漫画の日

漫画の日:7/17のコラム

1841年のこの日、イギリスで風刺漫画週刊誌『パンチ』が発刊されたことを記念。そのほか漫画の日には11月3日(手塚治虫の誕生日を祝して2002年に日本漫画家協会と出版社5社が提唱)とするもの、2月9日(手塚治虫の死没日を記念すべく古書店まんだらけが提唱)とするものがある。

漫画は、あんまり読まない方だと思うが、ここに来て少し読むようになった。

ひとつは、『昭和天皇物語』だ。ビッグコミックスで今

もっとみる

スケッチでこれは割と酷い

平成生まれにおすすめしたい漫画「ブラックジャック創作秘話〜手塚治虫の仕事場から〜」

2月9日は漫画の神様、手塚治虫先生の命日であり、漫画の日だった。

私は編集長によく漫画を借りる。漫画の編集者になりたかったその人は、漫画のすべてを知り尽くしているかのようで、借りた本は全部おもしろい。

そのうちの一つに「ブラックジャック創作秘話〜手塚治虫の仕事場から〜」という漫画がある。

これは、ブラックジャックの制作や手塚先生に関わる人たちの証言で綴ったノンフィクション。仰天エピソードが満

もっとみる

2.9 漫画の日

この世界の狭さに驚いたのは四歳くらいのことだった。
私は畳一畳の上に座り込み、画用紙にクレヨンでありもしない世界を書き続けた。
親はきっと私が何より絵を描くのが好きな子供だと思っていたに違いない。
でも本当は私は、紙の上にありもしない世界を毎日毎日作り上げていたのだ。
在る物と無い物しか存在しない世界は窮屈で、肌感覚として地球の狭さを悟った。
在ると無い以外の広がりが欲しくて私は一心不乱

もっとみる