社会課題の解決

本業は社会課題の解決! 株式会社スカイファルマ 代表取締役 渡辺淳志さん

お金を稼ぐ生き方から社会課題を解決する生き方に大きく変化し、薬剤師、医療機関の経営、農業法人の経営と、素晴らしい実行力で次々とアイデアを現実化していかれる渡辺淳志さんにお話を伺いました。

渡辺淳志さんプロフィール

出身地:山形県新庄市
活動地域:東京、神奈川、山形、熊本、鹿児島
経歴:東京薬科大学卒業
           クリエイトエス・ディー 調剤薬局事業部 マネジャー
現在の職業および活

もっとみる

32歳女性が子供を持たないことから社会へのかかわり方を考えてみた

私のパートナーは同性です。

同性同士で子供を育てている人はけっこういます。

最近も友人の同性カップルが赤ちゃんを迎えて3人家族になりました。私も生後1カ月のほやほや赤ちゃんを抱っこさせてもらって、とても幸せな気持ちになりました。

でも、現在の私は子供を持つ予定はありません。

普通に暮らしていて当然のように子供がやってくる、たとえば35歳になると全員人間ドッグの出口で子供を1人連れて帰るシス

もっとみる

①キャリアに悩む方たちに

こんばんは、それともこんばんは。
和歌山で子育て支援と女性の就労支援をしている貫名茜です。

前回のnoteで、今の働き方に迷いのある方は次の記事をどうぞで終わってました。

前回の記事はこちら

社会起業家のはしくれとして、
わたしなりの考えを書いていきます。

まずは、
まわりの方からよく聞かれることをかいてみますね。
何かのヒントになれば。

★その原動力はどこからくる?

以前はこのままじ

もっとみる

行政サービスに成果志向を持ち込むSIB

■ シリーズ: ESGの一歩先へ 社会的インパクト投資の現場から ■

「成果を出す」「成果を評価する」仕組みが大事

2017年、日本初のソーシャル・インパクト・ボンド (SIB )※1として八王子市と神戸市で取り組みが始まりました。

八王子市は2017年5月から、検診受診率が特に低い市民を対象に過去の医療関連情報と人工知能を活用してオーダーメードの受診勧奨を行い、大腸がんの早期発見を目指す

もっとみる

応急処置に逃げない思考法

『社会変革のためのシステム思考実践ガイド』を読んでいる。

ケーススタディいっぱいあって具体的、翻訳も上手で情報量豊富!なんだけど(英治出版の本は積読が溜まってる)、気合を入れ、前段をすっ飛ばして4章の「システム原型(アーキタイプ)」の説明をまず精読した。本の後半は、このアーキタイプを使って分析のプロセスを詳説しているので、この章を読み込まないとついていけない。

システム思考のポイントは、変化が

もっとみる

インターネット広告を活用して寄付を集めたいと相談されたら最初に伝える話

「インターネット広告を活用して寄付を集めたい」

私は非営利領域でWEBマーケティング(主にインターネット広告による集客)のコンサルティングや、サポートをしております。

◼️WEBプロモーション運用代行&コンサルティング
・契約団体数は約500団体
・毎月1万USDが無償で使えるGoogle Ad Grantsに特化
・費用は請け負う業務内容によって設定、最低費用は無料から
・ナレッジ共有のため

もっとみる

『社会変革のためのシステム思考実践ガイド』の監訳者による解説を全文公開します。(EIJI Books)

●EIJI Booksとは?
英治出版の本にまつわる読み物を紹介するコーナーです。話題書の著者や編集者へのインタビュー、新刊の本文一部公開、著者と有識者との対談などを通して、「いい本とのいい出合い」を増やしたいと思っています。

●『社会変革のためのシステム思考実践ガイド——共に解決策を見出し、コレクティブ・インパクトを創造する』とは?(2018年11月発売)
一つの組織ではなく、幅広いコラボレー

もっとみる
ありがとうございます!著者登壇イベントへのご参加もお待ちしてます。
11

少しだけですが、登壇しました。-U30が企てる「次世代ソーシャルインパクト」を語ろう-KIFUBAR special in渋谷-

※注意※
資料公開&(記憶による)書き起こしになります。お酒を飲むだけ飲んでから、登壇しているので、実際のトーク内容と違う部分がある可能性があります。

■KIFU BARとは
生活者とソーシャルセクターの交流の場を生み出し、啓蒙活動と寄付活動を同時に行うことを目的とした、新しい社会貢献の形の ”飲めば飲むだけ寄付になるスタンディングバー” です。

■KIFU BAR のしくみ
参加費から、KI

もっとみる

僕は社会課題を定義したい

「社会課題って何だと思いますか?」

私は非営利領域でWEBマーケティング(主にインターネット広告による集客)のコンサルティングや、サポートをしております。

◼️WEBプロモーション運用代行&コンサルティング
・契約団体数は約450団体
・毎月1万USDが無償で使えるGoogle Ad Grantsに特化
・費用は請け負う業務内容によって変動、最低費用は無料から
・ナレッジ共有のために、WEBメ

もっとみる

障害の課題を考えるには?

Ledesoneライターのしんちゃんです。
記事の一つ一つのトピックを掘り下げる前にまだやるべきことが多くあります。
まずは、障害って何?
ということです。

病気とか、動けないことや体の自由がないことが障害じゃないの?
と思う人もいるかもしれない。

障害にとって何が問題か?というと
私はアクセス(access=近づくこと)の問題だと思っています。
何かへのアクセスが妨げられた状態を障害だと定義

もっとみる