焼き菓子屋そぼくな

手間をかけたら良い!とはこれっぽっちも思わないけれど見えてくるものはある。

#アマンディーヌ

その名の通り
#アーモンドのタルト
.
上から下まで
外側も中身も
アーモンド!
です。
.
本家
#フランスの伝統菓子
果物を中に入れたり
アプリコットジャムを
塗ったりしますが
#そぼくな。は
ひたすらアーモンド押し。
.
アーモンドのおいしい油脂を食べて欲しい。
(もちろん脳に良い栄養も豊富)
.
なので
いつもの事ながら
甘さ、というよりは
アーモンドの心地よさ

もっとみる

初志貫徹を忘れずにいられるのは強い意志だけじゃない。

旬の中の旬。

迎えたようで、
ピンクがさらに可愛らしく、
ジューシィで。
あんこのようなコックリ
安定した甘み。

焼けるたんびに絡む
アーモンド生地との
奏でる香りはたまらない。

イチジクタルト

#焼き菓子屋そぼくな。には
そぼくな。を始めてから
知り合ったお客さんがいます。
どの店も当たり前の事やろうけど(笑

その中でも
何度も何度も毎月そぼくな。を利用してくれる方もおり。

もっとみる

ちいさなゴール

どんなときも

どんなときも

探し迷い続ける日々が答えになること。

ぼくは知ってるから。

槇原敬之さんのどんなときも。



好きな歌詞。

そして

考えさせられる歌詞。。。

少し話がそれますが

BASEのフォロワーさんの数が

半月前までは166人でした。

この数字がすぐにマネタイズされるわけでもない。(笑)

ですが

最近

大きなゴール(例えば大きな売り上げとか)を目標にす

もっとみる

買ってくれたあなたへ

今、焼き菓子屋そぼくな。もネット販売で利用されせて頂いている

#BASE が80万店舗登録記念で

#買ってくれたあなたへ という題でnoteの記事を募集している。

それに乗っかて伝えたいことがある。

昨日のブログにも実はハッシュタグ付いていたから気づいた方いるかもだけれど。

今日は、昨日のブログとは違う視点で。

でも昨日話した、そぼくな。が考える

#芸術 という点では共通していること

もっとみる

芸術、に焼菓子。

【焼き菓子屋そぼくな。】で、じわじわと人気が出てきた

黒糖ラムレーズン。

本来?は

#ミルリトン と名付けられたフランスの伝統菓子。

意味は“貴婦人の帽子”

見た目そのままに帽子に似ているから名付けたそうな。

本来は白砂糖。

もちろん白砂糖の粉糖をドバーっとかけて焼いていたり

生クリームが入っていたり

入っていなかったり

地域によって中に入る果物がいろいろ。

と伝えられている

もっとみる

お菓子作りから学んだこと①スダチーズケーキ

#スダチーズケーキ

レモンではなく
#スダチ を使うのは
キュッとした酸味の中に
エキゾチックさや、
ジューシィさ、
ほのかな苦味をあわせもつ
魅力があるから^^

ミルキーな
よつ葉クリームチーズとの
演奏がたまらんのよ╰(*´︶`*)╯

なんて。

それは
偶然の産物で
使ってみたらそう感じた。
それが始まり^^

なんでも試さないと
感じないことばかりやね。
当たり前やけど
足踏

もっとみる

カルダモンクッキーについて〜店のこと、語ろうではないか。

#カルダモンと木の実たち という
#カルダモンクッキー
#焼き菓子屋そぼくな。では販売している。

この子を焼き始めたきっかけは

#カルダモンロール というパンが好きだったから。

北欧ではメジャーなカルダモンロール。

口に含むと
カルダモンがふわーっと
鼻を華やかに透き通る。

バターの香りとともに広がる
なんとも言えない
あの、癒し。

にまーっと微笑んじゃう、しあわせ。

化学物質

もっとみる

そぼくな。なりの言葉を綴る理由

って。

さっき偉そうに?書いたけれど

これには理由があって。

#焼き菓子屋そぼくな。をはじめてから

知り合って、

母の日やお友達の贈り物に

そぼくな。を利用してくれている

Mさんという素敵な笑顔の方がおられるのです。

今日はその方の旦那様のお誕生日。

それで

#小粋なガトー を頼んでくれました。

『ゆ季ちゃんのお菓子がすきやから』と

いつもここぞ。ってときに

そぼくな。を

もっとみる

“おいしい。”ってオーガニックとかの単語で決まるもの?そぼくな。の菓子が問うおいしいもの。

#小粋なガトー のおいしいポイントは

メレンゲの状態。

ベーキングパウダーは使用せずに卵白の膨らみを利用して

ガトーをしっとりと、ふっくらと膨らませていく。

メレンゲをツヤんと膨らませた後は

チョコの生地と混ぜていく。

混ぜるんやけど

チョコの生地が

メレンゲのふわふわを

抱き込むようにふっくらと包んであげる。

そんなことをイメージしながら優しく混ぜる。

すると

ふっくらし

もっとみる

伝えたいものはあるか。

今日は明日予約の入ってる
仕込みをしていて。

その後は

以前書いたように
菓子、ひとつ、ひとつに対して
伝える想いがちゃんと確立しているか?

紙に書いて問い直している。

別にそんなことせんでも
ただ楽しく焼いてたらいいやん♪て
思わない。
のが
今の私の想い。

意味を見出して
根拠があってまっすぐ進みたい。

そぼくな。に
自分なりの一貫性がほしい。

じゃないと、迷う。

これから引っ

もっとみる