理学療法士の目線

理学療法士だから出来るパーソナルトレーニング♪

【肩こり・腰痛治します】

こんばんは!
9月に入って涼しくなるかと思いましたが、
まだ暑いですね💦

寒暖差がありますので、
体調には十分お気をつけください

先日、以前のパーソナル会員さんで、
Next Body Labメンバーの河合さんが
腰痛改善のため来ジムされて、
テーピングサポートをさせて頂きました。

赤ちゃんめっちゃ大きくなってるし、
久しぶり会えて嬉しかったです😊

Next

もっとみる

健康的な食生活に役立つ!○○が集中力向上させる

【マインドフルネス】

おはようございます!
福岡市博多区にあるダイエットジムNextRトレーナー井無田峻です。

最近、色々な本を読んでいるのですが、
ダイエットとマインドコントロールの相関
について興味をもって勉強しています。

マインドコントロールとは、
ここでは海外でも話題となった
「マインドフルネス」のこと。

細かいやり方などは今後お伝えしようと思いますが、

マインドフルネスの効果と

もっとみる

3分ください!            目的別  ピンクスクワット全集

目次

Ⅰピング筋とは Ⅱピング筋の場所 Ⅲピンク筋の活動と時間の関係 Ⅳスクワットがなぜいいのか Ⅴピンク筋を鍛えるエクササイズとは Ⅵ間違いだらけのエクササイズ Ⅶ目的別ピンクスクワット①ダイエット②姿勢改善 a猫背 b反り腰 cO脚③腰痛症 ④肩こり ⑤変形性股関節症 ⑥内蔵疾患 a冷え性 b自立神経症

文字数:約7000文字 動画:14本 エクササイズ写真:45枚

私の治療院・サロンで

もっとみる

現役理学療法士が教える、エントリーする病院の選び方、条件の選び方 (就活)

※ 「理学療法士は自己犠牲が大事なんだ!」「金や時間が惜しいならやめちまえ!」と大きな声で語られる様な方には合わない記事かと思います。

※ この記事は特に「理学療法士の一般的な労働条件」が分かりにくい新卒の方向けですが、若手の方が読んで頂いても勉強になると思います。

 

はじめに

 

自己紹介と経緯

※この章は読み飛ばしても問題ありません。

 私は6年目の理学療法士です。

 初めて

もっとみる

妊娠39週の妊婦さんへの理学療法。介入することでお産への関連はある???

こんにちは!
産婦人科でリハビリ外来を担当している近藤です。

できるだけ妊婦さんやママさんが
毎日を快適に過ごしてもらえる様なお手伝いをと思い、
毎週介入をさせてもらっています。

理学療法士は直接お産に関わることは
まず無いかなと思うんですが、

産前ギリギリで介入した妊婦さんに関しては
間接的にでもお産に関連があるのかな
と感じる出来事が先日ありました。

産前の理学療法的な介入が
分娩に関

もっとみる

PT人生の急展開。産婦人科理学療法への道

自己紹介的な記事を全く書いてないので、のらりくらりと10年ほどサラリーマンPTをしていた私が、どうして産婦人科で働けることになったのかを書いてみようかと思います。

1.ぬるま湯に浸かってた10年

新卒で入職して10年ほど、ずっと同じところで働いていました。

目の前の患者さまに対しては、もちろん真剣に向き合ってました。
患者さんのために勉強ももちろんしていました。

ただ、それ以上に何かしたい

もっとみる

100才のスーパーウーマン(ノンフィクションです)

先日、誕生日をむかえた100才のSさん。
杖要らずでスタスタ歩いて
方向転換もふらつかず
椅子からの立ち上がりも手を使わずスッと立ち上がり
会話もハキハキして
ご飯もしっかり食べて
お化粧もして
全然100才に見えない(@ ̄□ ̄@;)!!

たくさんの人の体に触れている私は、驚きを隠せませんでした。
というわけで

「すいませんSさん、10分私に体を診させてください」

「何すんの~痛いことしない

もっとみる

【産後ケア報告】背臥位で仙腸関節に感じる違和感と痛み

ブログの方では一般の方向けに
こんな方のケアをすることがありますと言う
簡単な例を紹介をさせてもらっていますが

noteでは専門職の方向けに
たまに書いていこうかなと思います。

ただ、個人情報の関係もありますし
こう言う場で全てを出すことはできないので
その点はご理解ください。

オフィシャルな場での症例報告とは違いますし
そう言うケースがあるんだな
くらいに見ていただければと思います。

もっとみる

【自分の好きなことを聞かれると案外すぐには答えられないって話】

安齋です!
最近、書くことから離れていました。文字に起こすことなくひたすらに思考を繰り返していました。

うん、特にこれといった目的はありません。単純に考える期間だっただけです。
でも、そのおかげでいろんな方向に対して自分なりの考えを抱きました。

ある程度、自分なりに解釈できたところからまたアウトプットとしてここに書いていきます。

ので!興味ある方、暇な方、安齋のファンだよって方は読んでくれる

もっとみる

パーキンソン病の非運動症状って?〜認知障害編〜 こうやって考えて聞きましょっ

パーキンソン病は、運動症状が出現してきて、日常生活活動に影響が出てくることで、なんかがおかしいって患者さんやそのご家族さんは気づきます。

そういった面でも、こういったことを知っていることは、患者さん自身にもその周りのご家族さんにも大切なことです。さらには、友人としてでも、早めに気づいてあげることはとても良いことだと思っています。

で、非運動症状って何?ってことですが。。。。

UPDRSのPa

もっとみる