相手の気持ち

声優が元々「アニラジ」で「ニッチなワード」を連発していたのを真似してアイドルや地下アイドルが声優のように「ニッチなワード」をドルラジ(アイドルのラジオ)で連発し始めている。このような状況を受けて声優はどう感じているのだろうか?アイドルと声優の境界線は無いのかもしれない。越境者!!

レモネードスリーパーのTwitterの方も、フォローして!☆彡☆彡
8

好きな歌詞

音楽は、リズムが好きな人もいれば歌詞が好きだという人もいると思います。

どちらかといえば、歌詞が好きな人です。

ハルノヒ/あいみょん

どんな未来が こちらを覗いているかな
君の強さと僕の弱さをわけ合えば
どんな凄いことが起きるかな?

→女性が歌っているけど男性像を思わせる歌詞ですよね。
そして、片思いとかではなく「これから二人で過ごしたらどうなんだろう」というような未来を想像している情景で

もっとみる

自分だけでありたい

大好きです。

自分よりいろんなこと知っている
その知っていることを教えてくれる

自分は話しながら考えることが多々あるけど
唐突に話してしまっても理解してくれる

食の趣味が合う

手を繋いでくれる

ノープランでも楽しめる

これらは、もしかしたら相手の努力の上に
成り立っているものなのかもしれない。
もしかしたら、教えたくないかもしれないし
『何言ってんだ?』ってなってるかもしれないし
めん

もっとみる

Kさんが教えてくれたこと

こんにちは。

Kさんは、以前の営業センターでお世話になった方。

業界は一緒ですが転職されて、変わらず爆進活躍中の方です。

今はCtoBの仕事を多くしているみたい。(業界的にはCtoCが多いです)

美味しいお酒とご飯と、最高でした。

それで、本題。

「相手が法人でも、結局は人対人になるから、人の気持ちをとことん考えて、寄り添うように。」

数億の物件を動かしちゃう人だから、今まできっと色

もっとみる

【心理学と占星術と…】ココロの在り処

こんにちは。

占星術師bleachです。

ご訪問ありがとうございます。

今日の記事は、心の扱い方でお悩みの方に、

占星術師的な視点で、お話してみたいと思います。

この記事は、読みづらかったのでリライトしました。

そちらをお読みくださいませ。

リライト記事は、こちらです。

「こころ」という、自分ですら、時に扱いを迷う不思議なもの。

それを、占星術師的な視点でブレークダウンしてみます

もっとみる

伝わらない

好きなものは?

○星とか宇宙
○青色
○和の小物
○梅干し
○恐竜

なんで好きとかわかんないけど
好き。

まだまだきっと好きなものってある。

じゃぁ今度は
嫌いなものは?

○嘘
○コーラ
○相手を考えてない言動や行動
○足の多い虫
○気持ち悪いこともの

って嫌いなものって案外抽象的。

どうして、好きなものって言われたら断定的なのに
嫌いなものはフワッとしちゃうんだろう。

まぁ、言い

もっとみる

怒りをコントロールする!?

10代20代の私は正義感が強くて
目がギラギラしたり、怖い人っぽい印象があったり
したと思います。

当時を知ってる友人は、「落ち着いたよね」「まるくなったよね」
と言ってくれます。

私はずっと年齢を重ねれば落ち着くし、まるくもなると信じていました。

でも、それは違いました。

「どう年齢を重ねるか」によって、現在が作られているのだなあ、と実感しました。

ずっと、私は「怒りはコントロールする

もっとみる

もったいない不採用とは?採用側の気持ちを知れば、面接のすれ違いは解消できる

書類では通過するのに、面接になるとどうしても落ちてしまう。
なぜ不採用なのか?をヒアリングしたところ、こんな理由が返ってきました。
「いまいちうちで働く理由が分からなかった」
「すばらしい経験をお持ちだが、うちでは活躍できる場が思い当たらない」
「いい人材だと思うが、ピンと来ない」
書類で通過しているという事は、業務経験やスキルにおいて、会って話したいと思うに足る要素があったはずなのです。
同じよ

もっとみる

【「すごい」っていう魔法の言葉の背景を考える】

最近、初めましての人に会うことが多い。でか多くしてる。自分の視野とか知識とか友達とか欲しいなって思ったから。ま、友達欲しいってのが8割ぐらいやけど。

そこで当たり前やけど、自己紹介する。
前考えたけど、自己紹介は自己分析してないとできない。自分はちょいしてると実感してるから、適当に過去の経験とかを言いつつ軽くなぜやったのかを伝えて、自分はこーゆー人間ですってのを伝えてる。

んで基本的に大学生活

もっとみる

能力が高いだけの凡人は世界を変えれない

私は凡人だ。
普通の家に生まれて、普通の生活をして、普通の大学に入った。

でも、普通は嫌だった。だから考えて行動をしてきた。

"今までの人生で関わった全ての人に「コイツと関われて良かった」と言ってもらいたい"

これは私が常に考えている理想の姿だ。

そのために、成長をしようとしてきた。大学に入った後の行動力、経験値には自信がある。(以下のnoteを見てから続きを見て欲しい)

挑戦をすると、

もっとみる