理解すること

不安に思う暇があるなら、本を読め!

本日もお読みいただき、ありがとうございます。

今年は300冊を読むことを予定している、五木田穣(ごきたゆたか)です。

年に300冊ということは、4ヶ月で100冊。1ヶ月25冊。今の所、順調です。

2年前の今日にこんな記事を書いていました。
我ながら、良いことを書いていますね(笑)

そんなわけで、過去の自分からのメッセージを読み、
『不安に思う暇があるなら本を読め!』と思ったので、
思ったこ

もっとみる

ややこしいけど、難しくない。

ボクがむかしから気付いていたことである。
が、気付いていても、それを忘れることもよくある。
それがしっかり解っていて、「ややこしいこと」をこなすことができれば、
その人は、「難しいと人が思うこと」ができて、
「頭がいい」と勘違いされ、よい評価を受けるのだろう。

「ややこしいこと」をやり抜くには、我慢が必要だ。
簡単に諦めがちであるが、それではいつまで経っても、
それに勝てない、成長しない。

もっとみる

ビジョンの扱い方

今日氣がついたというか、突然わかったことが
あります。

それは、ずっと同じ人が夢に出て来ている事。

彼は元アイドルに似ていて、ずっと自分の願望
から、元アイドルの夢を見ているのだと
思っていました。

もう、20年近くになるかな。
上の子供の育休中に見た彼のドラマが凄く良くて、それからファンになったから。

その後くらいから、夢にそのアイドルがたまに
出てくるようになりました。

年に数回程度

もっとみる

感謝

感謝

今朝の新聞に11歳の女の子の投稿が載っていた。

「感謝って相手のことをよく理解して、
ありがとうという気持ちを伝えることだな」
と書いてあった。

まさにその通りだと心が動かされた。

相手のことをよく理解すると
全ての事に感謝が生まれる。

人だけではない
物に対してもそうだし
自分の所有物だと思っている体に対してもそうだ。

自分のもので
見えること
聞こえること
話せること
食べる

もっとみる

理解されるより理解することの勇気

我が家は私と娘とがカトリック信者で日曜日の午前中はミサに行く。
私の持病のことで悩んだ末に、とんでもないことをしようとして止めてくれたのが、たまたまカトリック教会に併設している幼稚園にいたシスターだった。

このあと神父様がいろいろと話を聞いてくださった上で、翌年に洗礼を受け、
娘は6歳の時に幼児洗礼を受けた。昨年末に堅信式でようやく正式なカトリック信者になっている。

カトリック信者になったから

もっとみる

自分を理解すること

自分の感情に自分でついていけなくなることがある。
自分の感情の起伏に自分自身が振り回される。

嬉しいも悲しいも苦しいも幸せも、どこか他人事のように見ている自分がいる。

悲しさが先行して泣くことがほとんどだけど、涙が出てきてはじめて「悲しかったんだ」と気づくこともある。

好きなことをしているはずなのに、毎日身を削って、感情が無くなってしまってきているのを感じることもある。

自分がおかしいのか

もっとみる