煮浸し

野草食日記 89 イヌビユとがんもの煮浸し

野草おうちカフェの際にチコさんからの手土産はたっぷりのイヌビユのブーケでした。

イヌビユはそのまま炒めても大丈夫と本には書かれていましたが、とりあえず献立のプランがないときはまず下茹でして、そのあとどうするか考えることにしています。

以前イヌビユを分けてもらった時は胡麻和えやナムルにしました。
胡麻や胡麻油の香りでコーティングする料理は、初めて野草を調理するとっかかりとしてはとても入りやすいの

もっとみる

野草食日記 72  6月の実山椒は固かった

5月に庭の山椒の木に実がなりました。
山椒の出回り時期は普通6月、そんな固定概念を持っていたので、ひとまず一部のみを収穫し、残りは6月まで待つことにしたのです。

6月5日に満を持しての収穫作業、洗って茹でたあと一粒かじってみると・・・。
ガリっという歯ごたえ。
見てみると黒い粒が出てきました。

種です。
花椒を買った時に見かける、あの種。
多分そうに違いありません。

かといって捨てるにはもっ

もっとみる