日更新
<著者:Siontak>

グルジアの首都、トビリシのゲストハウス「GT HOSTEL」に着いたのは2014年の8月の

もっとみる